リオオリンピック

リオオリンピック金メダルの大きさと重さや値段!競技別報奨金は?

投稿日:

リオオリンピックのメダル。
やっぱり金メダルの輝きはいいですね~
リオオリンピックの金メダルってどれくらい大きいんでしょうか?
重さや値段、メダルの報奨金も調べてみました♪

Sponsored Links

リオオリンピックの金メダルの大きさや重さと値段は

メダル内村
体操男子団体で金メダルを受賞しました。
内村航平選手はメダルを手にしてその大きさにびっくりしていたようなw

確かにリオオリンピックの金メダルって大きく感じますね

リオオリンピックの公式サイトにはメダルについての動画がありました

Medalhas Olímpicas e Paralímpicas Rio 2016(44秒)

重さ
リオオリンピックのメダルは過去最も重い500グラムです!

それまではロンドンオリンピックが410グラムで最も重かったのですが
約100グラム増量w

大きさ
各メダルとも直径8.5センチ、厚さは一番薄い端が6ミリ、もっと厚みのある中心部は11ミリです。

メダル6つ

下段はパラリンピックのメダルです。

ロンドンは直径7センチ厚さ7ミリでした。

こうやって比較するとメダルがどんどん巨大化しているようですね!
東京オリンピックではどんなメダルが登場するのでしょうか?
楽しみですね♪

メダルの大きさに決まりはある?

少なくとも直径60ミリ、厚さは3ミリでなければいけない

とされています。

最低限の大きさは決められているが、最大限の大きさは決められていないことから
巨大化しているかもしれませんね!

Sponsored Links

金メダルの値段は

リオオリンピックの金メダルはもちろん純金製ではありません。
銀(91.4%)、銅(7.4%)、金(1.2%:約6グラム)で作られています。

これを現在の専門市場で取引されている価格で計算すると

約57000円相当です。

もしも純金製だったら

この大きさと厚みだと約1キロの重さになるとか(;・∀・)

値段に換算すると

約420万円!!!

すんごい金額ですね~

メダルの報奨金は?リオ五輪は金メダルは増額!

オリンピックでメダルを獲得すると報奨金が日本オリンピック委員会(JOC)よりもらえます。

リオオリンピックのメダル報奨金は

金メダル・・500万円!
銀メダル・・200万
銅メダル・・100万

金メダルはロンドンより200万増額しました
銀、銅は増額なしです。

これだけ差がつくと金メダルに対する意欲が倍増しますね~

メダルの報奨金はJOC以外からも支払われます。

選手が所属する団体からもらえるのですが、競技によってその金額は大きく変わります。

競技別 メダル報奨金、柔道が・・・!

日本オリンピック委員会(JOC)からは金500万円、銀200万円、銅100万円が貰えます。
あとは、選手が所属する各団体から報奨金がでるんですね。

この報奨金は、その競技によって全く違います。

萩野公介の金メダルの報奨金は〇〇〇〇万円!?

メダル萩野

金メダル : 3,000万円 + 200万円
銀メダル : 300万円  + 100万円
銅メダル : 100万円  + 50万円

金メダルで見ると
GMOクリック証券(日本代表オフィシャルパートナー)から3000万円が支給
日本水泳連盟からは200万円が支給

さらにオリンピック委員会から500万円が支給されるので

合計 3700万!

となります。
GMOからの支給ですが、金メダルが3000万に対し、銀メダルは300万と10分の1。

やっぱり金がいい!

って感じですね!

【自転車】金メダルは、3,000万円!

金メダル : 3,000万円
銀メダル : 2,000万円
銅メダル : 1,000万円

※日本競輪選手会から支給

【卓球】金メダルは1,000万円!

(シングルスの場合)
金メダル : 1,000万円
銀メダル : 400万円
銅メダル : 200万円

(団体の場合)
金メダル : 400万円
銀メダル : 100万円
銅メダル : 40万円

※日本卓球協会から支給

【陸上】金メダルは1,000万円!

金メダル : 1,000万円
銀メダル : 600万円
銅メダル : 400万円

※日本陸上競技連盟から支給

【バトミントン】金メダルは1,000万円!

金メダル : 1,000万円
銀メダル : 500万円
銅メダル : 300万円

※日本バドミントン協会から支給

【テニス】金メダルは800万円!
(シングルスの場合)
金メダル : 800万円
銀メダル : 400万円
銅メダル : 200万円

※日本テニス協会から支給
※ダブルスの場合は2分割

【レスリング】金メダルは300万円!
金メダル : 300万円
銀メダル : 200万円
銅メダル : 100万円

※日本レスリング協会から支給
※オリンピック3連覇の場合には報奨金1,000万円超(吉田沙保里選手、伊調馨選手)

【女子バレー】金メダルで300万円!
金メダル : 300万円
銀メダル : 200万円
銅メダル : 100万円

※日本バレーボール協会から支給

【女子サッカー】金メダルは800万円位

金メダル : 150万円
銀メダル : 100万円
銅メダル : 50万円

※日本サッカー協会から支給
※優勝の場合はワールドカップ並のボーナス(1人あたり500万円)。
※勝利給30万円。

【体操】金メダルは50万円!

金メダル : 50万円
銀メダル : 30万円
銅メダル : 20万円

※日本体操協会から支給

【柔道】金メダルは・・・0円。

柔道、かなしすぎです・・・涙

まとめ

メダルの大きさは

・リオオリンピックのメダルの大きさと重さは過去最大
・メダルが巨大化している

オリンピックメダルの報奨金は

・日本オリンピック委員会
・所属している団体

から支払われます。
団体からの支払いは各団体によって差異があり

1000万単位から10万単位まで様々。

錦織圭選手のようにスポンサー契約をしている選手にはスポンサーからの報奨金があるかもしれませんね!

複数から報奨金が支払われるので金メダルを獲得するとその金額も膨らむんですね!

メダルを獲得すると得られる報奨金。

報奨金もうれしいけど、
メダル獲得で得られる目に見えないものの方がウレシイのかもしれないな、って思います♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

Sponsored Links

-リオオリンピック

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★