ヒゲダンメンバーの年齢と出身や結婚は?人気曲やバンド名の由来について調査!

2019年のヒットチャートを席巻しているヒゲダン。

大晦日の『NHK紅白歌合戦』への初出場も決定しました。

今一番勢いのある若手バンド、と言っても過言ではないのではないでしょうか。

この記事では、そんなブレイク中のヒゲダンメンバー年齢出身地、結婚の有無、そして人気曲バンド名由来について調べてみました。

Sponsored Links

ヒゲダン(official髭男dism)メンバーの年齢と出身や結婚

 

この投稿をInstagramで見る

 

Official髭男dism(@officialhigedandism)がシェアした投稿 – 2019年11月月13日午後11時15分PST

メンバー一覧
・藤原聡(ボーカル、キーボード)右から2番目
鳥取県米子市出身 1991年8月19日生まれ 2019年現在28歳
2019年11月22日、交際していた一般女性と入籍発表。

作詞作曲担当。絶対音感の持ち主でコアラに似てる

・小笹大輔(ギター)左から2番目
島根県松江市出身 1994年1月6日生まれ 2019年現在25歳
2019年7月30日、交際していた一般女性と入籍発表。

・楢﨑誠(ベース、サックス)一番左
広島県福山市出身 1989年3月18日生まれ 2019年現在30歳
独身

・松浦匡希(ドラム、パーカッション)一番右
鳥取県米子市出身 1993年1月22日生まれ 2019年現在26歳
2019年12月18日、交際していた一般女性と入籍発表。

見てわかるように、ヒゲダンメンバーは全員中国地方出身者。

山陰発ピアノPOPバンドとして売り出しています。

島根大学と松江高専の卒業生で2012年6月7日に結成されました。

メンバーそれぞれの結婚の有無も掲載しましたが、驚きましたね。

メンバーのうち3人が今年2019年に入籍しているんです!

7月にギターの小笹大輔さん
11月にボーカルの藤原聡さん
12月はドラムの杉浦匡希さん

と立て続けに結婚を発表。

これはまさに、ヒゲダン結婚ラッシュですね!

ただの偶然なのか、それとも計画的に発表されたのか。

ヒゲダンファンの女性の中には、ショックを受けている方も多いようです。

それもしかたないですよね。

好きなバンドのメンバーが半年以内に3人も結婚してしまうなんて。

衝撃の他ないでしょう。

こうなると、独身最後の一人の楢崎誠さんの結婚も近いのでは!?と噂されています。

ファンはショックかもしれませんが、入籍発表はおめでたいことに変わりありません。

結婚したメンバー達が、新しい環境で更に成長し、これからも私達に素敵な音楽を届けてくれることを期待しましょう!

Sponsored Links

ヒゲダン(official髭男dism)の人気曲

ヒゲダンの人気曲と言えば、まさにこれではないでしょうか。

“Pretender”

これは、映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌として書き下ろされた楽曲です。

YouTubeで最も再生された曲を調べる、Youtubeチャート『週間楽曲ランキング』では、2019年12月23日の時点で、“Pretender”が10週連続1位を獲得したとのこと。

また、先月11月18日付けでは、Billboard JAPANストリーミング・ソングス・チャートにて、同楽曲が25週連続で1位となり記録を更新していました。

そんな大人気の楽曲はいったいどんな歌なのでしょうか。

初めて聴いた時点で、片思いソングだとわかるでしょう。

ただ、何度も聞き流し歌詞を聞いているうちに、ただの切ない片思いソングではないと気づくのではないでしょうか。

歌詞の意味に関していろいろな考察が行われているようですが、個人的には、歌詞の一番最後の部分が気に入っています。

“それもこれも・・・・

(中略)

「とても綺麗だ」”

成就しないとわかっている恋に対しても、それは綺麗なものであると捉えることができる。

これは片思いソングにはなかなかないメッセージだと思います。

ちなみに紅白歌合戦でもこの曲が演奏されるとのこと。

聞き逃せませんね!

Sponsored Links

ヒゲダン(official髭男dism)の由来は?

ヒゲダンの正式なバンド名は、Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)。

一度見ただけだと読み方もよくわかりませんよね。

略して、愛称でヒゲダンと呼ばれています。

では、いったいなぜそのような名前がつけられたのでしょうか。

バンド名を付けたのは、べースとサックス担当の楢﨑誠さん!

この方↓↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

楢﨑 誠(@macoskitchen)がシェアした投稿

以前、ラジオ番組にゲスト出演した時にバンド名の由来を聞かれて楢﨑誠さんが答えたのがコチラ↓↓↓

バンド名をどうしようか、とメンバーと考えていた時に壁に貼られた髭もじゃの男性のポスターからヒントを得て、パッと浮かんだのが

Official髭男dism

だった。

なんてナイスなネーミングセンス!

そして、このバンド名の由来には、

髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたい
引用元:wikipedia

という思いが込められているそうです。

素敵ですね。

まだ、平均年齢27歳の若手バンド。

彼らが髭が似合う歳になるのは、20年くらい先の話でしょうか。

その頃まで多くの人の心に響く歌を、音楽を作り続けてほしいですね!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆

Sponsored Links