コーギーの飼い方 室外で飼うときに必要な3つのグッズとは?

胴長短足でかわいいコーギー♪
室内で飼うと抜け毛が多い、ニオイが気になる飼い主
さんもいます。
コーギーを屋外で飼う場合に必要なものを
ご紹介します!
コーギーは番犬にもなる頭のいい犬なので
防犯対策にもなるかもしれないですね!



スポンサードリンク

コーギーを飼うにあたり基本的に必要なものは
こちらの記事で紹介しています↓↓
>>コーギーを飼う必要な8つのグッズとは?

コーギーを屋外で飼う時に必要な3つのグッズは

飼い方3  httpどっとwwwどっとhagenbeckどっとnetすら
出典:http;//www.hagenbeck.net/

胴長短足で人懐っこく寂しがりやなコーギー。
室内で飼うと、かわいいんだけど

・抜け毛
・ニオイ
・スペースがない

ということで頭を悩ませる飼い主さんもいます。

できることなら室内で飼いたいけど、
やっぱり外で・・・。

中型犬なので外で飼えるのですが
どんなグッズを用意したらいいのでしょうか?

代表的な3つのグッズをご紹介します♪

犬小屋

犬小屋は雨や風、寒さから身を守るために
必要です。
使わなくなった毛布やブランケットなどを
入れてあげると犬もくつろげますよ!

犬小屋を置く場所は?

次に犬小屋を置く場所ですが、
コンクリートの上だと夏は強い日差しの
影響でコンクリートが熱くなってしまいます。

そうなると犬も熱射病になりかねません。


http://studiocranberry.blog122.fc2.com/blog-category-5.html

この画像のコーギーさんは
東側の明るいところに犬小屋を
置いたら入ったそうです。

犬も場所を選ぶんですね!

夏は日中暑いので、風通しがよいところに
移動するか、日陰を作ってあげてくださいね!

もちろん、お水もたくさん用意しましょう!

ドッグチェーン

外で飼うときは犬をつなぎます。
その時に、犬が歩き回れるような長さのチェーンを
首輪につけてあげましょう。

>>ドッグチェーン 中型犬用 3m

チェーンが短すぎると歩き回れないので、
ストレスがたまり無駄吠えの原因にもなります。

散歩用には別にチェーンを用意します。



スポンサードリンク

ドッグチェーンを固定するグッズ

ドッグチェーンを固定する杭のようなグッズが、
ホームセンターやペットショップで売っています。

地面に打ち込むタイプが主流です。

コーギーは中型犬で体重が10キロを超えるため
力が強い犬です。
杭がぬけないようしっかりしたものを選びましょう

我が家でも使用しています。
杭を回転しながら地面に埋め込んでいきます。

結構、力が必要なので注意です。

ペティオ (Petio) ドッグポールロング


>>amazonはこちら
>>楽天はこちら
>>Yahoo!ショッピングはこちら

防臭グッズ

外で犬を飼うと排泄をする犬も
います。

そうなると気になるのが

ニオイ!

玄関から出ると
犬の独特なニオイが気になる
こともあるんですよー

毎日のブラッシングでニオイは
ある程度減らすことはできますが
個体差があるので

ニオイが強いコもいます。

そんな時は防臭グッズが便利ですよ!

ワンダフルサンド犬小屋用に消臭砂

>>楽天はこちら
>>amazonはこちら
>>Yahoo!ショッピングはこちら

まとめ

コーギーを外が飼うために必要な
グッズを紹介しました♪

犬小屋の場所は季節によって
いろいろ工夫が必要ですね~

屋外で飼うとどうしても家族との
コミュニケーションがとりずらく
なりがちです。

毎日散歩にいったりブラッシング
してあげる、
おやつをあげるなど、
かまってあげるととても喜びますよ!

コーギーはとても甘えん坊の犬なので、
外から家の中が見えるような場所に
犬小屋を置くなどして
さみしい思いをさせないように
してあげましょうね(*´ω`*)

          

スポンサードリンク