「透明なゆりかご」のネタバレ!5人目の子供を養子に出した理由とは?

見習い看護師の×華(ばっか)の体験をもとにしたドキュメンタリータッチのマンガです。
様々な女性が訪れる産婦人科。
2巻第14話に収録された五人目を妊娠した涼子さんのお話です。
作品タイトルは「縁をつなぐ子」です。
妊娠の経過は順調なのに突然「中絶したい」と言ってきた涼子さん。
そのワケとは?!
ここから先はネタバレになりますので先にどんな作品か読んでみたい人はコチラ♪

\ネタバレは読まずにマンガで読みたい人はこちら!/

ボタンを押すとまんが王国のページに飛ぶので
検索窓に

「透明なゆりかご」

と入力すると表示されます。
今回ご紹介した「縁をつなぐ子」は2巻第14話に収録されています。

今なら1巻が無料で読めますよ!

Sponsored Links

「透明なゆりかご」ネタバレ!五人目の妊娠を喜んでいたはずなのに中絶したい?!


中川涼子さんは五人目を妊娠しました。経過は順調なのに中絶したい、と来院します。
その姿に違和感を覚える主人公×華(ばっか)「今度こそ女の子かも!」と妊娠をよろこんでいたはずなのにナゼ?
院長に中絶の理由を聞かれて涼子さんが話し始めた内容は悲しいものでした。

「新しい家族はいらない」五人目は望まれない妊娠だった

早速ダンナさんや4人の息子たちに五人目の妊娠を告げると、喜んでくれるはずが・・・

20歳になる長男
「20歳下の兄弟なんて親子と変わらない」

18歳の次男
「ありえん、キモイ」

16歳の三男「年を考えろ、みっともない」

6歳の四男「赤ちゃん いらなーい♪」

これは・・・ツライっ!・・・こんな事いわれたら立ち直れないかも
さらにダンナさんは「産むつもりじゃないだろうな?新しい家族はいらないよ」

ダンナにも責任があるのに、いらないなんてひどすぎる~!!!

意を決して両親と義父母にも妊娠を報告しますが誰も生むことに賛成してもらえませんでした。

涼子さんにとっては4人も5人も変わらない大事な命産みたいという気持ちは残っていました。
院長はそんな涼子さんの気持ちを察し、もう一度話し合うようにいいます。

「透明なゆりかご」ネタバレ!五人目の子供を養子に!?

切迫早産で入院した涼子さん。
旦那さんは中絶が嫌なら養子に出したらどうかと提案してきます。

経済的に育てられないわけではないが、4人の子供たちの反応を見てそう考えたのでした。
養子に出す先は子供のいない旦那さんの妹、久美子さんでした。

わけあって10年以上会っていなかった久美子さんが病室に入ると涼子さんは

「あんたなんかにあげるわけない!冗談じゃない!」

と、激怒。
二人は過去にゴタゴタがあって以来会わなくなっていたのでした。
疎遠になっていた子供嫌いなはずのイヤミな義理の妹に養子にさせてくれと言われた涼子さんは、
追い詰められてしまいます。

男ばっかりの家が心配だし、そろそろ決めないと、と中絶を考えだすことに。
そして切迫早産の容態は安定し退院します。
涼子さんは本当に中絶してしまうのでしょうか・・・

\ネタバレは読まずにマンガで読みたい人はこちら!/

ボタンを押すとまんが王国のページに飛ぶので
検索窓に

「透明なゆりかご」

と入力すると表示されます。
今回ご紹介した「縁をつなぐ子」は2巻第14話に収録されています。

今なら1巻が無料で読めますよ!

つながった二つの家族

退院し家にもどった涼子さんのもとにある日、義理の妹の久美子さんとその夫が共に訪れます。
用件は今度生まれてくる涼子さんの子供を養子にして欲しいとお願いしにきたのでした。

そして、過去の涼子さんに対して自分がした過ちを泣きながら謝ります。

子供が欲しかったのにできない久美子さんは次々と妊娠出産する涼子さんがうらやましかったのです。
涼子さんの何気ない言葉に勝手に傷ついて子供を見ることもイヤになり。
ひどい言葉を浴びせてしまったことを泣きながら謝ります。

久美子さんがどうしてそんなひどい事を言ったのかがわかった涼子さん。
知らないうちに傷つけていたことを知り愕然とします。
久美子さんと涼子さんは仲直りし、涼子さんは生まれてくる子供を養子に出すことを決心するのでした。

涼子さんはその後、子ども達の事を考えて出産まで久美子さんの家で生活し、久美子さんは涼子さんの子供たちの面倒を見ることに。

そして涼子さんは無事に男の子を出産!

生まれたばかりの赤ちゃんの匂いが大好きな涼子さんの希望で退院までは赤ちゃんと二人で過ごします。

そして、退院の日。

涼子さんは、ダンナさんだけでなく息子たち迎えもに来ていることに驚きます。
久美子さん夫婦もいます。

「抱いてみる?」

涼子さんは久美子さんに赤ちゃんを渡します。

泣いて赤ちゃんの誕生を喜ぶ久美子さんがつぶやきます。

「・・・ああーいい匂い・・・」

生まれたばかりの赤ちゃんのいい匂いを二人が共有できた瞬間でした。
みんなが赤ちゃんを囲んでいる姿を見て×華は一つの大きな家族のようだと感じます。
疎遠になっていた涼子さんと久美子さん、二つの家族をつないだのは赤ちゃんでした。

「透明なゆりかご」縁をつなぐ子の感想

この作品を読んで、まず最初に息子達の反応がひどすぎ!!
と思いましたが、思春期の男の子だと思うと仕方ないのかな、とも思います。

親に性的な匂いを感じると嫌悪感がわきますもんね。

しかし、それによってお母さんである涼子さんは本当は産みたいのに中絶を考えるほど悩むんですよね~
難しいですね。

あんなに拒絶したのに退院の時には全員で迎えに来たのは、涼子さんが不在の間家事を手伝ったことで大変さを知ったことも一因かもしれません。それにやっぱりお母さんが恋しかったのかも。

「新しい家族はいらない」とまで言われた五人目の赤ちゃん。
それが、疎遠になっていた義理の妹とのわだかまりが消え大事な家族に
なることにできたまさに「縁をつなぐ子」です。

きっとダンナも息子たちも反省したに違いないって思いました。

この話では不妊の久美子さんと次々に妊娠する涼子さんの過去のゴタゴタが肝ですね。
かなりいい話でした(*´ω`*)
もう一回読もうかな~

詳しい内容はぜひ作品を読んでみてください♪

ボタンを押すとまんが王国のページに飛ぶので
検索窓に

「透明なゆりかご」

と入力すると表示されます。
今回ご紹介した「縁をつなぐ子」は2巻第14話に収録されています。

今なら1巻が無料で読めますよ!
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク