雅子さまと天皇陛下(皇太子)のなれそめは仕組まれていた!?プロポーズの言葉に国民が感動!

令和になると同時に皇太子さまが天皇陛下に即位され、雅子様も皇后になられてご公務を行っていますよね。雅子さまの知的で品があるお姿は国内はもちろん、外国からも大絶賛されています。

この記事では、雅子さま天皇陛下馴れ初めが実は仕組まれていた、ということや国民が感動したプロポーズの言葉についてまとめました!

Sponsored Links

雅子さまのプロフィール


任皇后雅子様のプロフィール

名前:皇后雅子
生年月日:1963年12月9日(55歳)
出生地:東京都
身長:164cm
血液型:A型

・1981年:ハーバード大学経済学部に入学する。
・1985年:ハーバード大学を卒業する。
・1986年:東京大学に外部学士入学する。
・1987年:外務省に入省する。

雅子様は、東京都で生まれていて、父親の小和田恒さんが在ソ連日本大使館の一等書記を務めるなどしていて、生まれてすぐにモスクワで過ごしています。

さらに、小和田恒さんがその後に国連で仕事をするなどしていたためにスイスやニューヨークで暮らすなどしていて、幼少の頃から様々な国で暮らしています。

当時から雅子様は海外の学校に通っていて、高校はマサチューセッツ州ベルモントハイスクールに通い、その後ハーバード大学に入学しています。

また、ハーバード大学を卒業後は東京大学に入学して、すぐに外務省に入省して外交官となっています。

外交官としては、北米局に配属されるなどして、通訳として政治家の会談などに参加するなどして大活躍していました。

また、1987年には今上天皇陛下とお会いし、1993年に納采の義が行われて正式に婚約となり、ご結婚されています。

2001年には敬宮愛子内親王をお産みになり、2019年に今上天皇陛下が即位されたことによって皇后になられています。



[

Sponsored Links
]

雅子さまと天皇陛下(皇太子)のなれそめは仕組まれていた!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

England_Royalさん(@catherine_love0108)がシェアした投稿 – 2019年 7月月9日午前5時12分PDT

天皇陛下と雅子さまは結婚して以来、仲睦まじい姿を見せられていますよね。

雅子さまは皇室に嫁がれてご病気などもあって思うようにご公務ができないこともあったのですが、皇太子さまが天皇陛下になられてからは皇后として公の場に出られることも多くなっています。

そんな雅子さまは、まだ皇太子だった頃の天皇陛下との出会いが注目されています。

若い頃には将来を期待されたエリート外交官の雅子さまはどのようにして天皇陛下と出会われたのでしょうか。

天皇陛下と雅子さまが出会ったのは、1986年に東宮御所で行われたパーティーだと言われています。

このパーティーはスペインのエレナ王女を迎えるために行われたもので、雅子さまだけではなくて小和田家の家族も招かれていたのだとか。

そして、このパーティーで当時皇太子だった天皇陛下と雅子さまは出会い、その後も食事をするなどして親しくなっていったと言われています。

なので、お二人の出会いはこのパーティーと言えるのですが、そうして皇太子さまと親しい関係になっていた雅子さまについてマスコミは皇太子さまの妃候補と報じるようになって日本中から大注目されるようになったのだとか。

美人であることに加えてエリート外交官という肩書もあって、雅子さまが皇太子さまの妃候補として注目されるのは当然ですよね。

しかし、そのようにマスコミの報道が過熱してしまったことから、雅子さまはイギリスの大学に留学をするなどして日本を離れたのだとか。

当時の雅子さまは、皇太子さまと結婚する意志はないと伝えていたそうなのですが、雅子さまの人柄を気に入った皇太子さまは宮内庁長官に雅子さまがお妃にふさわしいと伝えていたとも言われています。

なので、その後も皇太子さまは雅子さまをあきらめずに、雅子さまが日本に帰国した後はお忍びでデートを重ねるなどしたのだとか。

その後、皇太子さまが雅子さまにプロポーズをしてご婚約となり、1993年にお二人が結婚されて日本中が大きく沸き立ったのですが、お二人のなれそめは東宮御所でのパーティーということになるようです。

ただ、そのようにパーティーで出会い、皇太子さまが雅子さまのことを気に入ったと言われているのですが、実はパーティーに雅子さまを含めた小和田家が招かれたのは将来の天皇陛下であられる皇太子さまの妃候補として雅子様を顔見せするためだったとも言われています。

なので、前々から雅子さまは皇太子さまのお妃候補の一人として決まっていたのだとか。

そうしたこともあって皇太子さまと雅子さまの馴れ初めは仕組まれていたとも言われているのですが、実際に皇太子さまは雅子さまにパーティーでお会いする前から雅子さまのことを聞いていたのだそうです。

そして、実際に雅子さまにお会いし、「控えめだけれども芯のある女性」という理想通りの女性だったこともあって一目ぼれをしたと言われています。

なので、お妃候補として選ばれた雅子さまと皇太子さまは、まさに運命の二人だったのは間違いなさそうですね。



[

Sponsored Links
]

雅子さまと天皇陛下(皇太子)のデートした場所

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞さん(@asahi_shimbun)がシェアした投稿 – 2019年 6月月24日午後6時47分PDT

天皇陛下と雅子さまは現在も仲の良いご夫婦と言われていますよね。

お二人が出会われてから結婚するまでマスコミはもちろん、日本中がお二人の関係を大注目していたのですが、そんな中で天皇陛下と雅子さまはどのようにしてデートをしていたのでしょうか。

天皇陛下と雅子さまは、東宮御所でのパーティーで出会い、その後も会食などを重ねるようなったと言われています。

会食と聞くと一般の人が行うデートをしていたように感じてしまうのですが、これはデートというよりも日英協会主催のパーティーや東宮御所で催されたお茶会やチャリティーコンサートの打ち上げなどとだったのだとか。

しかし、そうして東宮御所でのお茶会などで天皇陛下と雅子さまはほぼ毎月のようにお会いして親交を深められたようです。

また、そうして何度も雅子さまにお会いしたことで、天皇陛下は雅子さまをお妃にすることを決めたと言われています。

そして、天皇陛下は雅子さまにプロポーズをするためにマスコミに気づかれないために段ボールに隠されて千葉県にある宮内庁新居浜鴨場に移動して、雅子さまとデートをしてプロポーズをしたのだとか。

この時使用された車はあくまで普通の一般車だったそうなのですが、そこに天皇陛下がダンボールに隠れてお忍びで雅子さまとのデートに向ったというのは、かなり驚きの話ですよね。

もしかすると、こうしたお忍びデートは他にも何度も行われていたのかもしれないのですが、お立場上デートをするのにもかなりご苦労様されたようです。

▶楽天はこちら
▶Amazonはこちら

国民が感動した天皇陛下(皇太子)のプロポーズの言葉とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

春さん(@harugarden25)がシェアした投稿 – 2019年 6月月10日午前3時37分PDT

天皇陛下は雅子さまに千葉県にある新浜鴨場でプロポーズをしたと言われています。

そして、気になるプロポーズの言葉は「わたくしと結婚してくれますか?」というものだったのだとか。

学識も豊かな天皇陛下であるものの、シンプルでストレートなプロポーズの言葉ですよね。

ただ、そうして天皇陛下にプロポーズをされたものの、雅子さまは今後も外務省の職員として仕事をしたいと考えていたこともあってすぐに返事はしなかったのだとか。

やはり、プロポーズを受け入れれば皇室入りをして仕事は辞めることになるので、そこのところをかなり悩んだと言われています。

雅子さまはその後、様々なことを考えてかなり悩まれて、体調を崩して仕事を休んだこともあったのだとか。

しかし、そんな雅子さまの状態をお聞きになった天皇陛下は「皇室に入られることにはいろいろ不安もおありでしょうけれども、雅子さんのことは僕が一生全力でお守りしますから。」と伝えたのだそうです。

さらに、1992年の12月9日の雅子さまの誕生日には、日付が変わると同時に雅子さまに電話をして誕生日をお祝いするなどしたのだとか。

そうした天皇陛下の熱意に打たれて雅子さまは「本当に私でよろしいのでしょうか」とお聞きになり、「お受けいたします限りは、殿下にお幸せになっていただけるように、そして私自身もいい人生だったと振り返られるような人生にできるよう努力したいと思います。」と言われてプロポーズをお受けになったのだそうです。

雅子さまがプロポーズをお受けになるまでに天皇陛下は三回もプロポーズをしたと言われているのですが、それだけ天皇陛下は雅子さまに惹かれていたようですね。

また、そうした天皇陛下の一途な想いとストレートなプロポーズの言葉に感動する人も多くいるのだとか。

確かに女性なら一度はこうした熱いプロポーズをされたいですよね。

そして、雅子さまが天皇陛下からのプロポーズをお受けしたことから、1993年1月19日に婚約が内定し、4月12日に納采の義を行い、6月に結婚の儀と祝賀パレードが行われました。

祝賀パレードはテレビで放映されて、日本中が皇太子であられた天皇陛下と雅子さまのご結婚を祝福したのですが、まだお若い頃の天皇陛下と雅子さまの幸せそうな姿は今も多くの人の心に刻まれています。



[

Sponsored Links
]

まとめ

天皇陛下と雅子さまはその馴れ初めが今も大注目されているのですが、バリバリのキャリアウーマンとして働いていた雅子さまを天皇陛下が三回もプロポーズをしてご結婚されたというのは、今も様々なところで話題になっています。

さらに、お二人は東宮御所でのパーティーで出会われたと言われているものの、その前から雅子さまは天皇陛下の妃候補として選ばれていたというのは意外でした。

しかし、そんな雅子様に天皇陛下が一目ぼれをして、熱烈なアタックをされてご結婚されたということで、まさにお二人は結ばれるべくして結ばれたということがわかりますよね。

今後もそんな雅子さまと天皇陛下のお二人からは目が離せないですね。

今日もお読みいただきありがとうございました☆

Sponsored Links