川崎理加(NHKアナウンサー)の英語がスゴい理由は?経歴や大学時代の活動も気になる!

NHKアナウンサーとしてその美貌が大注目されている川崎理加さん。地方局で活動しているものの、すでに全国的な注目を集めています。

そんな川崎理加さんの英語がスゴい理由や経歴と大学時代の活動が注目されているそうなので調べてみました。

Sponsored Links

川崎理加のプロフィール


川崎理加のプロフィール

名前:川崎理加
生年月日:非公表
出生地:アメリカ
所属:NHK
好きな食べ物:納豆、豚汁、キムチ
趣味・特技:テニス、歌、料理

・2016年:NHKに入社。高松支局に配属
・2019年:NHK大阪放送局に異動する。

川崎理加さんは2016年にNHKに入社し、一番初めに高松放送局に配属されました。

高松放送局では、「どーもNHK」や「四国おひるのクローバー」などの番組に出演し、「ゆう6かがわ」などのローカル番組のリポーターとして活動するなどしていて高松市民にはお馴染みのアナウンサーとなっています。

さらに、2018年には「FIFAワールドカップデイリーハイライト」に出演したり、「サタデースポーツサンデースポーツ2020」でキャスター代行として出演したりしていて、スポーツ系の番組にも多く出演しています。

他にも「あさイチ」のリポーターとしても出演するなどて全国放送にも度々、出演してその姿が大きな話題になりました。

また、2019年には大阪放送局に異動となって第91回選抜高等学校野球大会閉会式の実況を務めたり、「ゆく時代くる時代~平成最後の日スペシャルついに時代越し」に出演するなどしていて、高松や大阪以外の地域の視聴者からも大注目されています。



[

Sponsored Links
]

川崎理加の英語がスゴイ理由