渡邊佐和子(NHKアナ)は結婚して旦那がいる?宝塚を受験した過去や大学と経歴も気になる!

現在、NHKのアナウンサーとして『歴史秘話ヒストリア』『すてきにハンドメイド』『新・ルソンの壺』などを担当する渡邊佐和子(わたなべさわこ)アナ。

この記事では、歴史に詳しく、着物が似合う和風美人としても知られる渡邊佐和子さんの気になる結婚旦那大学経歴に加え、宝塚音楽学校を受験した過去についてまとめました。

Sponsored Links

渡邊佐和子さんのプロフィールは?

PROFILE
生年月日:1984年1月2日
出身:東京都
愛称:さわさわ
好きな食べ物:家族の手料理、馬肉、フルーツ
趣味:旅行、舞台鑑賞
特技:ダンス
わたしの心身リフレッシュ術:草原を、窓全開でドライブ!
わたしのモットー:その一歩先へ

2006年にNHKに入局、熊本局から福岡局、東京アナウンス室を経て現在の所属である大阪局に異動しました。

好きな食べ物は馬肉ということで、熊本といえば……という感じですね!

リフレッシュ術が「草原を、窓全開でドライブ!」というのも、爽やかでいいですね!

これは羊群原(ようぐんばる)で有名な福岡の平尾台をドライブしているイメージでしょうか……?

Sponsored Links

渡邊佐和子さんの結婚した旦那さんは?

渡邊佐和子さんは結婚されています

渡邊佐和子さんの旦那さんは財務省のキャリア官僚で、渡邊佐和子さんが熊本放送局に勤務していた時代に、同じ熊本の税務署に赴任中だった夫と知り合ったそうです。

そしてそんな渡邊佐和子さんのお父様も北里大学の医学部外科学教授で医学博士、ということで。

さぞかし華やかな結婚式だったんじゃないかな~、と思います。

Sponsored Links

渡邊佐和子さんは宝塚を受験した過去がある?

この投稿をInstagramで見る

☆ NHKBS 8K「宝塚スペシャルラウンジ」の収録をしてきました!! 再び呼んで頂けてとても嬉しかったです。 壱城ちゃんと仙名ちゃんと宝塚の事を組ごとに熱く語りました。 愛する89期の話や仙名ちゃんの同期の珠城くんの話は、特に盛り上がりました。 そして、今回も、アナウンサーの渡邊佐和子さんに沢山助けて頂きました。 それにしても、8Kの映像は、肉眼でみるよりも美しいです。凄いです。 詳細は、また分かり次第お伝えします。 放送をお楽しみにーー!! . #宝塚スペシャルラウンジ #宝塚 #渡邊佐和子 さん #壱城あずさ  #仙名彩世

七海ひろき(@hirokinanami773)がシェアした投稿 –

さて、そんな渡邊佐和子さん。

実は宝塚音楽学校を受験したことがあるそうです。

ある番組で宝塚大劇場を訪れた時、「とってもドキドキします。実は私、宝塚音楽学校を3回受験していたんです」とやや興奮気味に告白したんだとか!

しかも3回も!

宝塚音楽学校は18歳までしか受験ができないので、タカラジェンヌへの夢はあきらめたということなんでしょうね・・・

上のインスタグラムは元宝塚男役の七海ひろきさんのインスタグラムの投稿です。

向かって左に立っているのが渡辺佐和子アナ。

顔がとっても嬉しそ~♪

宝塚はもったいないことをしたんじゃないかな……と思いますが、こうしてタカラジェンヌさんと並んでみると和風美人ですね!

ちなみに渡辺佐和子さんのルックスを見ると顔が小さくて身長が高そうなイメージがありますよね。

身長が何センチなのかの発表はありませんが、同じくらいの背の高さの仙名彩世さんの身長が162cmなので渡辺佐和子アナの身長も同じくらいなのではないでしょうか?

ということで、渡辺佐和子アナの身長は推定162cmというところですね!

Sponsored Links

渡邊佐和子さんの大学と経歴は?

渡邊佐和子さんは日本女子大学附属高等学校日本女子大学を卒業されています。

小学校からずーっと女子校という環境だったそうで、「ザ・箱入り娘」なお嬢様だったんでしょうね。

お父様もお医者さんですので、まさに隙のないお嬢様だったんじゃないかと思います。

そして経歴はこちら。

過去の出演番組
・『NHKニュースおはよう日本』
・『英雄たちの選択』
・『テストの花道』
など

有名な番組が目白押しです。

BSプレミアムで放送されていた『英雄たちの選択』は4年間担当しており、ファンの間では根強い人気だったそうです。

Eテレで放送されていた『テストの花道』での司会ぶりも印象が強いですね!

聡明な和風美人ということで、鋭いコメントや的確なリアクションは安定感があります。

渡邊佐和子さんが好きな歴史上の人物は……?

渡邊佐和子さんが『歴史秘話ヒストリア』を担当することになった時のこと。

「好きな歴史上の人物はたくさんいるんですが、特に好きなのは…」と語りだしたそうです。

その歴史上の人物とは、和歌山県出身の南方熊楠(みなかた くまぐす)。

南方熊楠といえば、粘菌の研究者として有名。
他にも語学に堪能で6か国語を理解したそうです。

歴史好きというだけあって、渋いチョイスですね。

「もしアナウンサーになっていなかったら……」という質問には「ダンサーかミュージカル俳優」と答えるなど、、さすが宝塚女優志望という。

「ちょっぴり自慢したいこと」という質問にも「どんなダンスでも見よう見まねで踊ってしまうこと」とあり、ダンス好きは筋金入りのようです。

かなり自信があると思われる渡邊佐和子さんのダンス、見てみたいですね!

どこかで披露してくれないものでしょうか……。

すでに様々な番組で活躍されている渡邊佐和子さん、今後も注目していきましょう!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆

Sponsored Links