生野陽子のすっぴんが放送された理由と地震との関係は?結婚後の現在の活躍も気になる!

2010年から4年間にわたり「めざましテレビ」のメイン司会を務めた他、様々なニュース番組やバラエティ番組でもこれまで活躍してきたフジテレビの生野陽子アナウンサー。

2019年4月にはお子さんも出産し、現在は子育てをしながらお仕事にも復帰されています。

今回はそんな生野陽子さんのすっぴんが放送された理由と地震との関係、そして結婚後の現在の活躍についてまとめてみました。

Sponsored Links

生野陽子のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】フジテレビアナウンサー(@fujitv_announcer)がシェアした投稿 – 2019年10月月24日午前1時23分PDT

//www.instagram.com/embed.js

プロフィール
生年月日:1984年5月17日
出身地:福岡県
血液型:O型
最終学歴:福岡大学法学部法律学科卒業
愛称:ショーパン

生野陽子さんは大学時代にタレント活動をしており、九州朝日放送の番組でお天気コーナーを担当したり、テレビCMに出演されました。

女子アナにありがちなミスコン受賞などの経歴はありませんでした。
珍しいですね!

タレント活動をするほどなので、その可愛さはキャンパスでは目立っていたのではないでしょうか。

その後、2007年4月にフジテレビに入社。
同期には、中村光宏アナと大島由香里アナがいます。

入社から3か月後には、「初鳴き」と呼ばれる初アナウンスを「笑っていいとも!」で行いました。

同年10月には「めざにゅ~」にキャスターとしてレギュラー出演。
女優や声優、CM出演などアナウンサーの枠を越えた活躍をします。

2010年には高島彩アナから引き継ぎ、4年間「めざましてれび」のメイン司会を務めました。

2014年に同期の中村光宏アナウンサーとご結婚されています。

2018年末には第1子妊娠が報告され、2019年4月に出産。
約半年間産休に入りました。

そして2019年10月よりまたお仕事に復帰されました。

今年2020年で、アナウンサー歴14年目になります。

担当番組
●有吉君の正直さんぽ
●Live News it!Weekend

産休に入る前から担当していた「有吉君の正直さんぽ」が、生野さんの復帰を待っているということを知ったことが活動再開のきっかけだったそうです。

Sponsored Links

生野陽子のヤバイすっぴん画像と地震の関係

生野陽子さんはすっぴんがヤバイ!とネット上で話題になった出来事があったんです。

それはよく芸能人やアナウンサーが家での自分のすっぴん姿を披露して、「すっぴんもかわいすぎるー!」と注目を集めるとのは違い、本当に「え!すっぴんやばい!」という衝撃の反応が起こってしまったのです。

ではいったいなぜそんな事態が起こってしまったのでしょうか。

それは2016年10月21日、鳥取県中部地震が発生した時のことでした。

地震が発生すると、どのテレビ局も放送中の番組を中止して緊急ニュースに切り替わりますよね。

フジテレビでももちろん緊急地震報道に切り替わり、その時急遽登板することになったのが生野陽子さんだったのです。

掲載しているのがその時の写真。

普段とのあまりの違いに視聴者も最初は生野陽子アナウンサーだとは気がづかなかった程。

目や顔全体がむくんだように見えますよね。

それもそのはず。

当時生野陽子さんが担当していた番組まではまだ2時間以上時間があったため、生野陽子さんはテレビ局内で仮眠をとっていたとのこと。

そこを急に起こされ登板することになったのでしょう。

急いでメイクをし、いつものようにしっかりメイクをする時間も余裕もなかったのでしょう。

完全にすっぴんでないのはわかりますが、中途半端でなにより寝起き感がかなり出ていますよね。

これはアナウンサーにとって酷でかわいそうだという意見も沢山出ていたようですが、緊急事態ともなればしかたないと思わざるを得ないですね。

髪の毛も急いでセットしました感が出まくりですが、そんな状況でも堂々とカメラに向かう姿はさすが!だとしか言いようがありません。

Sponsored Links

生野陽子の結婚後の現在の活動は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

生田竜聖(@ryusei_ikuta)がシェアした投稿 – 2020年 4月月21日午後10時16分PDT

生野陽子さんは、2014年にフジテレビ同期の中村光宏アナウンサーと結婚されました。

結婚後もこれまで通りお仕事を続けられていましたが、2018年12月に第1子妊娠の報告がされ、2019年4月~10月頭までは産休でお仕事をお休みされていました。

そして復帰後最初のお仕事となったのは、産休前から担当されていた番組、「有吉君の正直さんぽ」。

産休をどれくらいの期間取るのかは決めていなかったそうですが、「有吉君の正直さんぽ」が代役を立てずに生野陽子さんのことを待っていてくれたこと、そしてフジテレビには先輩ママのアナウンサーが沢山いて育児に理解のある環境だったことが復帰を決断する後押しとなったようです。

そして2020年4月からは、夕方のニュース・情報番組である「Live News it!」の土日のメインキャスターも務められています。

子どもが1歳になるまでは生放送の番組出演は控えたい、とコメントしていたという生野陽子さん。

この4月でお子さんも1歳を迎え、感覚を取り戻せるかどうかという不安もある中、緊張感を持って生放送に臨んでいきたいと意気込みをあらわにされていたようです。

旦那様はもちろんのこと、両家のご両親の協力もあり、仕事と子育ての両立を目指して頑張っておられる生野陽子さん。

女性の社会進出が推奨され、働き方改革が叫ばれる現在。

アナウンサーとして、自分自身がその手本となれるようメッセージを発信していきたいとコメントされています。

今後もそんな生野陽子さんのご活躍が楽しみですね!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆

Sponsored Links