大江麻理子が結婚した旦那(松本大)の職業と学歴がスゴイ!経歴や年収をチェック!


2001年に、アナウンサーとしてテレビ東京に入社した大江麻理子(おおえ まりこ)さん。

テレビ東京入社後は、報道・情報・バラエティなど、様々なジャンルの番組に出演し、『出没!アド街ック天国』や『モヤモヤさまぁ~ず2』などにも出演。

持ち前の要領の良さで多彩なキャラクターを発揮していました。

今回は、そんな大江麻理子さんの旦那である松本大(まつもと おおき)さんの職業学歴、その経歴年収についてまとめたいと思います。

Sponsored Links

大江麻理子さんのプロフィール

PROFILE
本名:松本麻理子
愛称:まりりん、オエマリ、オオマリ、大江どん、マリクー など
誕生日:1978年10月21日(2019年現在41歳)
出身:福岡県豊前市
身長:162cm
血液型:AB型
出身大学:フェリス女学院大学文学部
趣味:宇宙にまつわるものを見たり聞いたりすること、読書、音楽鑑賞
特技:けん玉(日本けん玉協会認定2級)

趣味に気になるものがありますね。

「宇宙にまつわるものを見たり聞いたりすること」・・・。

やや回りくどい表現ですが・・・。

10年ほど前に、仕事で司会を務めた「東急ジルベスターコンサート」のカウントダウンイベントで、テーマが「宇宙」だったとのことで。

その「宇宙」をより理解するために、NASAまで取材に行ったんだそうです。

そこで取材した宇宙飛行士の野口聡一さんの人柄にすっかりハマってしまい、野口さん含めて宇宙のファンになってしまったんだとか。

そういえばツイッターのアイコンも宇宙服ですね・・・。

あと、フェリス女学院のご出身だそうで、ここではゴルフサークルに入っていたんだとか。

こちらは2000年の数字が入っていますので、21歳になったかなっていないか、というところでしょうか。

今の感じとはまた違って、初々しいですね!

そんな大江麻理子さんですが、この1月は働き方改革の一環でお休みしたとのことで、先日復帰されています。

視聴者からは「ちょっとふっくらした?」などの意見が出ており、本人も「なんだか衣装がちょっときついような・・・」「気のせいだ。気のせいに違いない。」とネタにしています。

もともとちょっと痩せすぎていたように思うので、全然問題ないですよね!

Sponsored Links

大江麻理子さんが結婚した旦那・松本大さんの職業と学歴

さて、そんな大江麻理子さん。

2014年9月に結婚しています。

お相手は、マネックス証券創業社長の松本大(まつもと おおき)さん。

Wikipediaによりますと

松本大さんの職業
・マネックスグループ株式会社代表執行役社長CEO
・マネックス証券株式会社取締役会長CEO
・前株式会社東京証券取引所グループ取締役
・前株式会社東京証券取引所取締役
・前株式会社新生銀行取締役
・米マスターカード取締役
・株式会社ユーザベース取締役
・Human Rights Watch Vice Chair
・国際文化会館評議員

と、何だかとてもスゴそうな肩書が並びます。

取締役ってそんなにたくさんいっぺんにできるんだ、という感想しか出てきませんね・・・。

そして、プロフィールはといいますと

PROFILE
誕生日:1963年12月19日(2019年現在56歳)
出身:埼玉県浦和市
出身中学・高校:開成中学校・高等学校
出身大学:東京大学法学部

もう絵に描いたようなエリート学歴!

ただ、これには4歳年上のお兄さんの死も原因のひとつになっているとのことで。

小児がんを患い、わずか半年でこの世を去ったお兄さんが開成高校を目指していたから、というのが理由にあるそうです。

自分は怠けてはいけないんだと、ふたり分頑張ろうとどこかで思っていたのではないかと、インタビューで答えていたとのことです。

Sponsored Links

松本大さんの経歴

松本大さんの経歴もご紹介します。

こちらもWikipediaによりますと

松本大さんの経歴
・ソロモン・ブラザーズ、ゴールドマン・サックスに勤務
・債券トレード、デリバティブ取引などに従事したのち、マネックス証券を設立
・マネックスの代表取締役や、マネックス・ビーンズ・ホールディングスおよびマネックス・ビーンズ証券の社長などを務めた
・現在は、持ち株会社であるマネックスグループとその傘下のマネックス証券にて双方の代表取締役を務めており、あわせて社長および最高経営責任者を兼任する
・また、東京証券取引所グループとその子会社の東京証券取引所の取締役も兼任している
・なお、新生銀行やオリックス証券の取締役なども務めている

いやはや、とんでもないですね。

どれもこれも単語だけで破壊力抜群のかっこよさです。

2001年5月に、アメリカの経済誌『フォーチュン誌』で「次代を担う世界の若手経営者25人」の1人にも選出されたとのことで、もうなんというか完璧超人としかいいようがないです。

こういう方の頭の中は一体どうなっているんだろう、という感想しか浮かびませんね・・・。

そんな松本大さんと大江麻理子さんの出会いですが、初めて会ったのは2012年の12月とのこと。

日経ヴェリタスの『大江麻理子のモヤモヤとーく』というラジオ番組にゲスト出演したのがきっかけだったそうです。

その後、大江麻理子さんは2013年の4月から2014年の3月までニューヨークに赴任していたので、それが終わって帰国するまではここで会った1度きりだったそうです。

大江麻理子さんがニューヨークにいたときは、現地の金融関係者を知っていた関係で、LINEなどで情報交換をしていたんだとか。

帰国後に大江麻理子さんが『WBS(ワールドビジネスサテライト)』のキャスターを務めることになったので、さらに相談を受ける頻度が高くなり、帰国後すぐの2014年4月に交際に発展したんだそうです。

こういう関係っていいですよね♪

大江麻里子アナからすると、とても頼りがいのある尊敬できる男性だと思ったのではないでしょうか。

Sponsored Links

松本大さんの年収がスゴイ!

さて、そうなると気になってくるのがこの松本大さんの年収。

大江麻理子さんと結婚してすぐ(2014年10月)のインタビュー記事で、インタビュアーに「個人資産が株の時価総額で85憶円ともいわれていて、月収は1憶円」と言われた時の松本大さんの反応でわかっちゃいました。

時価総額のほうについては否定せず、月収についても「報酬だけではそこまでいかない」と言ったのみでした。

つまり、時価総額についての資産はおおむねこの通りということ。

そして、月収も「諸々込みならばそれぐらいいく」と言っているも同然です。

実際、2014年9月の「会社四季報」では、報酬額(月額)が1憶3482万円という数字が記載されていたようで、諸々引かれて「そこまでいかない」と表現していたんだろうな、というところでしょうか。

もうなんというか、異次元ですね・・・。

大江麻理子さんとは15歳差ということで、お互い忙しく週末にしか顔を合せなかったそうでしたが、この1月はゆっくり過ごせたんでしょうか。

今後も注目です!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆

Sponsored Links