川田裕美の結婚相手は誰で職業は作曲家?旦那の年齢となれそめも気になる!

お昼間のワイドショー番組、「情報ライブ ミヤネ屋」の司会者として全国的に有名になった川田裕美アナウンサー。

2015年に番組を卒業すると同時に読売テレビを退社され、現在はフリーアナウンサーとして活躍中の川田裕美さんは昨年2019年の秋に結婚報告をされました。

今回の記事では、そんな川田裕美さんの結婚相手はいったいなのか、旦那様の年齢やふたりの馴れ初めについてまとめました。

Sponsored Links

川田裕美のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

川田裕美(@hiromikawata163)がシェアした投稿 – 2019年12月月13日午前3時17分PST

プロフィール
生年月日:1983年6月22日
出身地:大阪府
血液型:B型
最終学歴:和歌山大学経済学部経済学科

川田裕美さんは2006年に読売テレビに入社されました。

2011年から2015年までは約4年間にわたり「情報ライブ ミヤネ屋」に司会者として出演されるなど、様々な番組で活躍されていました。

2015年3月末で読売テレビを退職し、その後セント・フォースに所属し、現在はフリーアナウンサーとして活動されています。

アナウンサー歴は2020年で15年目になります。

出演番組
●「1周回って知らない話」
●「この差ってなんですか!?」
●「ぴったんこカン・カン」
●「ピーチCAFE」
Sponsored Links

川田裕美の結婚相手は誰?

川田裕美さんは2019年10月29日、自身のブログにて一般男性と結婚したことを報告されました。

ブログには、掲載しているピンクの花束を抱えた満面の笑みの川田裕美さんの写真が添えられていました。

旦那様からもらった花束なのでしょうか?

幸せいっぱいの様子が写真から伝わってきますよね。

さて、そこで気になるのがお相手です。お相手の旦那様はいったいどんな方なのでしょうか?

ご自身のブログによると、お相手は川田裕美さんと同じく大阪出身で、音楽関係のお仕事をされている方だそうです。

「とても朗らかで面白く、思いやりがあって頼もしい彼と一緒にいると、安心できて素直な自分でいられます」とブログには綴られていました。

一般男性ということもあり、お名前や写真などは公開されていません。

音楽関係と言っても幅広いですよね。

作曲家なのではないか?という噂も出ているようですが、もし作曲家だとしたらお名前が公表されてもおかしくないかと思うので、違う可能性が高そうです。

一般男性という風に紹介されているので、アーティストや作曲家などといった表にでるお仕事ではなく、裏方で運営等のお仕事をされている方かもしれません。

いずれにせよ、人気アナウンサーの川田裕美さんが安心して素直な自分でいられるというくらいなので、心が広く優しい方なのではないでしょうか。

Sponsored Links

川田裕美が結婚した旦那の年齢となれそめ

では、川田裕美さんはいったいどうやって旦那様と知り合ったのか、馴れ初めも気になりますよね。

どうやら、川田裕美さんの登山仲間の友達を通して2人は出会ったようです。

旦那様も登山仲間という噂もあったようですが、実際は登山仲間のメンバーのお友達だそうなので、旦那様は登山をされる方ではなさそうです。

同じ大阪出身ということで、意気投合したのかもしれませんね。

結婚したことで、旦那様も登山に興味を持ち、一緒に山に登れる日が来れば川田裕美さんもさぞ嬉しいでしょうね。

さて、そんな旦那様の年齢はいったいいくつなのでしょうか?

気になるところですが、残念ながら年齢に関する情報は公開されていません。

なんとなく年上のイメージがしますね。

2017年に川田裕美さんはあるインタビューで、結婚相手の年齢は気にしないと述べられていました。

当時、すでに現在の旦那様とお付き合いされていたのかどうかはわかりませんが、結構年の差がある可能性もありますよね。

ちなみにそのインタビューの際に、結婚相手は自分の仕事を理解してくれる人が前提とも述べられていました。

結婚後も川田裕美さんは引き続きお仕事は続けていくとのことなので、旦那様はその点においてきちんと理解のある方だったのがわかりますね。

幸せいっぱいのムードで川田裕美さんが今後もテレビで活躍し続けてくれることを期待しましょう!

Sponsored Links