森下絵里香(NHKアナ)の年齢と出身大学は?身長と気象予報士から転職した理由も気になる!


多くの年代から親しまれる、NHKの朝の情報番組「おはよう日本」のキャスターを2020年この春より務めることになった森下絵里香アナウンサー。

地方放送局勤務を経て東京アナウンス室移動になり、これからの活躍を期待されているアナウンサーの一人です。

今回は、そんな森下絵里香アナウンサー年齢出身大学身長、そして、気象予報士から転職した理由等をまとめていきたいと思います。

Sponsored Links

森下絵里香のプロフィール

プロフィール
生年月日:1991年12月27日
出身地:東京都出身、神奈川県育ち
最終学歴:上智大学卒業
特技:道ばた観察、アコギ、ウクレレ、お絵描き

森下絵里香さんは2015年にNHKに入社されました。
今年2020年で入社6年目になります。
福井放送局、仙台放送局での勤務を経て、現在は東京アナウンス室に所属されています。

担当番組
●NHKニュース おはよう日本
●サンドウィッチマンの天使のつくり笑い

NHK福井放送局時代は、特技のアコースティックギターの腕前を披露していました。

なかなか上手ですね!

また潜水士の免許を持っているとかで、NHK仙台放送局では女川の海の中をレポートしていました♪
色々な資格を持っているんですね~

Sponsored Links

森下絵里香の年齢と出身大学

森下絵里香さんは公には生年月日と年齢を公表されていません。

ただ、学生時代に活動されていた気象予報士のサイトにて1991年生まれとの記載があったため、今年2020年で年齢は29歳になられるということでしょう。

また、大学は有名私立大の上智大学を卒業されています。
こちらもまた、学部や学科名までは公表されていません。

割と多くのアナウンサーは卒業した大学の学部や学科まで公表されていることが多いのに比べ、森下絵里香さんは謎めいた部分が多い・・・。

また、1991年生まれで22歳で大学を卒業していたとしたら、卒業後すぐの入社だと2014年春ということになります。

実際に森下絵里香さんがNHKに入社されているのは2015年なので、どこかで一年間のブランクがあるようですね。

上智大学は海外に留学する学生が多い大学でもあるので、一年留学していて卒業が遅れた可能性もあります。

もしそうだとしたら隠す必要はなく、むしろ自慢できる学歴になるとも思うので、もしかすると高校卒業後一年浪人していた可能性もありますね。

上智大学といったら超難関大学なので、それも考えられるかなーと思います。

森下絵里香さんについては、情報が少ないからこそ様々な憶測が深まっちゃいます。
これからどんどん謎な部分が解明されるのではないでしょうか。

楽しみですね♪

Sponsored Links

森下絵里香の身長と経歴

さて、次に、森下絵里香さんの身長経歴をみていきたいと思います!

身長に関してですが、こちらも残念ながら公表されていません。

ただ、上のTwitterの写真を見ながら推測してみましょう!

前列左から2番目が森下絵里香さんですね。
その右隣の男性は高瀬耕造アナウンサーです。

高瀬耕造アナウンサーの身長は175㎝とのことなので、そう考えると森下絵里香さんの身長は160cmあるかないかといったところではないでしょうか。

160cmだとしたら女性の平均身長より少し高いですね。

では次に森下絵里香さんの経歴をみていきましょう!

上でも紹介しましたが、上智大学出身の森下絵里香さん。
在学中は何を専門に勉強されていたのかは公表されていません。

そして卒業後にNHKに入社されたわけですが、森下絵里香さんが最初に配属されたのは福井放送局でした。

2015年度~2017年度の3年間にわたり福井放送局にてキャスターやリポーターとして活躍。
その後2018年度~2019年度の2年間は仙台放送局にて様々な番組に出演されていました。

そしてこの春2020年度から東京アナウンス室に異動となりました!

6年ぶりに地元の関東に戻ってくることができて、森下絵里香さんご本人もさぞ喜んでいるのではないでしょうか。

Sponsored Links

森下絵里香が気象予報士からアナウンサーに転職した理由は?

大学時代何を専攻されていたのか謎の森下絵里香さん。

実は森下絵里香さんは大学3年生の時に気象予報士の資格を取得されていたんです!
気象予報士の合格率は5%未満と超難関な資格です。

その超難関な気象予報士の資格を学生時代に取得してしまうとは・・・。

何がきっかけで気象予報士の資格を取ったのか知りたいですね。
更には気象予報士学生会、そして気象情報会社であるウェザーマップにも所属されていました。

ウエザーマップに所属したのは2014年。
TBSの番組のサポートをしたそうです。

大学時代に超難関資格の気象予報士の資格を取り、テレビ番組や企業などに気象予報士を派遣するウエザーマップに所属したからには、そのまま気象予報士としての道を歩むのでは?と思いますよね!

ところが森下絵里香さんは2015年にNHKに入社します。
行ってみれば気象予報士からアナウンサーに転職したということになります。

気象予報士ではなくアナウンサーを目指されたはっきりとした理由はわかっていません。

しかし、もしアナウンサーになっていなかったとしてもテレビに関わる仕事がしたかったと森下絵里香さんは述べているので、それだけテレビに対する思いが強かったのでしょうね。

もちろん気象予報士になっていてもテレビに出演することはできたでしょうが、アナウンサーに比べるとその頻度や機会は少なくなってしまいますもんねー

そんな森下絵里香さんは「おはよう日本」のキャスターに抜擢されました。
アナウンスの力が認められたということですよね!

今後どんなアナウンサーになっていくのか?
楽しみですね~

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

Sponsored Links