ゴーン被告の緊急会見でテレビ東京だけが取材できた理由は?ネットの反応もチェック!

保釈中にレバノンに逃亡したカルロスゴーン被告が緊急会見を開きました。

日本のテレビ局で会見場に入れたのはテレビ東京のみ!

そこでテレビ東京は、他番組の放送を中止してワールドビジネスサテライトで緊急会見の様子を生放送しました!

なぜテレビ東京だけに取材が許されたのか?
気になりますねー

この記事では、カルロスゴーン被告の緊急生会見にテレビ東京が取材できた理由やネットの反応についてまとめました。

Sponsored Links

カルロスゴーン被告が緊急会見を開催

2019年1月8日、日本では夜の時間帯にカルロスゴーン被告が逃亡先のレバノンで緊急会見を開きました。

保釈中に海外に逃亡した理由はなんだったのか?

逃亡の方法や手助けをした政府関係者は誰なのか?などについて、世間の耳目を集めているカルロスゴーン被告。

緊急会見でどんなことを話すのかについて、気になります。

会見でカルロスゴーン被告が話したことは

日産に対して自分はかなり貢献してきたのに、この扱いはないよね

といった内容。

特に、検察側の対応への不満を話していました。

当然ながら、緊急会見の場には各国のメディアが勢ぞろいしており、その中で日本のテレビ局の中で唯一取材が許されたのが、テレビ東京のみ!

そりゃ番組中止してでも生中継するよね、といった感じです。

同時通訳の方も用意して、カルロスゴーン被告に緊急生会見を放送してくれました。

テレビ東京、グッジョブ♪

しかし、気になるのはNHKではなくテレビ東京が取材を許可されたという点。

いったいなぜなのでしょうか?

Sponsored Links

ゴーン被告の緊急会見の取材をテレビ東京が許された理由は?

この緊急会見を取材できたのは12か国のメディア60社でした。

取材を許可されたテレビ局はテレビ東京だけ。

朝日新聞社などのメディアも取材を許可されています。

取材するメディアを選んだのはカルロスゴーン被告自身でした。

なぜテレビ東京だけが日本のテレビ局で唯一取材を許されたかについては不明ですが、大金星なのではないでしょうか?!

テレビ東京といえば、大きなニュースが入ってきても通常の番組を放送するテレビ局というイメージがあります。

なんていうか、世間のニュースについて置いてきぼりをくってきた感じで、よくTwitterなどでは
こんな時にグルメ番組を流しているテレビ東京、なんていう感じでからかわれることも。

その置いてきぼりだったテレビ東京が、カルロスゴーン被告緊急会見の場の取材を他のテレビ局を差し置いて許可されたっていうことは、テレビ東京的にはすごい事だな、って思いました。

保釈中のカルロスゴーン被告が、荷物用の大きな箱に身を隠して海外に出国したなんて政府関係者の関与があるのでは?という謎があるので、会見では逃亡を手助けした政府関係者の名前や機関名があがるかもしれない、

そうなったら、一大事ですよね!

どんな爆弾がカルロスゴーン被告の口から飛び出すのか、心当たりのある人たちはお腹がキリキリするくらい冷や汗ものだったのではないでしょうか・・・。

さらに、ビジネス界の寵児とも呼ばれたカルロスゴーン被告に対する司法の対応については、人権無視との声が海外からもあがっていたことから、この緊急会見で日本の司法に対する各国メディアの評価がどんなことになるのかも気になるところです。

こういうのって、株などの経済にも影響しますからね~。

そんな超重要なゴーン被告の緊急会見の場に入れたテレビ東京ってすごくない?

っていう感じです。

テレビ東京は、ビジネス系の番組が多いので過去にカルロスゴーン被告に対して取材したことも多かったのではないでしょうか。

Sponsored Links

ネットの反応

Sponsored Links