五郎丸が日本代表(2019)を落選した理由と復帰の可能性は?現在の所属と年収も気になる!

イケメンラグビー選手として大人気の五郎丸歩さん。ワールドカップで活躍し、海外チームでプレーするなどしていましたよね。

そんな五郎丸さんが日本代表(2019)を落選した理由と復帰の可能性や現在の所属と年収が注目されているそうなので調べてみました。

五郎丸のプロフィール


五郎丸プロフィール

名前:五郎丸歩(ごろうまる あゆむ)
生年月日:1986年3月1日(33歳)
出生地:福岡県
身長:185cm
血液型:B型
所属:ヤマハ発動機

・2005年:日本代表に選出される。
・2015年:ラグビーワールドカップ2015に出場する。
・2016年:シーズン得点王に選ばれる。
・2017年:ヤマハ発動機ジュビロに所属する。

五郎丸歩選手は福岡県の出身で、ポジションはフルバックです。

3歳の頃からラグビーを始めて佐賀工業高校では花園にも出場し、U17日本代表に選ばれていました。

大学は早稲田大学に進学して1年生の頃からレギュラーとして活躍し、全日本選手権で優勝をするなど若い頃から大活躍しています。

さらに、2005年にはラグビー日本代表にも選ばれていて、2008年からヤマハ発動機ジュビロとプロ契約し、2010年にヤマハ発動機の社員となって活躍していました。

プロになってからはシーズン得点王やベストキッカーを受賞するなど多くの賞を受賞し、2015年にはラグーワールドカップ2015の日本代表として活躍していました。

2016年にはオーストラリアのレッズに移籍し、フランスのRCトゥーロンなどの海外のチームで活動していることは当時話題になりました。



Sponsored Links

五郎丸が日本代表を落選した理由

五郎丸選手は2005年にラグビー日本代表に選出されて以来、長年、ラグビー日本代表として活躍してきましたよね。

2015年のラグビーワールドカップではラグビー日本代表の中心選手でした。
上のTwitterの動画の通り、キックの精度がハンパない!

2015年のワールドカップでも五郎丸選手のキックで助けられたことは覚えています。

そんな実力のある五郎丸選手がまさかの・・・代表落ち?!

かつてはラグビー日本代表のエースとも言われた五郎丸選手なので、なぜラグビー日本代表に落選しているのか気になりますよね。

五郎丸選手がラグビー日本代表に落選した理由として、ラグビー日本代表コーチの選考基準が大きく影響していると言われています。

現在のラグビー日本代表はジェイミージョセフさんという方がヘッドコーチです。

ジェイミージョセフさんは様々なポジションをこなせて走れる選手というのを選考基準にしていて、それを元に日本代表のメンバーを選んでいるのだとか。

これは現在、主流と言われる「キッキングスタイル」というラグビーを行うための基準で、日本代表の選手は走力を重視して選考しているそうです。

なので、ラグビー日本代表には若くて走力のある選手が多いのだとか。

五郎丸選手は日本を代表するフルバックなのですが、フルバック以外のポジションはそれほど得意ではないことに加えて、走力はあまり高くないと言われています。

そうしたところからチームの方針と合わないので五郎丸選手はラグビー日本代表から落選していると噂されているのだとか。

五郎丸選手の実力は日本でもトップクラスであるものの、ラグビー日本代表のコーチが考えるチームには合わないために日本代表を落選しているという見方が強いようですね。

一般の人からすると、五郎丸選手がラグビー日本代表に選ばれないのはどうしてなのか?と、不思議に思いますよね。

コーチが求める選手ではない、というのは仕方のない話です。

しかし、人気や実力の面から見ると五郎丸選手はラグビー日本代表に必要という声も多くあって、五郎丸選手の日本代表復帰を期待する声も多いようです。

個人的にも、ラグビーといえば五郎丸選手が思い浮かぶので、今度のワールドカップでその姿が見れないのは寂しいですね。

特にあの、ニンニンポーズ♪

今現在、五郎丸選手はあのポーズは封印したそうです。



Sponsored Links

日本代表へ復帰の可能性は

 

この投稿をInstagramで見る

 

五郎丸歩さん(@ayumugoromaru_official)がシェアした投稿 – 2019年 5月月11日午後6時06分PDT

ラグビー日本代表から落選した五郎丸選手。
今後再びラグビー日本代表に復帰するかどうかが気になるところ。

かつてはラグビー日本代表のエースでもあった五郎丸選手なので、いつでも日本代表に復帰できそうな感じもします。

ただ、五郎丸選手の代表への復帰を期待する声も多いものの、それは難しいのではないかと言われています。

やはり、ジェイミージョセフコーチが目指す「キッキングスタイル」に合わないということに加えて、五郎丸選手よりも若くて実力のある選手が多く出てきているのが理由です。

あれから4年。若手も育ってきますよね。

特に五郎丸選手というとキックが有名ですが、若手の選手で五郎丸選手に負けないくらいキックの上手い選手が出てきているので、五郎丸選手が日本代表に必要なことはないとも言われています。

さらに、五郎丸選手自身もラグビー日本代表に入りたいという気持ちはないとも明かしているのだとか。

こうしたことから今後も五郎丸選手のラグビー日本代表の復帰はないという見方が濃厚だそうです。

ラグビー日本代表として活躍する五郎丸選手の姿が見られないというのは少し寂しい感じもしますが、何かの拍子に代表に復帰することもあるかもしれないので、今後の五郎丸選手に注目していきたいですね。



Sponsored Links

五郎丸の現在の所属はどこ

 

この投稿をInstagramで見る

 

五郎丸歩さん(@ayumugoromaru_official)がシェアした投稿 – 2018年12月月11日午後6時38分PST

一時期は五郎丸選手をテレビで見ない日がなかったくらい人気でしたよね。
海外に移籍してから、ぱったりと五郎丸選手の目立った情報はなくなってしまったのですが、今現在はどこのチームで活動しているのでしょうか?

現在の五郎丸選手はヤマハ発動機ジュビロに所属していて、今も変わらないプレーで観客を魅了しています。

五郎丸選手はこれまで長年、ヤマハ発動機ジュビロに所属してきました。
一番最初に契約したのは2008年なのだとか。

そして、2010年にヤマハ発動機の社員になって活躍。

五郎丸選手はその後もプロ選手として活動し、2011-2012の得点王に輝き、ベストキッカーにも選ばれています。

ただ、そんな五郎丸選手は2016年3月までヤマハ発動機ジュビロに所属していたものの、ヤマハ発動機に所属したままオーストラリアのレッズに移籍しています。

さらに、2016年にフランスのRCトゥーロンに移籍し1年ほど活動していました。

この頃は海外で活躍の場を移し、自分の実力を試していた時期と言えそうです。

最終的に五郎丸選手が海外で活動したのはわずか1年ほどなのですが、その後の2017年にヤマハ発動機ジュビロに復帰し、現在に至っています。



Sponsored Links

五郎丸の現在と過去の年収

 

この投稿をInstagramで見る

 

五郎丸歩さん(@ayumugoromaru_official)がシェアした投稿 – 2018年10月月27日午前4時44分PDT

学生の頃からラグビーのスター選手として活躍している五郎丸選手は、人気実力共にトップクラスですよね。

なので、年収もかなりのものと言えそうなのですが、五郎丸選手の年収はどのくらいなのでしょうか。

五郎丸選手はラグビー選手であると同時にヤマハ発動機の社員であったので、かつては年収450~550万円ほどと言われていました。

ラグビー選手であるものの、あくまでヤマハ発動機の社員ということで年収も他の社員と変わらない額だったようなのですが、五郎丸選手の年収に驚いた人も多かったのだとか。

確かに、何千万円もの年棒をもらう他のスポーツ選手と比べると年収約500万ほどというのは驚きですよね。

ただ、五郎丸選手の年収については、その後年収1000万円ほどになっていたとも噂されています。

なので、五郎丸選手の活躍に合わせて年収も上がっていったのかもしれません。

また、そんな五郎丸選手は2016年にフランスのRCトゥーロンやトゥーロンやオーストラリアのレッズに移籍してプロ契約をしていたこともあります。

そして、この時はフランスはラグビー選手の年棒がかなり高いので、五郎丸選手の年棒も約1億9000万円ほどだったそうです。

さらに、一時期は年棒が3億円になったこともあるとのことなので、日本にいる時と比べると年収は何十倍にもなっていたようです。

それだけ五郎丸選手の実力は海外でも高く評価されていたようです。

さらに、五郎丸選手は2015年ラグビーワールドカップで活躍したことでCMのオファーも多くあって、一本のCMのギャラが2000~3000万円ほどと言われています。

特に2016年には8本ものCMに出演していて、合計で1億6000万円ほどのギャラを得たとも言われています。

ただ、五郎丸選手はヤマハ発動機ジュビロに所属しているので、他のプロスポーツ選手と違って五郎丸選手自身にはそこまでギャラは入っていないとも言われているのだとか。

なので、CMには多く出演していたものの、CM出演のギャラがそのまま入ることはなくて年収は最高でも1000万円前後だったのかもしれません。



Sponsored Links

海外移籍の可能性

 

この投稿をInstagramで見る

 

五郎丸歩さん(@ayumugoromaru_official)がシェアした投稿 – 2018年 9月月13日午前12時30分PDT

五郎丸選手はこれまでにフランスやオーストラリアのチームでプレーするなど、海外のチームでも活躍しています。

海外の関係者からも五郎丸選手のキックは高く評価されているのですが、今後再び海外のチームに移籍して活動する可能性はあるのでしょうか。

五郎丸選手が今後、海外に移籍するかどうかについてなのですが、海外のチームに移籍する可能性はほとんどないのじゃないかと言われています。

五郎丸選手は2016年にオーストラリアのレッズに移籍したもののわずか1年ほどで日本に帰国し、その後もフランスのRCトゥーロンに移籍したのですが、わずか5試合ほどしか試合に出場することができませんでした。

海外チームに移籍したものの、ポジションを勝ち取ることができなかったとも言われていて、五郎丸選手の海外移籍は失敗とも言われています。

これは五郎丸選手が英語が得意じゃなかったのでチームと上手くコミュニケーションが取れなかったことや怪我の影響もあって思うように活躍できなかったことが原因と言われています。

海外のラグビー関係者からも海外のチームでプレーする五郎丸選手は2015ワールドカップの時とは別人のようだと言われていて、物足りなさを感じていた人も多かったのだとか。

なので、思うような結果が残せずにすぐに契約も終了してしまったのですしまったのですが、そうしたこともあって今後、五郎丸選手が海外チームに移籍することはほぼないと言えそうです。

五郎丸選手はすでに30歳を超えたことに加えて、日本でラグビー選手として活動し、ラグビーのPR活動などもメディアを通して多く行っているので今後も国内で活動することがメインになって海外移籍などは考えていなさそうなのだとか。

これについては五郎丸選手しか本当のところはわからないのですが、今のところ海外チームに移籍することはなさそうです。



Sponsored Links

まとめ

チームの方針に合わないために日本代表には呼ばれず、その落選理由が注目されている五郎丸選手なのですが、2015年のワールドカップであれだけ活躍していた五郎丸選手なので現在は日本代表に呼ばれないというのはかなり驚きですよね。

五郎丸選手がラグビー日本代表に落選している理由は、コーチが求めるスタイルに合わないからと言われているのですが、残念に思うファンも多いのだとか。

そんな五郎丸選手は現在はヤマハ発動機ジュビロに所属し、年収450~550万円や年収1000万円とも言われているのですが、かつてはフランスのチームで年棒1億9000万円、CMのギャラが合わせて1億6000万円と言われるなどラグビー選手の中ではトップクラスの収入を得ていたのはさすがですよね。

ただ、かつて海外チームに移籍したこともあったものの、わずか1年ほどですぐに帰国してしまったこともあって今後も海外チームに移籍することはないとも言われています。

しかし、今も五郎丸選手は現役のラグビー選手として活動しているので、今後の活躍に期待したいですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました☆


スポンサーリンク





スポンサーリンク