天皇陛下在位30年記念式典で国民祭典(三浦大知出演)のテレビ放送やネット中継はある

2019年は天皇陛下が即位されてから30年ということで天皇陛下在位30年記念式典が行われます。
さらに、その国民祭典には三浦大知さんが出演することでも注目されています。

そこで、そんな国民祭典の出席者や式次第、ネット中継テレビ中継があるかどうかなど気になることについて調べてみました!

Sponsored Links

天皇陛下在位30年記念式典の内容

天皇陛下御在位30年記念式典は、天皇陛下御在位30年をお祝いする式典です。
過去には天皇陛下御在位10年、20年の時も盛大な式典が行われました。

天皇陛下在位30年記念式典は2019年2月24日に行われる予定ですが、平成最後の年に行われるということもあってこれまでにない記念式典になることは間違いなさそうですよね。

そして、すでに大きな注目が集まっている記念式典とはどのようなものなのか気になりますよね。

まず、天皇陛下在位30年記念式典は内閣府が主体となって行われます。
宮内庁かと思っていましたが、違うんですね。

そのため、内閣総理大臣である安部総理大臣が式典委員長を務め、国立劇場で式典は行われます。

天皇陛下在位30年記念式典の内容

開催日:2019年2月24日
時間:14時より
会場:国立劇場
主催:内閣府

記念式典では国民祭典が行われ、芸能界からは歌手の三浦大知さんが出席をして、記念演奏が行われることも発表されています。

天皇陛下が御作詞し、皇后陛下が御作曲された「歌声の響き」という楽曲を三浦大知さんが記念演奏するのですが、天皇皇后両陛下が御作詞、御作曲された楽曲を三浦大知さんがどのようにパフォーマンスするのか気になりますよね。

三浦大知さんと言うと激しいダンスと歌が特徴なので、もしかするとダンスも交えた記念演奏になるのかもしれません。

その他にも鮫島有美子さんが皇后陛下御作曲、宮崎糊処子さんが作詩した「おもひ子」を演奏するそうです。

こうした記念演奏も国民祭典の目玉の一つと言えそうですね。

次に天皇陛下在位30年記念式典の気になる式次第についてなのですが、以下のような内容になっています。

天皇陛下在位30年記念式典の式次第

・天皇皇后両陛下ご臨席
・開式の辞
・国歌斉唱
・内閣総理大臣式辞
・祝辞
・御製及び御歌朗読
・記念演奏
・天皇陛下のおことば
・万歳三唱
・閉会の辞
・天皇皇后両陛下御退席

天皇陛下在位30年記念式典の出席者は、天皇皇后両陛下のご臨席の元、立法、行政、司法の三権の長に加えて、科学、芸術から代表者が出席します。

総理大臣をはじめとして政府関係者や国会議員、最高裁判所長官、最高裁判所判事、さらに各都道府県の知事や議会議長、全市長会会長、市議会義長会会長、駐日大使等、文化勲章、文化功労者の受賞者、研究、スポーツ、技能、芸術等、産業、経済で顕著な業績を挙げた人が出席します。

なんだか園遊会と同じような出席者になりそうです。

ただ、国民式典ではあるものの一般の人は参加できません。
一般人は参加できないということで残念に感じる人も多いと思いますが、こればかりは仕方がないですよね。

式典には1700人もの人が参加するそうなので、かなり盛大になるのではないでしょうか!



Sponsored Links

過去の国民祭典の出演者

 

View this post on Instagram

 

日本経済新聞社 (NIKKEI Inc.)さん(@nikkei)がシェアした投稿 – 2018年12月月22日午後11時05分PST

天皇陛下在位を記念する式典は今回で三回目の開催になるのですが、これまでに天皇陛下御即位10年をお祝いする国民祭典と天皇陛下御即位20年をお祝いする国民祭典が行われています。

どちらも豪華な参加者が国民祭典をお祝いしているのですが、天皇陛下御即位10年をお祝いする国民祭典は1999年11月12日に皇居広場前で行われ、XJAPANのYOSHIKIさんが「Anniversary」を作曲して演奏しています。

過激なパフォーマンスをすることで有名なYOSHIKIさんなのでどのような演奏をするのか大注目されていたのですが、この時のYOSHIKIさんはタキシードを着て自身が作曲した楽曲にピアノを弾いています。

動画を見るといつもと違ったYOSHIKIさんの姿が見られるのですが、さすがのYOSHIKIさんも天皇皇后両陛下の前では落ち着いた演奏を献納したようです。

また、YOSHIKIさんの他にも芸能界からは森繫久彌さん、北島三郎さん、森進一さん、橋幸夫さん、谷村新司さん、黒木瞳さん、高島礼子さん、安室奈美恵さんなどが参加しています。

他にも狂言師の和泉元彌さん、長嶋茂雄さん、王貞治さん、ラモス瑠偉さん、中山雅史さん、松岡修造さん、田村涼子さんなど伝統芸能やスポーツ選手も多く参加しています。

そして、天皇陛下御即位20年をお祝いする国民祭典は2009年11月12日に皇居広場前で行われて、秋元康さんが作詞、岩城太郎さんが作曲した組曲「太陽の匡」が奉祝曲として演奏されました。

その中の「太陽の花」をEXILEがパフォーマンスして献納しています。

EXILEのパフォーマンスもかなり話題になったのですが、ダンスで天皇陛下御即位20年をお祝いして献納するというのは驚きですよね。

また、祝賀式典の中ではオペラ歌手の佐藤しのぶさんによる「君が代」の独唱や駐日ポーランド共和特命全権大使のヤドヴィカ・マリア・ロドヴィッチさん、ノーベル物理学を受賞した小柴昌俊さんや東京海洋大学学長の松山優治さんがメッセージを献納しています。

さらに、式典にはマラソンの高橋尚子さんやフィギュアスケートの荒川静香さん、原辰徳さん、森光子さんなどもお祝いのメッセージを献納していて天皇陛下御即位20年も豪華な式典となりました。

これまでに二回行われた国民祭典はどちらも盛大なもので天皇陛下の即位をお祝いする祭典としてふさわしいものになったのですが、2019年に行われる天皇陛下御在位30年記念式典も盛大な式典となりそうですね。

それにしても芸能界やスポーツ界など、たくさんの著名人が出演する豪華な祭典でしたね~
退位も目前に控えた天皇皇后両陛下にとって、今回の30周年記念式典は楽しみにされているかもしれません。

スポーツ界からはフィギュアスケートの羽生結弦さんが出演!?なんていうサプライズがあるかもしれないですね!



Sponsored Links

国民祭典のテレビ放送やネット中継

 

View this post on Instagram

 

takai 😄✋さん(@taka.gtr)がシェアした投稿 – 2019年 1月月20日午前2時30分PST

こんなに豪華な芸能人やスポーツ選手が招かれる記念祭典。
特に三浦大知さんが出演する国民祭典は観てみたいですよね!

そこでテレビ中継があるかどうか調べてみました。

2019年2月24日14時よりネットもテレビも生中継を予定しています。

2019年2月24日14時~

ネット中継
政府インターネットテレビ

テレビ中継
NHK総合

リアルタイムで天皇陛下御在位30年記念式典を一緒にお祝したい人も多いと思いますが、国民祭典は政府インターネットテレビで生配信されます。
生配信終了後にもオンデマンドで配信されるのでいつでも見ることができます。

また、式典はNHK総合でも生中継されます。

インターネット中継は回線が混雑すると繋がりにくくなってしまうこともあるので、NHK総合にチャンネルを合わせて視聴できるようにしておくと安心ですね。



Sponsored Links

まとめ

平成最後の年には天皇陛下御在位30年記念式典は、式典が行われると発表された時から大注目されていますよね。

天皇皇后両陛下が御作詞・御作曲された楽曲を三浦大知さんが歌うことで楽しみにしている人も多いのですが、式典そのものがどのようなものになるのか今から楽しみです。

インターネットで生中継も行われるので日本中から式典の様子を見ることができるのですが、天皇陛下御在位30年を祝うと共に平成を象徴する最後の式典をしっかりと目に焼き付けておきたいな、と思います。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク