小和田恒(雅子さまの父親)の現在は介護されている?学歴・経歴や家系図が気になる!

平成が終わり、新しく皇后陛下になられた雅子さま。
その実の父親である小和田恒(恆)氏は現在、介護が必要な状態なのでは?と噂されています。

この記事では、雅子様の実父である小和田恒(恆)氏の現在と、学歴や経歴と家系図についてまとめました。

Sponsored Links

小和田恒(恆)氏のプロフィール

小和田恒(恆) おわだ ひさし

生年月日:1932年9月18日(86歳)
出身地:新潟県

新潟県の現在の新発田市に生まれ、8人兄弟の4番目で次男です。

家族構成は父母に、兄弟は兄と弟が3人、姉と妹がそれぞれ一人ずついます。
父親の小和田毅夫さんの職業は、 小千谷女子高校、高田高等学校で校長を務め、高田市の教育委員長を務めました。

兄弟姉妹の現在をみると、立派な職業やそうそうたる財界人と結婚しています。
まず、お兄さんはロンドン大学の助教授、3人の弟のうち2人が国土交通省のお役人となり、うち一人は国土交通省大臣官房審議官などを経て瑞宝中綬章受章という勲章を受勲しています。

兄弟の中でも一番出世したのは、小和田恒さんですね。

なんといっても国連大使ですからね!国連大使!

それに、皇后陛下のお父上!
天皇陛下が義理の息子ですよ。

すげー。

こうやって改めてみると、小和田家ってすごいなって思いました。

また奥様の優美子さんもすごい学歴と経歴の持ち主なんですね。

当時の大企業チッソの会長を父にもち、私立の田園調布雙葉中学校・高等学校を卒業後は慶応大学に進学します。
語学が堪能で英語、フランス語、ロシア語の3か国語が話せるんだとか!

奥様の優美子さんが高校を卒業したのは、昭和31年です。
まだまだ女子が大学に進学するというのは、今ほど多くない時代です。

そんな時代でも、奥様に優美子さんは3か国語を操ることができる才女だったんですね~。

慶應大学卒業後、優美子さんはフランスの航空会社エールフランスに就職し、極東支配人秘書官を務めました。

エールフランスで重役秘書を務める優美子さんと、外務省で外交官として働く小和田恒さんの出会いは、元総理で当時農林省の大臣だった福田赳夫氏の紹介でした。

小和田恒さんの学歴や経歴については、下の方で詳しく書いていますが、外務省から国連大使にまでのぼりつめ、皇族となった娘を持つ小和田恒さんも現在は86才の高齢者です。

小和田夫妻は15年間オランダで暮らしていましたが、2018年に帰国しています。
現在はどんな生活をしているのでしょうか?



Sponsored Links

小和田恒(恆)氏は現在、介護が必要な状態?

週刊女性に、小和田夫妻の現在について記事が載っていました。

簡単にまとめると、国際司法裁判所判事を退任し2018年に帰国した小和田夫妻。
雅子さまのご実家でもある小和田邸がリフォームされたそうです。

築30年以上なので足腰が弱ってきた高齢の夫婦が生活するために、リフォームしたんだとか。

将来のことを見据えて、床はバリアフリーにしたり手すりなどをつけたのかもしれないですね。

これがその雅子さまの実家である小和田邸です。
東京都目黒区で、とっても素敵なおウチ♪

玄関だけで、豪邸ってわかりますね~

このご自宅をリフォームされたそうです。

ただ高齢者向けにリフォームをしたからといって現在、介護が必要な状況かどうかについては不明です。

雅子様の父親である小和田恒さんは現在、86才。

高齢=介護=認知症

と思いがちですが、うちの親戚みたく90才近くになっても自転車に乗って買い物にでかけちゃうほど元気な老人もいます。

それに、帰国する直前までオランダで国際司法裁判所判事という重責を背負ってお仕事してたし、飛行機に長時間乗って帰国していることから、介護が必要なほど状況とは考えにくいですよね。

小和田恒さんは、奥様と二人でゆっくりした時間を過ごしているんじゃないかなって思います。

天皇陛下の即位の礼でテレビに映る娘の雅子さまをご夫婦で見ていたかもしれないですね。
雅子さまは10年以上、病気を患っていたので小和田夫妻はきっと心配だったと思います。

大切な公務をキチンと乗り切った雅子さまの姿を見て、安心したんじゃないでしょうか。



Sponsored Links

小和田恒(恆)氏の学歴

外務省から国連大使にまでのぼりつめた小和田恒さん。

学歴もすんばらしいの一言です!

地元の高校を卒業
東京大学教養学部を卒業し、ケンブリッジ大学で法学部大学院博士課程修了します。

ということで、最終学歴はイギリスのケンブリッジ大学卒業となります。

現役で東大に進学し、ケンブリッジ大学にも進学したことを考えると、実家も金銭的に余裕があったのかもしれないですね。

小和田恒(恆)氏の経歴

外交官から国連大使になった小和田恒さん。

そこに行きつくまでには、書ききれないほど経歴を残しています。

29才で東京大学の非常勤講師を務めたり、43才の時には、当時の福田赳夫内閣総理大臣秘書官を務めたこともありました。
55才でハーバード大学法学部客員教授をと務め、他にはアメリカやソ連(旧ロシア)の日本大使館の公使にも。

早稲田大学、コロンビア大学、ニューヨーク大学、放送大学など数々の大学で教鞭をとりました。

71才でオランダの国際司法裁判所の判事に任命され、6年後の77才の時に国際司法裁判所の所長に日本人として初めて就任します。

所長の任期は3年のため、80才(2012年)に退任し判事となり、2018年、86才で判事を退任しまし、現在は日本で暮らしています。

外務省から総理大臣の秘書官も経験、数々の大学で教鞭をとり日本大使としての仕事も経験、国際司法裁判所所長も務めるとは・・・。

まさにエリートっていう印象です。

小和田恒さんは、ソビエト連邦、スイス、米国、イギリス、フランス、オランダ計6か国の海外赴任をされたそうです。
単身赴任ではなくいつも家族帯同でした。

家族はいつも一緒にいて、親の背中を見せながら育てたいと気持ちがあったそうです。

海外生活を経験したことで、雅子さまを含めた小和田家の子供たちは語学が堪能になったことはその後の人生に大きな影響を与えましたよね。



Sponsored Links

小和田恒(恆)氏の家系図がスゴイ!

小和田恒氏の家系図がなにやらスゴイんだとか・・・。

まずはそのスゴイ家系図を見てみましょう!

上でも紹介しましたが、とにかく小和田恒も、その兄弟の経歴がヤバイですね・・・。

弁護士や国土交通省の官僚に勲章を受勲した人までいます。
受勲者が身近にいるってなかなかないですよね。

その小和田家ですが、新潟県村上市が本籍です。

ウィキペディアによると、

皇后雅子の実家・小和田家の祖先は越後国村上藩士の家系であり江戸時代から目付け役として仕えていた家柄であった

んだそうです。

家系図では雅子さまの祖父の代から始まっていますが、曾祖父の小和田金吉さんから前の代は不明です。

理由は、家事で家系図が燃えてなくなってしまったんだとか。

そういうわけで、家系図は雅子さまのひいおじいさんの金吉さんから始まっています。

雅子さまの母親の方は、軍人の家系でした。

その縁で小和田恒氏と母親の静さんは結婚します。

母方の祖父は水俣病で有名になったチッソの元会長。

水俣病は小学校のときに社会の教科書で知りました。

チッソの工場が水俣湾にメチル水銀を含む工業廃水を垂れ流し、魚の内臓に水銀が蓄積されてその魚を食べた人たちが水銀中毒になって、とても苦しみました。

私の母は水俣病が発生した熊本県出身ですが、今でも味噌汁のダシを煮干しでとるときは、お腹の部分のはらわたを必ず取って使います。

「これは絶対食べちゃダメ」

と小さい頃からよく言われたもんです。



Sponsored Links

話が脱線しちゃいましたね汗

その公害病である水俣病の原因となった会社の元会長が、雅子さまの母方の祖父なんですね。

こういったことを知ると、よく皇室に入れたな、って思いますが、冷静に考えると雅子さまご自身の問題ではないってことですよね。

こうやって新皇后となられた雅子さまの父親の現在や、ルーツを見てみると住んでる世界が違うなって感じました。

若い頃から外交官として海外で活躍し、総理大臣の秘書や大学教授を務め、国連大使として活躍し、最後は国際司法裁判所所長まで務め上げるとは。。。。

しかも、国際司法裁判所のトップは日本人では小和田恒氏が初めてだっていうし。

まさにエリート中のエリートですね。

そして小和田恒氏の兄弟もまた、エリート。

地元の高田市の教員委員長をされていたお父様(雅子さまの祖父)の教育が素晴らしかったんでしょうね~。

そして、引退して帰国した雅子さまの父親の小和田恒氏の現在は、リフォームした目黒区の実家で静かに暮らしているそうです。

こちらのお宅は2世帯住宅なので、娘家族と一緒に暮らしているのかもしれません。

小和田邸をリフォームしたので、高齢のご両親の介護が始まったのでは?という噂ですが、将来介護するときを考えてのリフォームなんじゃないかな、って思います。

もしも介護が必要な状態だとしても、皇后である雅子さまは当然ながら介護のお手伝いを付きっ切りですることはないでしょうね・・・
雅子さまは、そうしたい思っているかもしれませんが。

いずれにせよ、現在の小和田恒氏は寝たきりなどの状態ではないと思います。

長く海外で暮らしてきたので、今は日本に帰国し娘である雅子さまが皇后になったことを見届けたんでしょうね。
どんな気持ちだったのでしょうか?

雅子さまも高齢の両親が日本に帰国してくれて、安心したのかもしれません。

それにしても、父親の小和田恒さんってホントすごい経歴ですね・・・。
びっくりでした♪

今日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク