うつみ宮土理の若い頃がかわいすぎる!不倫して略奪婚した旦那の愛川欽也とのなれそめは?

女優、タレントとして活躍しているうつみ宮土理さん。

夫の愛川欽也さんとは芸能界屈指のおしどり夫婦としても知られていました。

そんなうつみ宮土理さんの若い頃が可愛すぎるのと不倫略奪での愛川欽也さんとのなれそめが注目されているそうなので、まとめました!

Sponsored Links

うつみ宮土理のプロフィール

 

 

View this post on Instagram

 

室谷真由美 ビューティーフード協会 代表理事さん(@muroya_mayumi)がシェアした投稿 – 2019年 1月月11日午後11時31分PST

うつみ宮土理のプロフィール

名前:うつみ宮土理
生年月日:1943年10月1日(75歳)
出生地:東京都
身長:156cm
血液型:A型
事務所:愛川企画室

・1966年:タレントデビューする。
・1969年:ドラマ「結婚Uターン」に出演する。
・1978年:愛川欽也と結婚する。
・2012年:ドラマ「ぼくの夏休み」に出演する。

うつみ宮土理さんは大学卒業後に朝日新聞で働き、1966年に「ロンパールーム」の二代目お姉さんとしてタレントデビューしています。

そして、1969年にドラマ「結婚Uターン」で女優としてもデビューし、1970年の「銀河ドラマ」や「おくさまは18歳」など多くの作品に出演するようになりました。

さらにうつみ宮土理さんは女優として精力的に活動しながら「巨泉×前武ゲバゲバ90分」や「夜のゴールデンショー」などのバラエティー番組にも多く出演しています。

1972年には紅白歌合戦の紅組応援団を務めたり、「おはよう700」でキャスターを務めるなどしているのですが、2010年代まで様々なバラエティー番組、報道番組に出演しています。

私生活では1978年に愛川欽也さんと結婚をして、愛川欽也さんが亡くなるまで仲の良い夫婦として知られていました。

愛川欽也さんが亡くなった時にはショックのあまり芸能活動を休止したこともあったのですが、現在は芸能活動を再開させて女優、歌手、タレントとして活躍しています。



Sponsored Links

若い頃の画像がかわいい!

 

View this post on Instagram

 

YohkoNakamuraさん(@yohko72kalama)がシェアした投稿 – 2018年12月月25日午後4時38分PST

うつみ宮土理さんは現在も年齢を感じさせないほど若々しいですよね。

70代にはとても見えないのですが、そんなうつみ宮土理さんの若い頃の画像が話題になっています。

若い頃のうつみ宮土理さんはどのような姿だったのか気になりますよね。

うつみ宮土理さんは「ロンパールーム」の二代目お姉さんとして芸能界デビューをしていて、デビュー当時から大注目されたのですが、やはり当時からかなりの美人だったようです。

 

View this post on Instagram

 

HAL9000さん(@hennamono_collector)がシェアした投稿 – 2018年 6月月22日午前7時47分PDT

うつみ宮土理さんが「ロンパールーム」を卒業しても番組に出演する女性はうつみ宮土理さんの影響から「みどりさん先生」と呼ばれるようになったというエピソードが有名なのですが、それだけうつみ宮土理さんは「ロンパールーム」の二代目お姉さんとして人気になり、多くの人の印象に残ったようです。

うつみ宮土理さんの親しみやすいキャラクターと同時に、そのルックスも人気だったのは間違いなさそうですよね。

うつみ宮土理さんはバラエティー番組にも積極的に出演していたのですが、美人なことに加えて性格的に明るいうつみ宮土理さんは当時からタレントとして様々な番組で重宝されていたようです。



Sponsored Links

旦那の愛川欽也とのなれそめ

 

View this post on Instagram

 

@abiba7hyperがシェアした投稿 – 2017年 1月月9日午後5時52分PST

うつみ宮土理さんというと夫の愛川欽也さんと仲の良い夫婦だったことが知られていますよね。

2015年に愛川欽也さんが亡くなるまで一緒にメディアに登場することもあったのですが、そんなうつみ宮土理さんと愛川欽也さんのなれそめが大注目されているそうです。

おしどり夫婦とも言われたうつみ宮土理さんと愛川欽也さんのなれそめとは、どのようなものなのでしょうか。

うつみ宮土理さんと愛川欽也さんのなれそめについてなのですが、うつみ宮土理さんと愛川欽也さんは「シャボン玉こんにちは」という番組で共演していたことがきっかけで結婚しています。

また、うつみ宮土理さんと愛川欽也さんは「シャボン玉こんにちは」で共演する前の1972年に「きんきんケロンパ歌謡曲」という番組でも共演していて、この時からうつみ宮土理さんと愛川欽也さんの軽快なやり取りがかなり話題になっていたそうです。

番組の中でまるで漫才コンビのような二人のやり取りが人気になったそうなのですが、その後に「シャボン玉こんにちは」でもう一度共演して一気に親しくなったようですね。

なので、うつみ宮土理さんと愛川欽也さんは「シャボン玉こんにちは」での共演が結婚するきっかけとなったものの、「きんきんケロンパ歌謡曲」で共演した時から特別なものを感じていたのかもしれません。



Sponsored Links

不倫から略奪婚した経緯

 

View this post on Instagram

 

清水友範さん(@tomonori1228shimizu_a)がシェアした投稿 – 2017年12月月10日午前11時37分PST

うつみ宮土理さんと愛川欽也さんは1978年に結婚しているのですが、実はうつみ宮土理さんが愛川欽也さんと不倫し奥さんから略奪したとも言われています。

愛川欽也さんはうつみ宮土理さんと出会う前に一般の女性と結婚していて、二人のお子さんをもうけていました。

なので、愛川欽也さんは家族三人で暮らしていたのですが、うつみ宮土理さんと「きんきんケロンパ歌謡曲」で共演し、「シャボン玉こんにちは」で二人で司会を務めたことから一気に親しくなり、その影響で愛川欽也さんは1978年に奥さんと離婚をして、うつみ宮土理さんと再婚をしているのだとか。

愛川欽也さんは奥さんと離婚をしたすぐ後にうつみ宮土理さんと結婚しているので、そこからうつみ宮土理さんが愛川欽也さんと不倫をして略奪をしたと言われるようになったのですが、二人が結婚した流れを見るとそのように言われるのも当然ですよね。

また、愛川欽也さんは番組共演を通してうつみ宮土理さんと親しくなったのですが、当時はうつみ宮土理さんと結婚する意志はなかったそうです。

愛川欽也さんは知り合いの会社社長にうつみ宮土理さんを紹介してお見合いさせたことがあったのだとか。

なので、すでにうつみ宮土理さんと親しくはなっていたものの、その時は結婚相手として意識はしていなかったようですね。

しかし、知り合いの社長にうつみ宮土理さんを紹介したものの、もったいないと思ったことから自分がうつみ宮土理さんにアタックするようになってうつみ宮土理さんの実家に通うようになったそうです。

さらに、うつみ宮土理さんも育ての母親が愛川欽也さんのことを気に入り、うつみ宮土理さん自身も愛川欽也さんの仕事ぶりやかわいらしいところが好きになって二人は交際するようになりました。

そして、二人はそのまま結婚をしているのですが、初めは結婚する意志はなかったものの、いつの間にかお互いに惹かれ合っていたようですね。

また、そんなうつみ宮土理さんと愛川欽也さんは、愛川欽也さんが奥さんと離婚をした翌日に再婚をしているのだそうです。

なので、離婚後にすぐにうつみ宮土理さんと結婚した愛川欽也さんに批判する声も多く寄せられたました。

ただ、そのように奥さんと別れてうつみ宮土理さんと結婚した愛川欽也さんなのですが、離婚する時には自宅や貯金など全財産を奥さんに残して離婚をしています。

愛川欽也さんなりに奥さんと二人のお子さんに対して申し訳ない気持ちがあって全財産を奥さんに残したのかもしれないのですが、それだけ愛川欽也さんもうつみ宮土理さんと結婚したのは本気だったようですね。



Sponsored Links

子供の存在は?

 

View this post on Instagram

 

清水友範さん(@tomonori1228shimizu_a)がシェアした投稿 – 2017年 3月月27日午前1時14分PDT

うつみ宮土理さんと愛川欽也さんは愛川欽也さんが亡くなるまで仲の良い夫婦として知られていたのですが、お子さんはもうけていないそうです。

うつみ宮土理さんと愛川欽也さんがお子さんをもうけなかったのは結婚をする時に子供を作らないという約束をしたからと言われています。

二人がこのような約束をしたのは愛川欽也さんに二人のお子さんがいたことも影響しているのかもしれません。

愛川欽也さんはうつみ宮土理さんと結婚する前の1958年に前妻との間に長男で俳優の井川晃一さんをもうけ、1960年に長女の佳村萠さんをもうけていてお子さんが二人いました。

なので、すでにお子さんが二人いたのでうつみ宮土理さんとの間には子供を作らなかったのかもしれませんね。

また、うつみ宮土理さんは不倫から愛川欽也さんを略奪をしたとも言われたので、後ろめたい気持ちもあって愛川欽也さんはうつみ宮土理さんと子供を作らないと決めたのかもしれませんね。



Sponsored Links

うつみ宮土理の現在の活動

 

View this post on Instagram

 

クルスタグラムさん(@kurustagram393)がシェアした投稿 – 2018年 9月月9日午前4時27分PDT

うつみ宮土理さんは現在もタレント、女優として活動しています。

うつみ宮土理さんは2017年にラジオ番組「うつみ宮土理さんのおしゃべりしましょ」でレギュラー復帰し、2018年にはdtvのドラマ「婚外恋愛に似たもの」に出演しています。

なので、現在も変わらずに芸能界で活躍していて、年齢を感じさせずに様々な活動をしています。

ただ、うつみ宮土理さんは韓流ドラマにハマったことから2007年に韓国に語学留学したり、2015年に愛川欽也さんが亡くなった後にショックで芸能活動を休止するなどしています。

愛川欽也さんが亡くなった悲しみを乗り越えて2016年に芸能活動を再開しているのですが、それだけ愛川欽也さんが亡くなったのはショックだったようですね。

しかし、現在は再び元気に芸能界で活躍しているので、今後も女優、歌手、タレントとして様々な活動をしていきそうですね。



Sponsored Links

まとめ

うつみ宮土理さんは若い頃からそのルックスが注目されていて、「ロンパールーム」の二代目お姉さんとして大活躍していて若い頃から大活躍をしています。

1978年には番組で共演したことから愛川欽也さんと結婚しているのですが、愛川欽也さんが結婚していたことから不倫略奪をしたと言われるなど結婚も大注目されました。

ただ、うつみ宮土理さんと愛川欽也さんが不倫後に結婚をしたことを知らない人も多いので二人のなれそめに驚く人も多いようです。

確かに、おしどり夫婦として知られていたうつみ宮土理さんと愛川欽也さんなので不倫からの略奪結婚というのはショッキングですよね。

さらに、そんなうつみ宮土理さんは愛川欽也さんが亡くなった時にはショックで活動を休止するなどしていて、最後まで愛川欽也さんのことは愛していたようです。

うつみ宮土理さんは現在もラジオやドラマなどに出演して活動しているのですが、今後は愛川欽也さんとの隠されたエピソードなども明かされることがあるかもしれないのでそんなうつみ宮土理さんに注目していきたいですね。

本日もお読みいただきありがとうございました☆

 

 


スポンサーリンク





スポンサーリンク