副島萌生(NHKアナ)の身長・年齢や結婚して旦那がいる?出身中学と高校や経歴も気になる!

NHKのスポーツ番組を担当している副島萌生さん。
NHKでは女性初の単独スポーツキャスターとして大注目されています!
かわいいし、お胸がふくよかでスタイル抜群なため男性ファンのハートをがっちりつかんでいるんですよね~

この記事では、副島萌生さんの身長年齢結婚して旦那さんがいるかどうかや、出身中学と高校について調べてみました!

Sponsored Links

副島萌生のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

#副島萌生

hiroさん(@beautyofthejapan)がシェアした投稿 –


副島萌生のプロフィール

名前:副島萌生(そえじま めい)
生年月日:1991年12月28日(29歳)
出生地:青森県
身長:165cm
血液型:不明
所属:NHK

・2015年:NHKに入社する。
・2017年:NH名古屋放送局に異動する。
・2018年:東京アナウンス室に異動する。

副島萌生さんは2015年にNHKに入社して、入社してすぐに大分放送局に配属されています。

大分放送局では「NHKとっておきサンデー」や「着信御礼!ケータイ大喜利」などに出演し「第98回全国高等学校野球選手権大会」でもリポーターなどで出演しています。

そして、2017年には名古屋放送局に異動になって「おはよう東海」や「超絶凄ワザ!」などの番組に出演していました。

名古屋放送局で1年ほど活動した後の2018年に東京アナウンス室に異動になって、現在は「サタデースポーツ・サンデースポーツ2020」でキャスターを務めています。

副島萌生さんはキャスターの他にもアナウンサーとしてナレーションを行うこともあるのですが、様々なスポーツの現場で取材をしたり多くのスポーツ選手のインタビューをしているので、今後もスポーツキャスターとして大活躍していきそうです。



Sponsored Links

副島萌生の年齢と身長や実家の場所は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiroさん(@beautyofthejapan)がシェアした投稿 – 2018年 9月月10日午前8時33分PDT

副島萌生さんの年齢は、

1991年生まれで2019年の現在で、27歳になります。

美人アナウンサーとしてNHK入社時から注目されていた副島萌生さんは年齢が27歳になって、その美貌に磨きがかかって、かわいい女子アナから美しい女子アナに変貌していると言えますよね。

また、副島萌生さんは出身地が青森県弘前市で、実家は青森県弘前市内にあるのだとか。

NHKに入社後も青森県の出身ということで、弘前からの野球中継に出演したりもしていています。

副島萌生さんの実家がある場所はわからないのですが、実家はかなりのお金持ちなのじゃないかとも噂されています。

副島萌生さんの実家がお金持ちというのはあくまで噂なのですが、クラシックバレエやピアノが趣味と明かしていることから実家が裕福なのじゃないかと言われるようになったそうです。

確かに、子供の頃からクラシックバレエやピアノを習っていたというとかなり裕福な家庭のように感じますよね。

また、そんな副島萌生さんはスタイルが良い事も注目されていて、身長は165cmくらいと言われています。

副島萌生さんの身長ははっきりとは公表されていないのですが、身長170cmの畠山愛理さんや身長171cmの小椋久美子さんと並んでもそれほど小さくは見えないので、かなり背が高いのは間違いないようです。

背が高く見えるのはクラシックバレエをやっていたからとも言われているのですが、副島萌生さんはNHKのアナウンサーの中でも背が高い方と言えそうですね。

そして何よりも男性ファンの目を釘付けにしているふくよかな胸元!
メリハリのきいた体型も副島萌生さんの大きな魅力です♪

副島萌生さんと同じくスタイルが大変よろしいのが杉浦友紀さんです↓↓

杉浦友紀アナの出身大学や高校と性格は?夫と離婚危機の噂の真相と子供がいるってマジ?

2019.03.17

副島萌生は結婚して旦那がいるのか

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiroさん(@beautyofthejapan)がシェアした投稿 – 2019年 4月月14日午前5時59分PDT

副島萌生さんは人気の女子アナウンサーということで結婚しているかどうかも注目されています。

20代後半の副島萌生さんなので結婚していて旦那さんがいるかどうかが気になりますよね。

ただ、結婚が注目されているものの、副島萌生さんは現在も独身と言われていて、まだ結婚していないのだとか。

まだ20代の副島萌生さんなので結婚をする気がないのかもしれないのですが、現在はNHK初のスポーツ番組の女性キャスターとして大活躍しているので当分は結婚のことは考えていないのかもしれませんね。

ちなみに、副島萌生さんは彼氏などについてもはっきりとはわかっていないそうです。

副島萌生さんはこれまでに彼氏との写真を週刊誌などに撮られたこともないので、彼氏もいるかどうかはわかっていないのだとか。

ただ、美人アナウンサーとして人気の副島萌生さんなので、言い寄ってくる男性はかなり多そうですよね。

なので、報道はされていないものの、副島萌生さんに彼氏がいる可能性はあるのかもしれません。

今もマスコミが副島萌生さんが彼氏と一緒にいるところを狙っているかもしれないので、今後の報道に期待したいですね。



Sponsored Links

副島萌生の出身中学と高校

 

この投稿をInstagramで見る

 

ABBEY & ABBEY2さん(@abbey_abbey2_official)がシェアした投稿 – 2018年 8月月30日午後11時02分PDT

副島萌生さんは青森県の出身で、中学と高校も青森市内にある学校を卒業しています。

副島萌生さんの通っていた中学校については詳しい学校名はわからないのですが、高校は青森県立弘前高等学校を卒業しているのだとか。

青森県立弘前高等学校は青森県内でもトップクラスの進学校になるのですが、副島萌生さんはかなり勉強ができたようですね。

さらに、副島萌生さんは高校時代にはNHK杯全国高校放送コンテストに出場していて、アナウンス部門で優秀賞を獲得したこともあるのだとか。

なので、当時からアナウンス技術はかなりのものだったようですね。

現在の副島萌生さんも安定したアナウンス技術に加えて、フリートークも上手なので安心して見ていられると高く評価されています。

高校生の頃から高いアナウンス技術を持ち、さらにトークも上手ということで副島萌生さんにとってアナウンサーはまさに天職ですよね。

また、そんな副島萌生さんは大学は慶応義塾大学に入学しています。

大学時代にはテレビ朝日アスクに通ってアナウンス技術を学んでいたそうなのですが、大学生の頃にはアナウンサーになろうとはっきりと進路を決めていたようです。



Sponsored Links

高校野球で司会をした過去が!

 

この投稿をInstagramで見る

 

yasushi omuraさん(@premium0929)がシェアした投稿 – 2019年 3月月24日午前6時51分PDT

副島萌生さんは高校生の頃は青森県内でも屈指の進学校に通い、アナウンスコンテストで賞を受賞したこともあるのですが、実は高校野球でも司会を務めたことがあるのだとか。

副島萌生さんは2009年に行われた第81回選抜高等学校野球大会で司会を務めていたことがあります。

第81回選抜高等学校野球大会の開会式典と閉会式の司会を務めているのですが、選抜高等学校野球大会で司会を務めるのは凄いですよね。

副島萌生さんは2008年度のアナウンスコンテストで優秀賞を受賞しているので、その実力が認められて選抜高等学校野球大会の司会に抜擢されたのかもしれません。

なので、副島萌生さんは高校生の頃からアナウンス能力が認められて活躍していたのですが、10代の頃からアナウン能力はかなりのものだったようです。

今も副島萌生さんというと選抜高等学校野球大会で司会をしたことが話題になることも多いのですが、NHKのアナウンサーになってからも第98回全国高等学校野球選手権大会でリポーターとして大会の様子を伝えたりもしています。

なので、今も高校野球とのかかわりは深いのですが、今後も甲子園のリポーターとして活躍する姿が見られそうですね。



Sponsored Links

まとめ

NHKに入社以来大活躍している副島萌生さんなのですが、青森県弘前市の出身で実家がお金持ちと言われるなどしています。

さらに、青森県内屈指の進学校から慶応義塾大学に進学してNHKに入社しているのですが、副島萌生さんは高校生の頃からアナウンス技術が高く評価されてコンテストで賞を受賞し、選抜高等学校大会で司会を務めるなど、その経歴はかなり凄いですよね。

副島萌生さんは高校生の頃からアナウンス技術は並外れていたようなので、そうした高いアナウンス技術は現在も活かされているようです。

そして、副島萌生さんは結婚などについても注目されているものの、まだ独身で熱愛報道などもないので、当分は結婚することはないのかもしれません。

ただ、20代後半で結婚適齢期の副島萌生さんなので今後、熱愛や結婚報道がされることもあるかもしれないのでプライベートの方も注目していきたいですね。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆

★ポチっとしてくれたらウレシイです★
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク