シャンシャンのコラボ商品やグッズは?上野動物園のお土産を通販でゲット! – *くうにゃん*の気になる日常

話題

シャンシャンのコラボ商品やグッズは?上野動物園のお土産を通販でゲット!

投稿日:2017年12月18日 更新日:

ついに一般公開になった
上野動物園の子パンダ
シャンシャン。
可愛い親子パンダの姿を
見たい!と観覧応募が殺到
しているようです。
そうなるとシャンシャンの
コラボグッズや上野動物園の
シャンシャングッズも欲しく
なっちゃいますよね♪
どんな商品があるのか?
通販で買えるのか?
調べてみました♪

Sponsored Links

シャンシャンのコラボグッズが続々登場!

ついにこの日が来ました!

そう、上野動物園の子パンダ

シャンシャンが一般公開開始です!

おめでとぉぉぉ!シャンシャン!
無事に成長し、一般公開に
こぎつけた上野動物園の
スタッフの方々もお疲れ様です!

親子パンダの姿を見たい!
と上野動物園には観覧希望の
応募が殺到しています。

抽選で決まるので
当たった人、うらやましい♪

シャンシャングッズで
癒されよっと。

上野の商店街では
シャンシャンが誕生してから
いろんなコラボ商品が
登場しています。

ここでは通販で買える
グッズを紹介しまーす!

通販で見つけたシャンシャングッズ

上野動物園まで行けないわ~
という人に持ってこいなのが

通販!

楽天にアマゾンに
ヤフーショッピング

家いながら買い物ができるのは
本当に便利♪

貯まったポイントで
支払いができるのもウレシイ。

そんな通販で見つけたシャンシャン
グッズはこちらです♪

■2018年のカレンダー

>>楽天はこちら
>>amazonはこちら
>>Yahoo!ショッピングはこちら

365日上野動物園に
通って写真を撮っている
パンダウォッチャーで
テレビに紹介された

高氏貴博さんが撮影した
画像を使用しています。

卓上カレンダーなので
毎日ひめくりでかわいい
パンダの姿に癒されて
くださいね♪

■赤ちゃんパンダのぬいぐるみ

>>楽天はこちら
>>Yahoo!ショッピングはこちら
>>amazonはこちら

■パンダのパペット

>>楽天はこちら
>>amazonはこちら
>>Yahoo!ショッピングはこちら

シャンシャンのコラボ商品グッズはこちら♪

上野動物園のお土産は通販で買える!

なんと!

上野動物園のお土産って
通販でも買えるんですねー

知らなかった!

ZOOSHOPというサイトでは
都立動物園、水族館の
ギフトショップで買えるグッズが
あります。

パンダグッズは
■ぬいぐるみ
■パペット
■子ども用の帽子
■パスケース
■スプーン
■リュック

と種類が豊富!

注文方法は電話かFAXです。

ちょっと面倒ですね汗

詳しくはこちら
>>ズーショップ



Sponsored Links

東京ばな奈もコラボ商品を発売!

あの東京ばな奈も
シャンシャンのコラボ商品が!

東京ばな奈パンダ

めっちゃカワイイ!!

バナナヨーグルト味なので
甘すぎないのかな?

東京ばな奈の公式サイトでは
12月19日に上野駅で先行販売。
12月20日より一部店舗で
販売されます。

●東京ばな奈パンダの値段
・4個入   515円
・8個入  1080円
・12個入 1595円

●販売店舗
東京駅
大丸東京店
東京ソラマチ

東京ばな奈は通販でも
買えますよ!

>>楽天はこちら

東京ばな奈パンダも
通販で購入できたら
いいですねー

気になる人は
上のリンクをチェック
してみてくださいね。



Sponsored Links

シャンシャンの姿はスマホやパソコンでもライブで見れる!

シャンシャンの可愛い姿を
動物園で生で見たいけど

倍率が高そうだし、
上野動物園は遠い・・・

という人には

なんと

シャンシャンとお母さんの
姿が生ライブで見れるサービス
を上野動物園が開始します!

こんな姿が見れるのかな?

ライブ映像の時間は
動物園の開園時間と同じ

通常9時30分〜17時
それ以外の時間は録画が
流れます。

室内と屋外に設置された
合計6台のカメラ

シャンシャンとお母さんのシンシンの
姿を映します。

カメラは固定されていて
ズームなどはできないので
運が良ければ親子パンダの
姿が見れますね!

スマホやパソコンで見れますよ♪

詳しくはこちら
>>シャンシャンのライブ映像

まとめ

やっとかわいい子パンダ
シャンシャンの姿が
見れますね!

シャンシャンのコラボ商品も
たくさんありますが
個人的には
ぬいぐるみかなぁ。

いろんなグッズがあるので
探してみてくださいね!

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました☆

Sponsored Links

-話題

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★