話題

悟空のきもち(たわし枕)はアマゾンや楽天で買える?値段や種類と口コミも気になる!

投稿日:

人気Youtuberのヒカキンさんが
絶賛する悟空のきもちって
いうたわし枕。
超熟睡していて欲しい!って
思っちゃいました♪
アマゾンや楽天で買える?
値段や口コミもチェ~ック!

Sponsored Links

ヒカキン絶賛の悟空のきもちってどんな枕?

ヒカキンさんもいつ注文したっけ?
というくらい予約殺到で
半年待ちの

悟空のきもち×高田耕造商店

動画で実際にヒカキンさんが
使ってました。

その結果は

超絶賛!
色違いが欲しい!

というくらいおススメしてました。

それがこの動画です↓↓↓

そんなにいいんだ!

最初は違和感のあった、
たわしのチクチク感が
一晩でクセになるとはっ!

ところで

商品名の

悟空のきもち×高田耕造商店

ってどういう意味なんだろ?
と調べてみたら

「悟空のきもち」とは
日本一予約のとれない
ヘッドマッサージ専門店
です。

予約待ち10万人ですよっ!
10万人!

あっという間に寝落ちするほどの
ヘッドマッサージってどんな?

快感の中、眠りに落ちる
絶頂睡眠ですって!

すんごく熟睡できそう♪

その悟空のきもちと
こだわりのたわしメーカーの
高田耕造商店とのコラボして
作られたのが


睡眠用のたわし

です!

たわしの枕って想像つかないっ!

早速開封したヒカキンさん
チクチクするww

って大喜び♪

とげとげしていて
顔をスリスリすると
ちょっと痛みを感じる位です。

このチクチクがクセに
なるんだとか。

この枕
通気性がバツグンで
上から水を垂らすと
突き抜けるくらいなんだって!

暑くて寝苦しい夏には
いいですね~

そのおかげで
洗ってもすぐに乾くので
清潔に使えます。

一晩使ってみたヒカキンさん
どんな反応でしょうか?

Sponsored Links

値段と寝心地や口コミは?

一晩使ったヒカキンさん。

超熟睡したんだって!

実際に使いながら話していた
寝心地の内容

・全体として悪くない
・初めはチクチクする
・通気性がいいので
熱がこもらない
・頭皮マッサージみたいでイイ!

・めっちゃイイ!
・うつぶせは痛い

超熟睡した後目覚めた
ヒカキンさん

初めて使ったにもかかわらず
違和感もなく首も大丈夫

・初めてなのに心地よかった!
・通気性が良くて汗がたまらない
・チクチクは一晩でクセになる
・めちゃめちゃ良かった

という感想です。

ヒカキンズポイントは
なんと

100点!

満点いただきました~

この商品は色違いで
茶色があるんですが
タワシっぽいので人気で
こちらの方が予約待ちの
期間が長いそうです。

ヒカキンさん
茶色も予約するって
動画で言ってましたよ。

ヒカキンさんと
悟空のきもちの
たわし枕がたまたま
相性が良かっただけ
かもしれませんが

口コミを見てみると・・・

Twitterでは

・寝覚めがスッキリ
・たわしの刺激が心地いい
・涼しい
・寝返りが打てる
・気持ちいい
・洗えるのでハウスダストの
アレルギーには快適
・熟睡できる

と、悪いこと書いている人が
ほとんどいなかったのに
ビックリ!

形がしっかりしているので
長く使っても型くずれが
しにくいのでいいですね~

ちなみに気になるお値段は

9800円!(税抜き)です。

今申し込むと


※2017年8月5日現在

人気の茶色は11月下旬
白色は10月下旬に
届きますよ~♪

悟空のきもちはアマゾンや楽天で購入できるのか

予約殺到のたわし枕は
アマゾンや楽天で買えるんでしょうか?

調べてみると

アマゾンや楽天では
取り扱いなし!

>>たわし枕 アマゾン
>>たわし枕 楽天

たわし枕の公式サイトはこちら↓↓↓
>>Neltureはこちら
アマゾンペイや楽天ポイントも
使えます!

まとめ

忘れた頃に届くほど
予約待ちのたわし枕

悟空のきもち

すごく欲しくなっちゃいました♪

ヒカキンさんの
体験談が上手なのかな~

通気性がよくて
毎日洗えるところは
アレルギーの人には
ありがたいですよね!

チクチクもクセに
なるとはっ!

チクチクの刺激が
頭皮にもいいんでしょうね~

さすが、日本一予約がとれない
ヘッドマッサージ専門店の
悟空のきもちが開発しただけ
ありますね~

今回コラボした
高田耕造商店のたわしも
いいんですよ~

なんと、ボディ用の
たわしがあるんですよ!

チクチクがクセになりそうです~

いかがでしたか?

睡眠用のたわし枕

これは一度は使ってみたいですね!
ぐっすり寝た時の目覚めって
本当にいいですもんね~

不眠症気味の友人にプレゼント
してみよっかな♪

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました☆

Sponsored Links

-話題

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★