天瀬ひみかの予言コードロジー一覧(2018年9月10日~9月17日)の内容と解説!

数々の地震や台風、豪雨や事件事故などの予言を次々と的中してきた天瀬ひみかさん。
誰にでも無料で見れるTwitterで予言を発表しています。
予言の内容は数字のみなので、ちょっと見ただけでは何のことやら?と歯がゆい思いをしており常日頃、予言されたコードを調べて記録しておきたいなーと思っていました。

Twitterだと流れて行ってしまうので、が記事だと探しやすいので便利かと思い、最新の予言である2018年9月10日~17日のコード一覧と内容と解説してみようと思います。

コードの内容と解説は天瀬ひみかさんの真実のスピブロや、Twitterから引用しています。

いちいちコードを調べるのが大変だなーと思っている人にも参考になればうれしいです。
※あくまでも予言によるコードの解説です。予言されたことが起きないじゃん!ということもあると思います。(ほとんど現象化しているけど)その際はご容赦くださいませ。

Sponsored Links

天瀬ひみかが予言するコードとは

世界と人の運命はコードに支配されているとし、天瀬ひみかさんはそのコードを読み取るコードロジーを生み出しました。ご本人によると、これから必然的に起こることを720のコードから読み取っています。

緻密な計算に基づいているため、コードの読み取りはとても大変な作業だそうです。

天瀬ひみかさんが予言するコードは数字です。
そして、その数字の内容をまるで小説のように表現しています。そのため、その意味を解釈するのは結構難しいです。

コードが示す数字(数解き)以外には、その小説のような文章の中に出てくる情景や意味が予言を現象化しています。
(絵解き、文字解き)

事前に予言されたコードの内容を知っておくだけで、危険や避けることができたり、現象化したことの納得がいきます。

地震や災害や事件事故以外に、個人にとっても知っておいた方がいい予言といえます。


Sponsored Links

2018年9月10日~17日までの予言

天瀬ひみかさんは9月7日に9月17日までのコードロジーによる予言をツイートしました。
それぞれを細かく見ていきます。

2018年9月10日(月)

9月10日(±1日 最強力等作用)

日付日運コード100

コード95−コード96
コード155−コード156
コード167−コード168

【コードの内容と解説】

【日運コード100】

2018年9月11日(火)

【コードの内容と解説】
コード100⇒死のコード
コード95−コード96 
コード155−コード156
コード167−コード168

9月11日(±1日 最強力等作用)

日付日運コード101  コード101「豪雨・浸水・洪水コード」

コード96−コード97
コード156−コード157
コード168−コード169

【コードの内容と解説】

【日運コード101】

2018年9月12日(水)

9月12日(±1日 最強力等作用)

日付日運コード102

コード97−コード98
コード157−コード158
コード169−コード170

【コードの内容と解説】

【日運コード102】
コード102
ソーラーコード102⇒「高貴なオーラをまとった赤ん坊が、偉大な指導者の生れ変わりである中国人乳母の世話を受けている」

「世界的な著名聖者(チベット聖者、ダライ・ラマ、高位聖職者)の死を受けて、その魂が転生した先を探し求める捜索隊が発見した高貴なオーラをまとった赤ん坊が、中国人の雇った乳母の世話を受けている」

「ローマやチベットやインドといった古来よりの宗教的伝統に彩られた国々で発生した著名聖者や高位聖職者の大スキャンダルや死が人々の興味本位で移り気な心を一瞬の間だけ強く動かす」

現象化:(自分に期待された役割を果たすために必要な)専門知識や技術の修得に専心する必要。身内や親しい人からの援助。身内や親しい人からの精神的サポート。理解ある支援者からの援助。

平均以上の社会的上昇を果たしていくことが高確率で予想されるが、その途上においては(継続的に)理解ある人からの精神面でのサポート(場合によっては、経済面での支援)を受けることが必要になる。

(まれに、精神的もしくは身体的な病気等が原因で)人の保護や助けを受けなければ生きられない状況。魔界が放つ病魔のエネルギーに警戒する必要。

精神世界での学びや求道による自己成長。(ときに)大きな金銭的幸運。

●ルナーコード102⇒「大事な急用で先を急いでいた人の車が速度取り締まりの検問(不可抗力の運命的出来事、事故や災害、暴力やテロ、検問、検問所、襲撃や銃撃、あおり運転や危険運転の車)に遭い、宝クジ売り場(金目のある場所、資産家の邸宅、金庫、宝石店、高級ブランド品や高級時計の販売取り扱い店、銀行など)の前で車を強制停止させられる」

現象化:ネガティヴな状況。ネガティヴな環境に強く拘束される。不安定な生活環境。魔的な力による攻撃に警戒すること。

(日運で格式が良ければ)思いがけないちょっとしたアンラッキー。(進行法で格式が悪ければ)思いがけない不運。(ときに)金銭的幸運。

【コード97−コード98】
コード97
※コード97の代表的エピグラム(コードが最強影響を及ぼす特定警告対象、主たる警告地域)は、「南米」、「中東」、「九州」(と、そこの人)です。ただしコードは全世界を支配下に置いていますので、エピグラムの影響力も当然ながら、その他各国に対してもくまなく波及します。
●ソーラーコード97⇒「月光の中で激しくのちうち踊る自然霊」

現象化:雌伏の時。魔界による激しい攻撃。大変な不運や受難による極限的な苦しみ。環境の強い圧迫を受け、新方向への転身を図る。悪意ある外部の人物とのトラブルや諍い。人への呪い。人からの呪い。呪術。(人によっては)チャネリング能力や霊能の発揮。精神世界。求道。

神への信仰を持つ必要。サッカー選手や歌手やダンサーを見舞う不運凶事(けが、病気、入院、死、交通事故、犯罪被害など)。各種犯罪と凶悪犯罪の増加。急病や急死の発生。

●ルナーコード97⇒「オペラのリサイタルで、派手な化粧をして絢爛な衣装を着た中年の女性歌手が、情感を込めながら大声で恋の歌を歌っている」

現象化:環境からの圧迫。魔的なエネルギーの介入。揺れ動きや移り変わりの多い、不安定な人間関係。

心理面での不調。強いフラストレーション(を感じる生活)。

(ときに)精神異常。サイコパスによる犯罪や凶悪犯罪。(ときに)派手さのある外見や装い。(ときに)奇矯さのある性格。

(ときに)コミュニケーション上の不調。人に何かをアピールしたり、あるいは、訴えたりする状況。異議申し立て。抗議行動。抗議活動。

プロテスト行為。何かの発表。何かのアピール。コンサート。ミュージシャン、歌手、オペラ歌手、音楽関係者、芸能関係者、ミュージカル出演者(または関係者)、俳優・女優、マスコミ関係者、アナウンサー、ファッション業関係者、メークアップ業関係者、スポーツや競技関係者などが倒れたり、病気になったり、死亡したりする。

また、それらの職種の人物を見舞うその他の不運凶事。(格式が良ければ、まれに)社会的影響力の発揮。

(一部に)芸能やマスメディアへの適性。不退転の決意で、自己の信じる所を臆す事無く堂々と主張しながら、道を切り開いていくこと。

(ときに)船舶や航空機など乗り物からのSOS信号や危機報告、救助要請、遭難捜索など。遭難した人からのSOSや救助要請、遭難捜索など。

薬や違法薬物や覚醒剤、その他の麻薬によるオーバードーズ(および、時にそれに伴うSOS、救助要請、緊急搬送など)。ゲイやバイセクシャルやレズビアンなどの同性愛者を見舞う様々な不運凶事。

ルナーコード97は「精神異常者(サイコパス)による猟奇殺人」に代表される凶悪犯罪を必ず引き起こす。

特に、エピグラムにはっきりと記されているように「スポーツマン(アスリート、関係者)、政治関係者、同性愛者、または、オペラ歌手、その他の歌手や歌手経験者」にはその現象化率が格段に強まる。

このコードが巡ってくると、その時に間違いなく「航空機墜落による大惨事を100%」もたらす恐るべき最凶コード97。

ほとんどのケースで多数の死傷者をもたらすことが一大特徴です。

コード98
●ソーラーコード98⇒「アリスの童話に出て来るウサギのように人間の洋服を着た動物たちが、美味しいご褒美をもらうために調教師に教えられた通りの芸を一生懸命に行う」

現象化:一般的社会生活。社会適応への努力。新たな事や不慣れな事への挑戦。精神の感じやすさ。精神世界の学びによる自己成長。

●ルナーコード98⇒「糸で結ばれる前の、大小様々なビーズ(パーツ)が、アクセサリーショップの作業台の上に散らばっている」

現象化:雌伏の時。長期的な紆余曲折の体験。人生上の試行錯誤。人間関係での気苦労。家庭内でのいざこざや分裂。

【コード157−コード158】
コード157
●ソーラーコード157⇒「鬱屈した感情を押し殺しながら、むせ返るような蒸気(湯気)に身を任せている女たちでいっぱいのトルコのハーレム」

現象化:強く忍耐を要する状況。安定はしているが、しかし、何かが満たされない生活。

心の中にくすぶる満たされない願望や欲求。(男性の場合、ときに)男性が少なく、女性中心の職場での活動。

(女性の場合、ときに)男性や親などに依存する非主体的な生活。

(男女とも)女性相手の仕事への適性。(ときに)不慮の死。(ときに)お通夜。葬儀。葬送。慰霊。墓参。中産階級。

風呂・公衆浴場・スーパー銭湯・温泉に関係する事故・トラブル・アクシデント・体調不良・けが・死・意識不明・不祥事・醜聞・事件・火災・犯罪・犯罪被害・その他の不運凶事。

(一部に)貴族や名家の女性、もしくはそうした家に嫁ぐ人。一時的に社会的高位に昇るが、若くして破滅する人。

●ルナーコード157⇒「ラクダに乗った人が、オアシスの水を求めて過酷な砂漠を渡っていく」

現象化:前途が見えない状況。(ときに)危機の状況。(ときに)厳しさのある生活。(ときに)目標が完遂できない状況。身体的不調。精神的不調。心の渇き。

(ときに)死。何か大切な用事のために出かける状況。何か大切なものを取りに行く状況。宅配便が来る。

●コード157の主要な現象化形態

「市場、スーパー、マーケット、歓楽施設、アミューズメント施設、テーマパーク、ナイトクラブやバーなど酒食を提供する場、性風俗産業などに係る犯罪・犯罪被害・ゴシップ・事故・災害・火災・テロ。

(戸外・屋内を問わず)風呂、公衆浴場、特殊浴場、スーパー銭湯、温泉、サウナなどの入浴施設(入浴場)に関係する事故・醜聞・トラブル・アクシデント・体調不良・けが・死・意識不明・不祥事・醜聞・事件・災害・火災・犯罪・犯罪被害」。

【コード169−コード170】
コード169
●ソーラーコード169⇒「男子競泳と女子のシンクロナイズドスイミングの結果が世間で話題になっている」

現象化:社会的活躍。社会的リーダーシップの発揮。集団内での優位性の確立。プロジェクト・リーダー。(ときに)集団やグループの規律を乱したり、上からの指示に従わなかったりした結果、それまでの恵まれた立場を失ってしまう(可能性)。

水に関する競技(ないし競技選手、あるいは指導者やコーチなど)や水泳や競泳(ないし選手、あるいは指導者やコーチなど)に関する大きなニュースや、不祥事、犯罪、病気、その他の不運凶事[MNC]。人や船などの、水難・海難事故の多発。

●ルナーコード169⇒「根源的なエリクシール(スピリット、汚染物質)を、それが閉じ込められている物質の檻から解放し、

その後に新たな霊的肉体の中に再固定することによって、この世で虐げられている全存在に真の生命の奇跡と救済をもたらすために、

言葉の不自由な中世の錬金術師が、幾つもの古文書を参考にしながら、天秤で塩と硫黄の比重を計り、

次いでフラスコでの水銀(賢者の石、猛毒、汚染物質)の蒸留を始める」

現象化:個性的なライフスタイル。優秀な知性。精神世界の学び。神秘的なことへの興味。体調不良。危険さのある人生。

コード170
●ソーラーコード170⇒「汗と埃にまみれた男たちを詰め込んだキャラバンのワゴン車の一隊が、カリフォルニアを目指して悪路をひた走る」

現象化:ネガティヴな状況。(ときに)途中離脱。(ときに)軍隊や軍関係施設での事故、事件、犯罪、火災。軍隊や自衛隊による被災地での(被災者の)救助活動。

車・交通事故・車に関する犯罪、車を使ったテロ・爆弾・爆発物・自爆テロ・イスラム国(IS、ISIL)やアルカイダやダーイッシュなどといった類のテロリストやそれに感化された人々・移民・不法移民・難民・キャラバン・ラリー・ジープ・ワゴン・トラック・タンクローリー・トレーラー・バス・タクシー・交通機関(エネルギーの広義影響では陸を中心として海と空の交通機関、つまり船舶・フェリー・遊覧船・ボート・港湾・航空機・空港も含む)のシグニフィケーター。

これらに関する不運凶事[MNC]の発生増加。タクシー(乗り場)。バス(停)。航空機。空港。船舶。港湾。これらに関する不運凶事[MNC]の発生増加。

●ルナーコード170⇒「自陣の火薬庫に投げ込まれた手榴弾から白煙が上がる」

現象化:危機回避の必要。一触即発の事態。

(ときに)人から不快な気分を味わされたり、あるいは、嫌なことをされたりする。

(ときに)室内や大切なものの中に虫や異物などが入る(または、入っている)。

家や工場などからの出火。(ときに)倉庫からの出火。

(ときに)花火工場や火薬保管庫からの出火。

(ときに)化学工場や原発施設などの事故。および爆発。住宅・工場・倉庫・花火や火薬保管庫・化学工場の火災や爆発。

凶悪犯罪やテロの発生とそれによる被害(負傷、死亡など)。

(格式が非常に悪ければ、ときに)地震の発生。


Sponsored Links

2018年9月13日(木)

9月13日(±1日 最強力等作用)

日付日運コード103

コード98−コード99
コード158−コード159
コード170−コード171

【コードの内容と解説】

【日運コード103】
コード103
ソーラーコード103⇒「人生の辛苦に関する終わり無き学びを強要するかのようにのしかかる堪え難き重圧をはらおうとして必死にもがく人」

現象化:暴力的現実。破壊的現実。ネガティヴさのある環境や状況の中で、自己が果たすべきことを遂行しなければならない状況。自己の目標に近づくための努力の継続(が引き続き必要になる状況)。願望の実現のために時を待たなければならなくなる状況。自己の計画が障害に突き当たり

計画の達成が先延ばしになる。(ときに)破壊的プレッシャー。(ときに)極限的な精神の苦しみ。(ときに)繰り返されるネガティヴなカルマ。(ときに)深刻な体調の悪化。(格式が非常に悪ければ)。(ときに)暴力に関すること。高い地位を持っていたが非業の死や無念の死を遂げた過去生。

高い地位を持っていたが殺害された過去生。指の怪我、切り傷、骨折などに注意すること。耐え難い苦しみ。極限状況。倒壊した家や崩れた(流れ込んだ)土砂の下などに生き埋めになる。ナイフなどを使った凶悪犯罪やテロ事件の発生。銃、爆弾、その他の凶悪的手段を使った無差別殺人や大規模テロの発生。

(ときに)がんの発症。(ときに)がん闘病。

●ルナーコード103⇒「地方の町に暮らす一人の人が、夕方のタイムセール時の買い物客で混み合う大型スーパーの駐車場内にあるテイクアウトの小さな出店の前で、近所の顔見知りの住人と偶然出会い、幾つかの言葉を交わす」

現象化:地方都市・地方の町・田舎の村のシグニフィケータ(それを意味するコード)

【コード98−コード99】
コード98
●ソーラーコード98⇒「アリスの童話に出て来るウサギのように人間の洋服を着た動物たちが、美味しいご褒美をもらうために調教師に教えられた通りの芸を一生懸命に行う」

現象化:一般的社会生活。社会適応への努力。新たな事や不慣れな事への挑戦。精神の感じやすさ。精神世界の学びによる自己成長。

●ルナーコード98⇒「糸で結ばれる前の、大小様々なビーズ(パーツ)が、アクセサリーショップの作業台の上に散らばっている」

現象化:雌伏の時。長期的な紆余曲折の体験。人生上の試行錯誤。人間関係での気苦労。家庭内でのいざこざや分裂。

コード99※「最凶水害死傷コード」の代表格

●ソーラーコード99⇒「動く魚影に興味を引かれ、魚を捕まえようとして池に屈み込む子供と、

我が子の危険に気づき、急いでその子のもとへ走り寄ろうとしている母親」

(別名「狡猾な魔力によってコロンゾン(リヴァイアサン、レビヤタン)の底無し沼(死の水)に引き込まれそうになっている人」

現象化:社会的、あるいは、文化的リーダーシップの確立に向かう。

ラッキーなチャンスを掴み、立場の急上昇を遂げる可能性があるが、後に暗転する危険。

潜在する極めて危険な悪魔的エネルギーに警戒する必要。男選びの失敗によって人生に躓く可能性。

子供の心配。子供の保護。子供への支援。子供の受難。

(プール・海・川・池・ため池・沢、用水路、排水路など)水による事故や水の災害。

水場(プール・海・川・池・ため池・沢、用水路、排水路、その他)への転落。溺死。

水場(プール・海・川・池・ため池・沢、用水路、排水路、その他)近くでの不運凶事、死傷。

(まれに)入水自殺[未遂含む]。母子を見舞う事故や交通事故や災害や犯罪などの悲劇。

●ルナーコード99⇒「さまざまな困難や障害、ライバルの鞘当て、無慈悲な運命とのデッドヒートを乗り越えて、

遂に人生の大きなゴールを迎えた若く美しい女性が、笑顔で手を振りながら、周囲からの祝福と賞賛に応えている」

現象化:成功と勝利。人々の人気や賞賛を得る。良好な社会的地位や、ときに名声の獲得。

異性からの人気。恵まれた結婚。条件のいいパートナーとの出会いや結婚。

(まれに)ロイヤル・ウエディング。(まれに)早死に。各種レースのシグニフィケーター/エピグラム。別れ。死別。

【コード158−コー159】/span>
コード158※子供が犠牲になる性的虐待コードの筆頭格
●ソーラーコード158⇒「五才の少女が、初めてのダンスレッスン(不快な体験、望まない体験)を受ける」

現象化:願望の挫折。失敗。魔的なエネルギーの強い介入。

ネガティヴな状況。強い心理的圧迫。心理面での不調。人とのコミュニケーションの不調。

人間関係の不和。異性関係の不調や異性とのトラブル。異性に関するトラウマの発生。別れ。

魔的なエネルギーの強い介入。精神世界への興味。

(ときに)援助交際(お金目当ての性交渉や恋愛)。子供の交通事故被害に注意すること。

舞踏家や踊りに関係する人を見舞う不運凶事。がんの全身転移。全身疾患。バラバラ殺人。

●ルナーコード158⇒「待宵草の上に輝く、明けの明星」

現象化:雌伏。長期的な忍耐の後での希望の実現。(進行法では、格式が良ければ、ときに)雌伏の中でのチャンスの訪れ。

(格式が良ければ、ときに)忍耐の果ての社会的成功。(格式が良ければ、ときに)不遇を耐えた後での人気や名声の獲得。

(ときに)大きな経済的豊かさの実現。

精神世界。神のご加護による大いなる救済の訪れ。(格式が悪ければ)不慮の死や早逝。

コード159
※介護施設や、老人ホーム(老人介護施設)、医療施設、廃棄物処理施設、産廃業者、ゴミ業者、ゴミ関係、リサイクル関係、食品関係、給食関係、調理関係、飲食店、飲食関係業、その他の施設(障害者施設や矯正施設や刑務所、その他)を舞台とした(および、それらに関する)虐待や不正や犯罪や醜聞や事故や火災や放火や異物混入や食中毒事件や傷害や殺人や窃盗や横領や汚職や背任、ほか各種不運凶事[MNC]

●ソーラーコード159⇒「創作料理にいそしむ料理研究家」

現象化:自己テーマや仕事への集中。懸案問題への集中が求められる状況。

(独自性や個性の発揮による)成功の可能性。飲食業への適性。芸術的あるいは文化的な創作活動への適性。

●ルナーコード159⇒「家族に付き添われた人が、近隣に産業廃棄物処理焼却場のある田舎の古びた老人保養施設に入所の手続きをとっている」

現象化:ややネガティヴさのある生活。狭い世界。

体調の低下や体調不良。これまでに築き上げた立場や、その他の大切なものの喪失。(ときに)没落。

【コード170−コー171】/span>
コード170
●ソーラーコード170⇒「汗と埃にまみれた男たちを詰め込んだキャラバンのワゴン車の一隊が、カリフォルニアを目指して悪路をひた走る」

現象化:ネガティヴな状況。(ときに)途中離脱。(ときに)軍隊や軍関係施設での事故、事件、犯罪、火災。軍隊や自衛隊による被災地での(被災者の)救助活動。

車・交通事故・車に関する犯罪、車を使ったテロ・爆弾・爆発物・自爆テロ・イスラム国(IS、ISIL)やアルカイダやダーイッシュなどといった類のテロリストやそれに感化された人々・移民・不法移民・難民・キャラバン・ラリー・ジープ・ワゴン・トラック・タンクローリー・トレーラー・バス・タクシー・交通機関(エネルギーの広義影響では陸を中心として海と空の交通機関、つまり船舶・フェリー・遊覧船・ボート・港湾・航空機・空港も含む)のシグニフィケーター。

これらに関する不運凶事[MNC]の発生増加。タクシー(乗り場)。バス(停)。航空機。空港。船舶。港湾。これらに関する不運凶事[MNC]の発生増加。

●ルナーコード170⇒「自陣の火薬庫に投げ込まれた手榴弾から白煙が上がる」

現象化:危機回避の必要。一触即発の事態。

(ときに)人から不快な気分を味わされたり、あるいは、嫌なことをされたりする。

(ときに)室内や大切なものの中に虫や異物などが入る(または、入っている)。

家や工場などからの出火。(ときに)倉庫からの出火。

(ときに)花火工場や火薬保管庫からの出火。

(ときに)化学工場や原発施設などの事故。および爆発。住宅・工場・倉庫・花火や火薬保管庫・化学工場の火災や爆発。

凶悪犯罪やテロの発生とそれによる被害(負傷、死亡など)。

(格式が非常に悪ければ、ときに)地震の発生。

コード171
●ソーラーコード171⇒「女子のバスケットボールチームの活躍に沸く観客に囲まれながら、腕組みをして彼女たちの躍動する健康美(肢体)を満足そうに眺めているコーチ」

現象化:立場の上昇。専門能力や才能を活かして、良好な社会的立場を得る。

(格式が非常に良ければ)社会的活躍。人からの人気や支持を得る。スペシャリティによる進歩。

チームワークによる進歩。集団や組織、企業や団体などを基盤にした生き方。異性への強い関心。強い性欲求。

旺盛な性欲。女性を自分の欲求を満足させるためのモノやアクセサリーとして見る傾向。

スポーツ関係者(選手、監督、コーチ、トレーナー、教師、スポーツ団体関係者など)による性犯罪(セクハラ、パワハラ、盗撮、痴漢、強制猥褻、強姦など)。性犯罪(の増加)。

性犯罪を犯す危険性。

SNSを通じた出会いや出会い系や合コンやパートナー探しの場や結婚相談所などにおけるトラブルや性犯罪や結婚詐欺(それらによる被害の増加)。

●ルナーコード171⇒「うっかり失くしてしまわないようにと、中年の女性が、自分の小銭入れに小さな鈴を取り付ける」

現象化:一般的生活。金銭面でのプレッシャー。心配や不安。

何かを紛失したり盗られたりする状況。紛失や盗難に警戒する必要。

家の鍵や車の鍵、その他の鍵に関すること。電気メーターやガスメーターに関すること。(ときに)財布や手持ちのお金の紛失。

以上に関するトラブルや不運凶事[MNC]。置き引きや万引きやスリ、および類似事件の増加。うっかり屋。

コード171は、男性に来た場合は、その人の人生の運命はこういうものになります↓↓
「社会的成功と活躍。経済的裕福さ。過度の性的欲求。性犯罪(浮気、不倫、強制わいせつ、強姦など)を犯す可能性が極めて著しく高い。」



Sponsored Links

2018年9月14日(金)

9月14日(±1日 最強力等作用)

日付日運コード104

コード99−コード100
コード159−コード160
コード171−コード172

【コードの内容と解説】

【日運コード104】
コード104※「土砂災害、生き埋め、閉じ込め、孤立」コードの代表格コード
●ソーラーコード104⇒「とても年老いた人が、北東(鬼門)にある伽藍とした薄暗い部屋に座って、何も無い目の前の空間を見つめている」

※ソーラーコード104の〈絵解き〉は、コード文にて一目瞭然のように、家の中や、建物や車の中にやむなく「閉塞」される状況をもたらします。

現象化:自身のライフテーマやライフワークの追求を通して大発展を遂げる可能性。大きな成功や名声。

文化・芸術・マスコミ・各種クリエイティヴな分野での才能。一時的に先行きが不透明になる。心配や不安、孤独感や焦燥感との戦い。

生涯を深く共に過ごしていくライフ・パートナー(それは、異性の場合もあれば同性の場合もあるし、恋愛関係になる場合もあれば、同志的関係となる場合もある)との出会い。

(ときに)闘病、闘病の果ての死。

●ルナーコード104⇒「色々な悩みと問題を抱えて追いつめられた映画監督が自分の椅子から立ち上がり、

ロケ現場にいる俳優や女優、集められた大勢のエキストラに向かって、メガホンで指揮を執る」

現象化:能力の発揮。仕事の発展。社会的上昇。グループや集団内でのリーダーシップ。

(格式が良ければ)自己の願望の実現。(格式が非常に良ければ、ときに)大きな社会的成功や名声の獲得。

人望や注目を集める能力。自分が率先して周りにお手本を示すこと。

著名な映画監督の不運凶事(醜聞、スキャンダル、犯罪、犯罪被害、交通事故、事故、けが、病気、入院、手術、重病、死、その他のMNC)。

著名な映画俳優や女優の不運凶事(醜聞、スキャンダル、犯罪、犯罪被害、交通事故、事故、けが、病気、入院、手術、重病、死、その他のMNC)。

【コード99−コード100】※コード99と100は最凶水害死傷コードの代表格
コード99
●ソーラーコード99⇒「動く魚影に興味を引かれ、魚を捕まえようとして池に屈み込む子供と、

我が子の危険に気づき、急いでその子のもとへ走り寄ろうとしている母親」

(別名「狡猾な魔力によってコロンゾン(リヴァイアサン、レビヤタン)の底無し沼(死の水)に引き込まれそうになっている人」

現象化:社会的、あるいは、文化的リーダーシップの確立に向かう。

ラッキーなチャンスを掴み、立場の急上昇を遂げる可能性があるが、後に暗転する危険。

潜在する極めて危険な悪魔的エネルギーに警戒する必要。男選びの失敗によって人生に躓く可能性。

子供の心配。子供の保護。子供への支援。子供の受難。

(プール・海・川・池・ため池・沢、用水路、排水路など)水による事故や水の災害。

水場(プール・海・川・池・ため池・沢、用水路、排水路、その他)への転落。溺死。

水場(プール・海・川・池・ため池・沢、用水路、排水路、その他)近くでの不運凶事、死傷。

(まれに)入水自殺[未遂含む]。母子を見舞う事故や交通事故や災害や犯罪などの悲劇。

●ルナーコード99⇒「さまざまな困難や障害、ライバルの鞘当て、無慈悲な運命とのデッドヒートを乗り越えて、

遂に人生の大きなゴールを迎えた若く美しい女性が、笑顔で手を振りながら、周囲からの祝福と賞賛に応えている」

現象化:成功と勝利。人々の人気や賞賛を得る。良好な社会的地位や、ときに名声の獲得。

異性からの人気。恵まれた結婚。条件のいいパートナーとの出会いや結婚。

(まれに)ロイヤル・ウエディング。(まれに)早死に。各種レースのシグニフィケーター/エピグラム。別れ。死別。

コード100
●ソーラーコード100⇒「大きなダイアモンドの原石が、カッティングの第一工程に送られる」
※「ダイアモンド」は「氷」「氷着」「氷結」「凍結」「それらによる被害」の〈絵解き〉

現象化:ネガティヴな状況。自己の強い願望をどうあっても実現しようとする状況。思わぬ形で挫折する危険。一つのことでの挫折や断念と、別の方向での再スタート。固いものが粉砕される。地震や台風や豪雨洪水や土砂崩れなどの災害により建造物や施設やインフラが破壊される。

●ルナーコード100⇒「白い布を体に巻いた女性が、静かに横たわっている」
※「白い布」=「雪」の〈絵解き〉
現象化:挫折や失敗。悲しみや苦しみを感じる状況。真摯な自己変革を続けることで負のカルマの浄化を果たし、やがては幸福な人生を築くことができる。強烈なサイキックアタック(魔界の攻撃)に警戒する必要。重症を負う。死。悲劇。

ルナーコード100はコード152と並んで1、2を争う不吉な「病魔・死魔のコード」で顕著な「死のコード」です。
「体調不良、病気、病床に伏す、闘病、入院」に注意しましょう。

【コード159−コード160】
コード159
※介護施設や、老人ホーム(老人介護施設)、医療施設、廃棄物処理施設、産廃業者、ゴミ業者、ゴミ関係、リサイクル関係、食品関係、給食関係、調理関係、飲食店、飲食関係業、その他の施設(障害者施設や矯正施設や刑務所、その他)を舞台とした(および、それらに関する)虐待や不正や犯罪や醜聞や事故や火災や放火や異物混入や食中毒事件や傷害や殺人や窃盗や横領や汚職や背任、ほか各種不運凶事[MNC]

●ソーラーコード159⇒「創作料理にいそしむ料理研究家」

現象化:自己テーマや仕事への集中。懸案問題への集中が求められる状況。

(独自性や個性の発揮による)成功の可能性。飲食業への適性。芸術的あるいは文化的な創作活動への適性。

●ルナーコード159⇒「家族に付き添われた人が、近隣に産業廃棄物処理焼却場のある田舎の古びた老人保養施設に入所の手続きをとっている」

現象化:ややネガティヴさのある生活。狭い世界。

体調の低下や体調不良。これまでに築き上げた立場や、その他の大切なものの喪失。(ときに)没落。

【コード171−コード172】

コード171
●ソーラーコード171⇒「女子のバスケットボールチームの活躍に沸く観客に囲まれながら、腕組みをして彼女たちの躍動する健康美(肢体)を満足そうに眺めているコーチ」

現象化:立場の上昇。専門能力や才能を活かして、良好な社会的立場を得る。

(格式が非常に良ければ)社会的活躍。人からの人気や支持を得る。スペシャリティによる進歩。

チームワークによる進歩。集団や組織、企業や団体などを基盤にした生き方。異性への強い関心。強い性欲求。

旺盛な性欲。女性を自分の欲求を満足させるためのモノやアクセサリーとして見る傾向。

スポーツ関係者(選手、監督、コーチ、トレーナー、教師、スポーツ団体関係者など)による性犯罪(セクハラ、パワハラ、盗撮、痴漢、強制猥褻、強姦など)。性犯罪(の増加)。

性犯罪を犯す危険性。

SNSを通じた出会いや出会い系や合コンやパートナー探しの場や結婚相談所などにおけるトラブルや性犯罪や結婚詐欺(それらによる被害の増加)。

●ルナーコード171⇒「うっかり失くしてしまわないようにと、中年の女性が、自分の小銭入れに小さな鈴を取り付ける」

現象化:一般的生活。金銭面でのプレッシャー。心配や不安。

何かを紛失したり盗られたりする状況。紛失や盗難に警戒する必要。

家の鍵や車の鍵、その他の鍵に関すること。電気メーターやガスメーターに関すること。(ときに)財布や手持ちのお金の紛失。

以上に関するトラブルや不運凶事[MNC]。置き引きや万引きやスリ、および類似事件の増加。うっかり屋。

コード171は、男性に来た場合は、その人の人生の運命はこういうものになります↓↓
「社会的成功と活躍。経済的裕福さ。過度の性的欲求。性犯罪(浮気、不倫、強制わいせつ、強姦など)を犯す可能性が極めて著しく高い。」

コード172
●ソーラーコード172⇒「氏族伝来の高価な宝石に彩られた王家の盾形の紋章」

現象化:多少の不満や不足はあるが、落ち着いて安定した生活。金銭的幸運。成功。経済的成功。高度な社会的ステイタスや名声を獲得する可能性。

保護を提供する(または、される)。満足のいく対応をされる。(女性の場合は)頼れる男性に守られる状況。天界からの守護するエネルギー。

魅力的な家。魅力的な店。宝飾品や宝石(または、王家伝来の資物や名画や彫刻や伝統ある貴重品など)についてのニュース。

宝飾品や宝石(または、王家伝来の資物や名画や彫刻や伝統ある貴重品など)の密輸入出や違法売買。

宝飾品や宝石(または、王家伝来の資物や名画や彫刻や伝統ある貴重品など)の盗難や盗品売買。

宝飾品や宝石(または、王家伝来の資物や名画や彫刻や伝統ある貴重品 )など高価なものを扱う店への強盗。

●ルナーコード172⇒「力量のあるテニスプレイヤーの力強いレシーブが、拮抗していたゲームの流れを決定づける」

現象化:実力の発揮。トラブルやけんかや争い。他者との熾烈な競争。敵やライバルとの熾烈な争い。

(格式が良ければ)逆境の挽回。相手(敵)への痛烈な一撃。(格式が悪ければ)トラブルや懸案問題にしつこく悩まされる状況。

(格式が悪ければ)突然の不運に見舞われる。



Sponsored Links

2018年9月15日(土)

9月15日(±1日 最強力等作用)

日付日運コード105

コード100−コード101
コード160−コード161
コード172−コード173

【コードの内容と解説】

【日運コード105】
●ソーラーコード105⇒「豪華な晩餐会の席で、集まった客たちが、ビジネスやお天気の様子などについての当たり障りのない会話を交わしている」

大財運コードのソーラーコード105
「大成功、経済的豊かさの実現」をもたらします。

このコードが出現した日の注意点⇒外食はせずに、自宅で粗食に徹することで金銭的な幸運が優先されます。
(豪華な晩餐会の席がレストランを指すため、外食することで絵解きになってしまう)

現象化:仕事の発展。経済的豊かさ。金銭的幸運。利益の大幅な増加。経営の才能。

災害対策本部の設置。(ときに)食に関する幸運。(女性の場合)料理好き。料理上手。

●ルナーコード105⇒「そこへの訪問者たちに、幾何学的、および自然的な二つの側面を見せるアンドレ・シトロエン公園で白いシャツを着た一人のビジネスマンが

今後の計画についての様々な思いを巡らせながら、約束の時間になっても現れないイギリス人の商談相手の到着を落ち着かない様子で待っている」

現象化:日常の不安や心配事が生じる。苦労や期待が十分に報われない流れや状況。最終的に願望が実らず失意を味わう。

今後のビジネスの進展や、経済面についての悩みや不安。第六感を発達させる必要。精神世界の学びによる自己成長。

誰か(または何か)を待つ(または、待たされる)状況。誰かを待たせる状況。予定の時間に遅刻する。人との約束に遅刻する。

人が約束の時間に遅刻する。人との予定のタイミングが合わない。約束の電話が来ない。

約束の物が届かない。こちらが願っているタイミングで人が来なかったり物が届かない状況。

【コード100−コード101】

コード100
ソーラーでもルナーでも、どちらも危険な「地震コード」となりうるコード。
2018年6月の大阪北部地震が起きた時にも出現していたコードです。

天瀬ひみかが大阪地震(2018)を予言し的中!内容と最近的中した予言も気になる!

2018.06.19

●ソーラーコード100⇒「大きなダイアモンドの原石が、カッティングの第一工程に送られる」
※「ダイアモンド」は「氷」「氷着」「氷結」「凍結」「それらによる被害」の〈絵解き〉
現象化:ネガティヴな状況。自己の強い願望をどうあっても実現しようとする状況。思わぬ形で挫折する危険。一つのことでの挫折や断念と、別の方向での再スタート。固いものが粉砕される。地震や台風や豪雨洪水や土砂崩れなどの災害により建造物や施設やインフラが破壊される。

●ルナーコード100⇒「白い布を体に巻いた女性が、静かに横たわっている」
※「白い布」=「雪」の〈絵解き〉

現象化:挫折や失敗。悲しみや苦しみを感じる状況。真摯な自己変革を続けることで負のカルマの浄化を果たし、やがては幸福な人生を築くことができる。強烈なサイキックアタック(魔界の攻撃)に警戒する必要。重症を負う。死。悲劇。

ルナーコード100はコード152と並んで1、2を争う不吉な「病魔・死魔のコード」で顕著な「死のコード」です。
「体調不良、病気、病床に伏す、闘病、入院」に注意しましょう。

コード101
●ソーラーコード101⇒「著名人を冷やかしている死神悪魔」

●ルナーコード101⇒「洪水に流されるたくさんの流木(人体、家、橋、道路、ゴミ)の狭間で、困惑したように亀(人、車、F1ドライバー、バイクレーサー、自転車競技選手、競輪選手など)が水面から首を覗かせている」

コード101の現象化:“マック”(マクドナルド、マッキントッシュ、Macという字列を含むすべてのもの[名前、地名、店名、商品名、場所、その他など])に不運凶事[別項記述のMNC]を発生増加させる作用がありますので、その点にも注意した方が良いでしょう。

その軽微な現象化では、トラブルや故障や異物混入や不快な体験といったものになるでしょう。

また、より大きなものではハッキングやウイルス感染など、セキュリティ上の問題の発生、情報漏洩、また、個人にコード影響による現象化が及ぶ場合は、パワハラやセクハラ、痴漢やその他の性犯罪、不適切な接客や対応、不快な体験やけがや病気や入院や死亡、万引きや窃盗や恐喝や暴行、その他の犯罪や犯罪被害、火災、交通事故などの人災、その他の既告の不運凶事[MNC]となるでしょう。

最悪の場合、そうした場所が殺人事件などの凶悪犯罪やテロ犯罪の現場または現場近辺となる可能性もありますので、十分な注意が必要です。

【コード160−コード161】
コード160(サタン・コード)
●ソーラーコード160⇒「ぴったりと身を寄せ合った二人の子供が、自分たちの影が映った壁の向こう側で響いている物音に、身じろぎもせずに耳を澄ましている

(切離手術を待つ双頭の人[双子、一卵性双生児、シャム双生児、『相争う二つの首』の称号を持つ悪魔タウミエル]が、壁に映った自分たちの影(シャドウ)の向こう側にある光を熱心に見ようとしている)」

現象化:ややネガティヴさのある一般的生活。カルマを消化するための人生。カルマを消化する必要。雌伏の時期を過ごす。

安定した状況の暗転。先行きの不透明さ。心に重くのしかかる様々な心配や不安。不安定な感情。異性関係の不調。(格式が悪ければ)良縁に恵まれない状況。

(ときに)別れたくても別れられない状況。(ときに)味方の振りをしたカルマの敵の出現。(ときに)緊急事態の発生。

(ときに)パニックになるような、大変ネガティヴな出来事の勃発。優秀な思考力やシャープな知性。真摯な求道によって、ネガティヴなカルマを軽減する必要。

(ときに)子供の先天性障害(発達障害、てんかん、奇形等)に関する問題や悩みや話題の増加。双子や双生児に関する話題や事件の増加。

真実にして唯一の主ホルス神に心から帰依し、ネガティヴなカルマ(宿命)を軽減すること。

魔的なエネルギーの介入に十分警戒すること。神を汝の盾とすること。

●ルナーコード160⇒「水着の女性たちがくつろぐ、リゾート地のホテルのプールサイドにあるテーブルの上に、一人で椅子に座っている多忙な男が、

時々彼女たちの魅惑的な姿を横目で気にしながら、自分の急ぎの仕事に関する書類に目を落としている」

現象化:多忙さ。そこそこの社会的成功。そこそこ満足のいく状況。仕事への集中。興味のあることへの熱中。

フラストレーション。性的なフラストレーション。職務質問。重要情報のチェック。

■「リゾート地やホテル」をあらわすルナーコード160と「恐怖やパニック」をあらわすソーラーコード160では、

当然、「リゾート地やホテルで、命にかかわる大事故(落下事故や交通事故など)・大災害(火災や雪崩)・大事件(犯罪やテロ)の発生」が多く惹き起こされてくることになります。

■ソーラーコード160、ルナーコード160の両コードのペアは、プールなどの水場やその他の危険な場所で子供たちが遊んでいる場合、

しっかりと監視して見守るべき大人がその子供たちから少しでも目を離したら、大変な惨事が悪魔タウミエルの力によってたやすく起きてしまうことを意味警告しています。

コード161
●ソーラーコード161⇒「母親の期待以上に立派に成長した息子が、愛する母親を守るために、自らの全てを投げ出す」

現象化:満を持しての特別な行動に出る。(格式が良ければ、ときに)強い願望の実現。(格式が悪ければ、ときに)大きな悲しみの体験。

家族の愛の助け合い。人からの応援。人への応援。隠されたカルマ(アカシックのプログラム)の力によって、あらかじめ定められた方向に
リードされる人生。

勇気ある行動。自己犠牲的行動。イスラムのテロリストによる自爆テロ。子供による自爆テロ。

チベット人の自殺による抗議行動。親の生活を助けるために身売りされたことのある過去生。パートナーのために努力する。夫のために努力する。

●ルナーコード161⇒「豪華なホテルのテラスから見る、大気汚染のために霞がかった街の風景の一部に含まれている、渋滞した車の長い列が彼方まで伸びている光景が、幾つものビルの陰に隠れているために見えない風景」

現象化:経済的豊かさの実現。高い社会的地位の確立。自己保身や安全に配慮する必要。身辺に潜む危険。潜在的危険。良かれと思って潜在的危険に向けて移動する状況。(ときに)恵まれた立場からの転落。(ときに)画策や陰謀により失脚させられる危険。

(まれに)外出先や移動途中での死。汚職。組織の不敗。金権政治。官僚の腐敗。画策。陰謀。移動による失敗。可能な限り移動せずに踏みとどまること。国の重要拠点。豪華なビル・ホテル・建造物などに関する不運。隠されていたもの(や出来事)が明らかになる。見つからなかったものが発見される。

テロの潜在的危険に対応する必要。テロ情報の精査に努める必要。テロリストの潜伏や極秘のテロ計画。汚染物質や化学物質による被害。大気汚染(空気汚染)。世界的な泥棒・強盗・密輸組織の活発化。ホテルをめぐる事故や災害や犯罪やその他の事件の激増。

【コード172−コード173】
コード172
●ソーラーコード172⇒「氏族伝来の高価な宝石に彩られた王家の盾形の紋章」

現象化:多少の不満や不足はあるが、落ち着いて安定した生活。金銭的幸運。成功。経済的成功。高度な社会的ステイタスや名声を獲得する可能性。

保護を提供する(または、される)。満足のいく対応をされる。(女性の場合は)頼れる男性に守られる状況。天界からの守護するエネルギー。

魅力的な家。魅力的な店。宝飾品や宝石(または、王家伝来の資物や名画や彫刻や伝統ある貴重品など)についてのニュース。

宝飾品や宝石(または、王家伝来の資物や名画や彫刻や伝統ある貴重品など)の密輸入出や違法売買。

宝飾品や宝石(または、王家伝来の資物や名画や彫刻や伝統ある貴重品など)の盗難や盗品売買。

宝飾品や宝石(または、王家伝来の資物や名画や彫刻や伝統ある貴重品 )など高価なものを扱う店への強盗。

●ルナーコード172⇒「力量のあるテニスプレイヤーの力強いレシーブが、拮抗していたゲームの流れを決定づける」

現象化:実力の発揮。トラブルやけんかや争い。他者との熾烈な競争。敵やライバルとの熾烈な争い。

(格式が良ければ)逆境の挽回。相手(敵)への痛烈な一撃。(格式が悪ければ)トラブルや懸案問題にしつこく悩まされる状況。

(格式が悪ければ)突然の不運に見舞われる。

コード173
●ソーラーコード173⇒「獰猛そうなライオン(猛獣)の前に立つ調教師(人)が、その気骨と技量を観客にアピールする(が、その内のある人は悲惨な末路を辿る)」

現象化:雌伏の時。危機の状況。魔界による激しい攻撃と圧迫。

精神的に非常に厳しい状況。カルマの敵や侮れぬライバルの出現。カルマの敵との熾烈な戦い。

自己の立場や安全などが外圧や外敵によって脅かされる。人間関係上での不調和や、緊張状態の高まり。悲しい別離。霊能。求道。

高級界の守護を求める必要。スペシャリティの習得と錬磨による状況の好転。
宿願を達成するための真剣な準備期間。(ときに)闘病生活。(ときに)ダイエット。

ライオンや虎や豹やワニや象や虎や犬やクマや闘牛などの(人間にとっての)猛獣の話題。

ライオンや虎や豹やワニや象や虎や犬やクマや闘牛、その他の(人間にとっての)猛獣に噛まれたり、怪我をさせられたり、(最悪の場合)殺さ れたりする事故。

ライオンや虎や豹やワニや象や虎や犬やクマや闘牛、その他の猛獣や動物の不運凶事(たとえば、動物園での虐待、祭りや競技や神事での虐待、害獣駆除など)。

※ソーラーコード173は、猛獣のほかに、一般の各種動物、犬猫などのペットに対する虐待や不適切行為や不適切飼育事案や法令違反も多発させますので注意が必要です。

●ルナーコード173⇒「『盛者必衰』の法則を体現するかのように、これまでの勝者が敗者に替わり、敗者が勝者に替わる、その『どんでん返し』な数奇な運命を体験し、

孤立無援、四面楚歌の過酷な状況に追いやられたボクサー一家の息子のボクサーと父のトレーナーが、宿敵にリベンジを誓いながら、悔しさを噛み締めてシャドウボクシングをしつつ田舎道を走ってゆく」

現象化:運命的変化。運命的な出来事の発生。状況の逆転。(格式が良ければ)好ましい運命的変化。

(格式が悪ければ)成功からの暗転。(格式が良ければ)起死回生に成功する。期待していたことが空振りに終わる。ボクサーの話題。ボクサーの再起(話)や再挑戦の話題。

ボクサーの不運凶事[MNC]。あるいは、その他のスポーツ選手やアスリートに関する上記(類似の)事柄。



Sponsored Links

2018年9月16日(日)

9月16日(±1日 最強力等作用)

日付日運コード106

コード101−コード102
コード161−コード162
コード173−コード174

【コードの内容と解説】

【日運コード106】
コード106
●ソーラーコード106⇒「古代の写本を頼りに、オカルト好きな考古学者(発掘作業員)が呪いのかかった古いマンダラ(危険物、危険地帯、事故現場、災害現場)を注意深く覗き込みながら、その調査解読(人の捜索、救出)を試みている」

現象化:ネガティヴな状況。破壊的な力から身を守る必要。暗転。中途での挫折(リタイヤ)。再就職や求職の難航。当初の計画の瓦解。特定テーマを徹底的に追求することによる幸運。精神世界分野の学習。コードロジーに導きを求める必要。

秘密活動。諜報活動。秘密の軍事作戦。陰謀の計画。中東。近東。中近東。エジプト。パレスチナ。(ときに)不妊治療。考古学に関すること。パビルス。古代(または歴史的)文書に関する発見や解読などに関するニュース。古代(または歴史的)経文に関するニュース。

過去の文豪などの大作家や大作曲家や大絵画家などに関する新たな発見やエピソードに関するニュース。および、以上に関する吉凶(良いものと悪いもの)とその大きなニュース。

●ルナーコード106⇒「小さな人工の島に建設中の大きな電波塔と飛行機の発着場」

現象化:強い心霊的危険。環境被害。環境被害による体調不良。優れた情報収集能力。人気や好評を博す。一部の人にチャネリング能力。一部の人にマスコミ・マスメディア・文化・芸能などへの適性。情報発信。話題性の獲得。(ときに)CSやES。

島の開発。島の軍事化。島に基地や空港を建設する。島を襲う地震や津波や洪水などの災害。および、以上に関する吉凶とそのニュース。

【コード101−コード102】
コード101
●ソーラーコード101⇒「著名人を冷やかしている死神悪魔」

●ルナーコード101⇒「洪水に流されるたくさんの流木(人体、家、橋、道路、ゴミ)の狭間で、困惑したように亀(人、車、F1ドライバー、バイクレーサー、自転車競技選手、競輪選手など)が水面から首を覗かせている」

コード101の現象化:“マック”(マクドナルド、マッキントッシュ、Macという字列を含むすべてのもの[名前、地名、店名、商品名、場所、その他など])に不運凶事[別項記述のMNC]を発生増加させる作用がありますので、その点にも注意した方が良いでしょう。

その軽微な現象化では、トラブルや故障や異物混入や不快な体験といったものになるでしょう。

また、より大きなものではハッキングやウイルス感染など、セキュリティ上の問題の発生、情報漏洩、また、個人にコード影響による現象化が及ぶ場合は、パワハラやセクハラ、痴漢やその他の性犯罪、不適切な接客や対応、不快な体験やけがや病気や入院や死亡、万引きや窃盗や恐喝や暴行、その他の犯罪や犯罪被害、火災、交通事故などの人災、その他の既告の不運凶事[MNC]となるでしょう。

最悪の場合、そうした場所が殺人事件などの凶悪犯罪やテロ犯罪の現場または現場近辺となる可能性もありますので、十分な注意が必要です。

コード102
ソーラーコード102⇒「高貴なオーラをまとった赤ん坊が、偉大な指導者の生れ変わりである中国人乳母の世話を受けている」

「世界的な著名聖者(チベット聖者、ダライ・ラマ、高位聖職者)の死を受けて、その魂が転生した先を探し求める捜索隊が発見した高貴なオーラをまとった赤ん坊が、中国人の雇った乳母の世話を受けている」

「ローマやチベットやインドといった古来よりの宗教的伝統に彩られた国々で発生した著名聖者や高位聖職者の大スキャンダルや死が人々の興味本位で移り気な心を一瞬の間だけ強く動かす」

現象化:(自分に期待された役割を果たすために必要な)専門知識や技術の修得に専心する必要。身内や親しい人からの援助。身内や親しい人からの精神的サポート。理解ある支援者からの援助。

平均以上の社会的上昇を果たしていくことが高確率で予想されるが、その途上においては(継続的に)理解ある人からの精神面でのサポート(場合によっては、経済面での支援)を受けることが必要になる。

(まれに、精神的もしくは身体的な病気等が原因で)人の保護や助けを受けなければ生きられない状況。魔界が放つ病魔のエネルギーに警戒する必要。

精神世界での学びや求道による自己成長。(ときに)大きな金銭的幸運。

●ルナーコード102⇒「大事な急用で先を急いでいた人の車が速度取り締まりの検問(不可抗力の運命的出来事、事故や災害、暴力やテロ、検問、検問所、襲撃や銃撃、あおり運転や危険運転の車)に遭い、宝クジ売り場(金目のある場所、資産家の邸宅、金庫、宝石店、高級ブランド品や高級時計の販売取り扱い店、銀行など)の前で車を強制停止させられる」

現象化:ネガティヴな状況。ネガティヴな環境に強く拘束される。不安定な生活環境。魔的な力による攻撃に警戒すること。

(日運で格式が良ければ)思いがけないちょっとしたアンラッキー。(進行法で格式が悪ければ)思いがけない不運。(ときに)金銭的幸運。

【コード161−コード162】
コード161
●ソーラーコード161⇒「母親の期待以上に立派に成長した息子が、愛する母親を守るために、自らの全てを投げ出す」

現象化:満を持しての特別な行動に出る。(格式が良ければ、ときに)強い願望の実現。(格式が悪ければ、ときに)大きな悲しみの体験。

家族の愛の助け合い。人からの応援。人への応援。隠されたカルマ(アカシックのプログラム)の力によって、あらかじめ定められた方向に
リードされる人生。

勇気ある行動。自己犠牲的行動。イスラムのテロリストによる自爆テロ。子供による自爆テロ。

チベット人の自殺による抗議行動。親の生活を助けるために身売りされたことのある過去生。パートナーのために努力する。夫のために努力する。

●ルナーコード161⇒「豪華なホテルのテラスから見る、大気汚染のために霞がかった街の風景の一部に含まれている、渋滞した車の長い列が彼方まで伸びている光景が、幾つものビルの陰に隠れているために見えない風景」

現象化:経済的豊かさの実現。高い社会的地位の確立。自己保身や安全に配慮する必要。身辺に潜む危険。潜在的危険。良かれと思って潜在的危険に向けて移動する状況。(ときに)恵まれた立場からの転落。(ときに)画策や陰謀により失脚させられる危険。

(まれに)外出先や移動途中での死。汚職。組織の不敗。金権政治。官僚の腐敗。画策。陰謀。移動による失敗。可能な限り移動せずに踏みとどまること。国の重要拠点。豪華なビル・ホテル・建造物などに関する不運。隠されていたもの(や出来事)が明らかになる。見つからなかったものが発見される。

テロの潜在的危険に対応する必要。テロ情報の精査に努める必要。テロリストの潜伏や極秘のテロ計画。汚染物質や化学物質による被害。大気汚染(空気汚染)。世界的な泥棒・強盗・密輸組織の活発化。ホテルをめぐる事故や災害や犯罪やその他の事件の激増。

コード162
ソーラーコード162⇒「結婚式の後、期待と失意と激情が入り交じった名付け難い感情と共に、花婿が花嫁からベールをはぎ取る」

現象化:良かったのか悪かったのか、どちらとも明確に言い難い中途半端な結果。ネガティヴな状況の発生。ネガティヴな結果。思うように行かない状況。拘束感や閉塞感のある状況。(ときに)非常にネガティヴな状況。(ときに)非常に苦しい状況。専門技術の習得や、専門分野の研究。

自分が秘密にしていたことや、自分が秘密にされていたことが明らかになる状況。(ときに)隠していたことを打ち明ける(または、公開したり、暴露したりする)。

揺れ動きのある流動的な異性関係。強い嫉妬心や、相手への不信感。夫や妻の不貞行為。(ときに)偶然を介して恋人(や伴侶)の浮気行為や、ふしだらな本性を知り大パニックに陥る。

自分が信頼していた人・仲間・グループ・組織などに対する失意と怒り。(ときに)スピリチュアルな分野での探求と価値ある発見。結婚・ブライダル関連の仕事。結婚・ブライダル関連業を舞台とした不祥事や事故や事件や犯罪の増加。

結婚・ブライダル関連を襲う不運凶事。飼い犬に手を噛まれるようなこと。

●ルナーコード162⇒「外敵の接近を警戒し、自分たちの巣の周囲で戦闘態勢を取るミツバチ」

現象化:心配や不安。何かに対して警戒したり身構えたりする状況。外圧との戦い。プレッシャーとの戦い。自己が達成しようとしている目標や計画に対する準備への集中。コミュニケーションの不調。パートナーとの痴話喧嘩。

家族やパートナーや親しい仲間に対して、とげとげしい態度を取らないように心がけること。厳戒態勢。戦闘態勢。厳重な防衛態勢。テロに対する備え。テロリストの襲撃・攻撃を受ける可能性。(ときに)敵の出現。

【コード173−コード174】
コード173
●ソーラーコード173⇒「獰猛そうなライオン(猛獣)の前に立つ調教師(人)が、その気骨と技量を観客にアピールする(が、その内のある人は悲惨な末路を辿る)」

現象化:雌伏の時。危機の状況。魔界による激しい攻撃と圧迫。

精神的に非常に厳しい状況。カルマの敵や侮れぬライバルの出現。カルマの敵との熾烈な戦い。

自己の立場や安全などが外圧や外敵によって脅かされる。人間関係上での不調和や、緊張状態の高まり。悲しい別離。霊能。求道。

高級界の守護を求める必要。スペシャリティの習得と錬磨による状況の好転。
宿願を達成するための真剣な準備期間。(ときに)闘病生活。(ときに)ダイエット。

ライオンや虎や豹やワニや象や虎や犬やクマや闘牛などの(人間にとっての)猛獣の話題。

ライオンや虎や豹やワニや象や虎や犬やクマや闘牛、その他の(人間にとっての)猛獣に噛まれたり、怪我をさせられたり、(最悪の場合)殺さ れたりする事故。

ライオンや虎や豹やワニや象や虎や犬やクマや闘牛、その他の猛獣や動物の不運凶事(たとえば、動物園での虐待、祭りや競技や神事での虐待、害獣駆除など)。

※ソーラーコード173は、猛獣のほかに、一般の各種動物、犬猫などのペットに対する虐待や不適切行為や不適切飼育事案や法令違反も多発させますので注意が必要です。

●ルナーコード173⇒「『盛者必衰』の法則を体現するかのように、これまでの勝者が敗者に替わり、敗者が勝者に替わる、その『どんでん返し』な数奇な運命を体験し、

孤立無援、四面楚歌の過酷な状況に追いやられたボクサー一家の息子のボクサーと父のトレーナーが、宿敵にリベンジを誓いながら、悔しさを噛み締めてシャドウボクシングをしつつ田舎道を走ってゆく」

現象化:運命的変化。運命的な出来事の発生。状況の逆転。(格式が良ければ)好ましい運命的変化。

(格式が悪ければ)成功からの暗転。(格式が良ければ)起死回生に成功する。期待していたことが空振りに終わる。ボクサーの話題。ボクサーの再起(話)や再挑戦の話題。

ボクサーの不運凶事[MNC]。あるいは、その他のスポーツ選手やアスリートに関する上記(類似の)事柄。

【コード174】
●ソーラーコード174⇒「もうすぐ屠られる運命にある子羊を、小さな少女が優しく撫でている」

現象化:ネガティヴさのある生活。ネガティヴな状況。受難に見舞われる危険性。自己を守らなければならない状況。われ知らず危険な状態に陥ってしまう可能性。幼児性(大人になることへの拒絶感)や少女性。純真さと、ある種の強情さ。ペットに対する愛情。(ときに)動物愛護に関すること。

●ルナーコード174⇒「新進気鋭の若き芸術家によって故意に破壊された伝統的な価値ある絵画のレプリカが、アートギャラリーの床に展示されている」

現象化:クリエイティヴ能力の発揮。クリエイティヴな感性。革新性。

旧体制への反抗や破壊。精神的動揺(あるいは、現実面での安定の揺らぎ)。新しい時代の価値を創り上げる努力をすること。大衆文化との関わり。事故や怪我に注意すること。自動車事故に充分に気をつける必要。


Sponsored Links

2018年9月17日(月)

9月17日(±1日 最強力等作用)

日付日運コード107

コード102−コード103
コード162−コード163
コード174−コード175

【注意】

コード102の次に来るコード103は極めて強力かつ無慈悲な「暴力的現実と破壊的結果」を表わしています。
引用元:天瀬ひみかの真実のスピブロ♡

【コードの内容と解説】

【日運コード107】
ソーラーコード107⇒「無数の可能性の中から、根源的な種子に秘められた、まだ実現されていないオリジナルな可能性[胚芽]が発芽しようとしている」

現象化:先行きに関して不透明さのある状況。先が見えない状況に置かれる。先が見えない不安。計画の先送り、予定の先送り。計画していたことの延期。事態の推移を観察する。膠着状態。雌伏の時。一時的な(または過渡的な)混乱を体験するが、やがて安定に向かう。様々な選択肢の検討。

他の可能性や他の選択肢の模索や検討。まったく新しい案の模索や検討。文化・芸術・アート・創作・演技などクリエイティヴな分野で成功する可能性。文化・芸術・アート・創作・演技などクリエイティヴな分野やそれらが行われる舞台。選挙。(ときに)ミサイルの発射準備や発射実験。

●ルナーコード107⇒「些細な不注意によって、その周囲の縁取りの一部が傷ついてしまった、美しい女性の横顔が刻まれた気品のある高価なカメオ」

現象化:一般的生活。社会的活躍を果たしたり、有名になったりする可能性(ただし、後に暗転する危険があるので注意すること)。人間関係で傷ついたり、良好な関係が壊れたりする。恋愛や結婚生活の不調。マリッジブルー。マタニティーブルー。離婚。シングルマザー。

何かが傷ついたり、壊れたりする可能性。物品の破損。交通事故。住宅や店舗や車や交通機関、壁やガラスや付帯設備などの損壊。越境攻撃。砲弾やミサイル(もしくは空軍)による他国(もしくは敵地)の領土・領空・領海などに対する越境攻撃(またはミサイル発射実験の実施)。

貴族、皇族、VIP、名誉ある立場にある人などの不名誉や不祥事、不適切行為や醜聞、ときに犯罪。著名人や芸能人の子供が惹き起こす不祥事や犯罪。貴族、皇族、VIP、名誉ある立場の人、有名人、著名人、芸能人、芸術家、アーチスト、資産家を見舞う不運凶事。心理面・体調面での不調や鬱。

出産や育児、不妊をめぐる悩み。出産や育児、不妊治療に関する話題。著名人・芸能人のマル秘情報の漏洩。情報漏洩。リーク・スパイ・ハッキング。価値あるメダルや古銭や金貨の盗難、贋造、破損、発見などの話題。

※コード254はコード107と同期シンクロ作動する性質を持つため、コード254が最強力活性化している期間中は、ピラミッドやスフィンクスやオベリスクのある場所では、犯罪や事故の頻発、多数の人が殺害されるような凶悪犯罪やテロが起きる可能性が、もはや回避不可能と呼んでいいほどに極めて高くなるからです。

ですので、そこで不測の被害に巻き込まれることを避けるためには、まず何よりそこに近寄らないことが肝心なのです。

【コード102−コード103】
ソーラーコード102⇒「高貴なオーラをまとった赤ん坊が、偉大な指導者の生れ変わりである中国人乳母の世話を受けている」

「世界的な著名聖者(チベット聖者、ダライ・ラマ、高位聖職者)の死を受けて、その魂が転生した先を探し求める捜索隊が発見した高貴なオーラをまとった赤ん坊が、中国人の雇った乳母の世話を受けている」

「ローマやチベットやインドといった古来よりの宗教的伝統に彩られた国々で発生した著名聖者や高位聖職者の大スキャンダルや死が人々の興味本位で移り気な心を一瞬の間だけ強く動かす」

現象化:(自分に期待された役割を果たすために必要な)専門知識や技術の修得に専心する必要。身内や親しい人からの援助。身内や親しい人からの精神的サポート。理解ある支援者からの援助。

平均以上の社会的上昇を果たしていくことが高確率で予想されるが、その途上においては(継続的に)理解ある人からの精神面でのサポート(場合によっては、経済面での支援)を受けることが必要になる。

(まれに、精神的もしくは身体的な病気等が原因で)人の保護や助けを受けなければ生きられない状況。魔界が放つ病魔のエネルギーに警戒する必要。

精神世界での学びや求道による自己成長。(ときに)大きな金銭的幸運。

●ルナーコード102⇒「大事な急用で先を急いでいた人の車が速度取り締まりの検問(不可抗力の運命的出来事、事故や災害、暴力やテロ、検問、検問所、襲撃や銃撃、あおり運転や危険運転の車)に遭い、宝クジ売り場(金目のある場所、資産家の邸宅、金庫、宝石店、高級ブランド品や高級時計の販売取り扱い店、銀行など)の前で車を強制停止させられる」

現象化:ネガティヴな状況。ネガティヴな環境に強く拘束される。不安定な生活環境。魔的な力による攻撃に警戒すること。

(日運で格式が良ければ)思いがけないちょっとしたアンラッキー。(進行法で格式が悪ければ)思いがけない不運。(ときに)金銭的幸運。

コード103※時系列でコード102の次に来るコード103は極めて強力かつ無慈悲な「暴力的現実と破壊的結果」を表わしています。
ソーラーコード103⇒「人生の辛苦に関する終わり無き学びを強要するかのようにのしかかる堪え難き重圧をはらおうとして必死にもがく人」

現象化:暴力的現実。破壊的現実。ネガティヴさのある環境や状況の中で、自己が果たすべきことを遂行しなければならない状況。自己の目標に近づくための努力の継続(が引き続き必要になる状況)。願望の実現のために時を待たなければならなくなる状況。自己の計画が障害に突き当たり

計画の達成が先延ばしになる。(ときに)破壊的プレッシャー。(ときに)極限的な精神の苦しみ。(ときに)繰り返されるネガティヴなカルマ。(ときに)深刻な体調の悪化。(格式が非常に悪ければ)。(ときに)暴力に関すること。高い地位を持っていたが非業の死や無念の死を遂げた過去生。

高い地位を持っていたが殺害された過去生。指の怪我、切り傷、骨折などに注意すること。耐え難い苦しみ。極限状況。倒壊した家や崩れた(流れ込んだ)土砂の下などに生き埋めになる。ナイフなどを使った凶悪犯罪やテロ事件の発生。銃、爆弾、その他の凶悪的手段を使った無差別殺人や大規模テロの発生。

(ときに)がんの発症。(ときに)がん闘病。

●ルナーコード103⇒「地方の町に暮らす一人の人が、夕方のタイムセール時の買い物客で混み合う大型スーパーの駐車場内にあるテイクアウトの小さな出店の前で、近所の顔見知りの住人と偶然出会い、幾つかの言葉を交わす」

現象化:地方都市・地方の町・田舎の村のシグニフィケータ(それを意味するコード)

【コード162−コード163】
コード162
ソーラーコード162⇒「結婚式の後、期待と失意と激情が入り交じった名付け難い感情と共に、花婿が花嫁からベールをはぎ取る」

現象化:良かったのか悪かったのか、どちらとも明確に言い難い中途半端な結果。ネガティヴな状況の発生。ネガティヴな結果。思うように行かない状況。拘束感や閉塞感のある状況。(ときに)非常にネガティヴな状況。(ときに)非常に苦しい状況。専門技術の習得や、専門分野の研究。

自分が秘密にしていたことや、自分が秘密にされていたことが明らかになる状況。(ときに)隠していたことを打ち明ける(または、公開したり、暴露したりする)。

揺れ動きのある流動的な異性関係。強い嫉妬心や、相手への不信感。夫や妻の不貞行為。(ときに)偶然を介して恋人(や伴侶)の浮気行為や、ふしだらな本性を知り大パニックに陥る。

自分が信頼していた人・仲間・グループ・組織などに対する失意と怒り。(ときに)スピリチュアルな分野での探求と価値ある発見。結婚・ブライダル関連の仕事。結婚・ブライダル関連業を舞台とした不祥事や事故や事件や犯罪の増加。

結婚・ブライダル関連を襲う不運凶事。飼い犬に手を噛まれるようなこと。

●ルナーコード162⇒「外敵の接近を警戒し、自分たちの巣の周囲で戦闘態勢を取るミツバチ」

現象化:心配や不安。何かに対して警戒したり身構えたりする状況。外圧との戦い。プレッシャーとの戦い。自己が達成しようとしている目標や計画に対する準備への集中。コミュニケーションの不調。パートナーとの痴話喧嘩。

家族やパートナーや親しい仲間に対して、とげとげしい態度を取らないように心がけること。厳戒態勢。戦闘態勢。厳重な防衛態勢。テロに対する備え。テロリストの襲撃・攻撃を受ける可能性。(ときに)敵の出現。

コード163
ソーラーコード163⇒「腕利きの政治家が、政局の大混乱(集団ヒステリー、パニック)を収束させる」

現象化:社会的パワー。リーダーシップやカリスマ性。オピニオンリーダー。仕事や自己の専門分野で、遺憾なく実力を発揮する。何らかのアクシデントやパニックが起きる可能性があるが、力ある人からの助けによって、または、自己の力量によって、無事に苦境を脱することができる。

大きな存在感を示す。実力の発揮。強い政治的リーダーシップや実行力。危機に際して実効力のある措置を取る。大物政治家や閣僚の大スキャンダルの勃発。

●ルナーコード163⇒「未来への不安に心を乱され、内面にわだかまりを覚えていた人が、冷たく冷えた美味しい牛乳を飲んで、落ち着きを取り戻す」

現象化:平均的生活。やや行き詰まり感のある状況。悲喜こもごもの状況。一時的混乱の後での希望の萌芽。ある程度の安定の回復。

抱えているネガティヴな問題に関して朗報が与えられる。ある程度の安定の回復。交際相手への不満。不安定な異性との関係。

食にまつわる幸運。飲食業への適性。(ときに)ちょっとした幸せが手に入る。(格式が良ければ、ときに)嬉しい体験。(格式が良ければ、ときに)懸案問題の解決。

【コード174−コード175】
コード174
●ソーラーコード174⇒「もうすぐ屠られる運命にある子羊を、小さな少女が優しく撫でている」

現象化:ネガティヴさのある生活。ネガティヴな状況。受難に見舞われる危険性。自己を守らなければならない状況。われ知らず危険な状態に陥ってしまう可能性。幼児性(大人になることへの拒絶感)や少女性。純真さと、ある種の強情さ。ペットに対する愛情。(ときに)動物愛護に関すること。

●ルナーコード174⇒「新進気鋭の若き芸術家によって故意に破壊された伝統的な価値ある絵画のレプリカが、アートギャラリーの床に展示されている」

現象化:クリエイティヴ能力の発揮。クリエイティヴな感性。革新性。

旧体制への反抗や破壊。精神的動揺(あるいは、現実面での安定の揺らぎ)。新しい時代の価値を創り上げる努力をすること。大衆文化との関わり。事故や怪我に注意すること。自動車事故に充分に気をつける必要。

コード175(ストーカー。政治家。官公庁の長や職員。都道府県町の長や職員。ローマカトリック教会・法王庁関係者。有名店経営者や店長。)
●ソーラーコード175⇒「公の機関である建物の正門に掲げられた弔意を示す半旗」

現象化:社会的上昇。社会的認知を得る。仕事での成功や発展。良好なステイタスの獲得。ステイタスや成功。安定した社会的立場。仕事での高い能力の発揮。(格式が非常に良ければ)エリート性の獲得。(格式が並なら)ややネガティヴな状況。(格式が悪ければ)家庭に関する悩みや、

住居、または、住環境に関する悩み。(格式が悪ければ)恋人関係や夫婦間で心の溝が生じる。(ときに)有名店での勤務。(ときに)公共機関での勤務。(シグニフィケーターとして)学校、病院、各種公的機関、役所、名店、ホテル、立派な家など。

●ルナーコード175⇒「夢の中で、黒い服を着て、黒い帽子を被った、影の無い見知らぬ男が、扉の前に静かに立っている情景を見る」

現象化:ネガティヴな変化。生命力(エネルギー)の低下。魔的な力の侵入に警戒する必要。不審者に警戒する必要。セキュリティに警戒する必要。しっかりした防犯・防災対策の必要。悪い影響をもたらす魔界の力の接近。死をもたらすような病魔や、大きな不運の接近。

(ときに)鬱的な心理状態。宅配便が届く。郵便物が届く。(大気汚染、黄砂、農薬、除草剤、排ガス、放射線などによる)戸外の環境悪化に注意すること。戸外から屋内への(大気汚染、黄砂、農薬、除草剤、排ガス、放射線などに原因する)汚染物質の流入に警戒すること。屋内の気密性を高めたり、

空気清浄機を使用するなどして、環境汚染物質の屋内流入を防ぐこと。(まれに)有名人やVIPになる可能性。神や天使からの守護を求めること。



Sponsored Links

要注意なのは9月15日、16日?

この両日には6月におきた大阪北部地震の際の予言と同じコードが出現しています。

コード100、101、102ですね。

それぞれのコードを解読すると

●コード100
地震や台風や豪雨洪水や土砂崩れなどの災害により
建造物や施設やインフラが破壊される。

●コード101
日本の「東京・渋谷区・恵比寿・大阪・中央区・道頓堀・戎橋・浪速区・恵美須・神戸市・兵庫県・西宮市・四国・淡路・東北・北海道・夷、および、それらの各方面に不運凶事

となっていますので、用心しておいた方がいいかもしれません。

また、9月15日ルナーコード100が現象化した時は「雪」が降るかもしれません。
既に北海道の大雪山では8月に初雪が観測されているので、雪が降るとしたら北海道かもしれませんが、市街地は雪は降らなくとも気温が低くなるかもしれません。

それにともなって体調不良が現象化する可能性もあります。

9月15日のコード100によって怖い予言ばかり紹介しましたが、良い意味のコードも予言されています。

日運コードの105は大財運のラッキーなコードなので、ぜひ現象化して欲しいですね!
詳しくはこちら

ラッキーなコードも出現しましたが、コード100は危険なコードなので要注意ですね汗。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク