芹洋子が結婚した旦那の現在は?事故による病気で記憶喪失から完全復帰したか気になる!

「四季の歌」や「花ぐるま」など数々の歌をヒットし、多くのコマーシャルソングを歌ってきた芹洋子さん。
なんでも26年前に交通事故が原因の病気で記憶喪失になってしまいました。
つらいリハビリを経て芸能界に復帰した現在はコンサートなどの活動をしています。
そんな芹洋子さんの結婚や記憶喪失について調べてみました!

芹洋子のプロフィール

芹洋子(せり ようこ)

 

View this post on Instagram

 

芹 洋子さん(@seri_yoko)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日:1951年3月10日(67歳 2018年時点)
出 身 地:大阪府東大阪市
所 属:サンミュージック
1978年 NHK紅白歌合戦に出場

小学校4年生のころからテレビに出演しており、18歳でビクターから『野に咲くバラのように』でデビューします。
3年後の21歳の時にキングレコードに移籍し『愛の国から幸福へ』がヒット。

その後はミリオンセラーを記録した『四季の歌』や『赤い花白い花』、『坊がつる讃歌』と順調にヒットを飛ばし、1978年の「第29回NHK紅白歌合戦」に「坊がつる賛歌」で出場しました。

『四季の歌』は誰でも一度は口ずさんだことがある歌ですよね。
芹洋子さんの透明感のある歌声と歌詞がステキで、今でも親しまれている歌です。


芹洋子 CD【芹洋子 全曲集 2019】

懐かしいですね~

芹洋子さんはたくさんのCMソングを歌ってきました。
あの「エバラ焼肉のタレ」も芹洋子さんなんですね!

知らなかったー

それにしても芹洋子さんの歌声って本当に優しくてキレイ。

しかし、その歌声が長く表舞台から消えることになります。

Sponsored Links

芹洋子の結婚相手の伊東佳男の現在

芹洋子さんは所属事務所の社長の伊東佳男さんと30歳の時に結婚します。
当時、伊東佳男さんは47歳で芹洋子さんとは17歳の年の差婚でした。
話題になったのではないでしょうか。

現在旦那さんの伊東佳男さんは、昨年2017年8月にガンのため亡くなりました。
83才でした。

以下、娘のAMIさんがブログで発表した内容です。

芹 洋子の所属事務所社長 伊東 佳男が83歳で永眠いたしました。

昨年2016年に大腸癌を発症し、そのまま手術を受け 大腸の癌は取り切りましたが、肝臓に転移し抗がん剤治療を受けつつ芹 洋子の現場に立っておりました。
しかし、高齢というこもあり 抗がん剤治療を長く続ける事が困難となり、そのまま長い闘病生活へと入りました。
本人は再び芹 洋子の、そして芸能界の現場復帰することを心の目標にしていましたが、願い叶わずその生涯を閉じました。
生前は多くの方々にお世話になり、大変感謝しております。
引用元:ameblo

芹洋子さんの長い闘病生活を支えてきたであろう伊東佳男さん。
洋子さんが事故にあった時は娘のAMIさんはまだ小学2年生。

仕事と家事に育児に看病にと、忙しい日々を過ごしたことでしょう。

Sponsored Links

芹洋子は26年前に事故が原因で病気に

歌手として中国公演を12回もするほど、順調だった芹洋子さんに悲劇が襲います。

1992年41歳の時、交通事故によるくも膜下出血という病気が原因で「逆行性健忘症」という記憶喪失になってしまいます。

なんと自分が歌手であることや持ち歌をすべて忘れてしまったんだとか!

26年前、芹は交通事故で記憶喪失になった。そのときAMIは小学2年生。怪我が酷く面会もできなかったため、母が事故に遭ったことも知らされなかったそうだ。

突然母親が家に戻らず不安に思っていたところ、ニュースを見た同級生から「お母さん死んじゃうんだって?」と聞かれ余計不安が募った頃に、初めての面会。母が記憶喪失で自分を判らないことより生きて会えたことが嬉しかったと語る。

引用元:dmenyuニュース

娘のAMIさん、不安だったでしょうね。
最後の母が自分のことがわからなくても生きててよかった、というところが・・・。

泣けてくるわー。

芹洋子さんは事故後16年にわたり、懸命にリハビリをして2008年に復帰しています。
2011年にはニッピコラーゲンのCMに起用され現在はコンサートができるまで復活しました。

まだ小さい子供にとって、お母さんが記憶喪失になってしまうのってショックだったのではないでしょうか。

AMI(芹洋子の娘)の本名と出身高校は?経歴と現在は結婚して子供はいるか気になる!

2018.11.29

芹洋子さんの復活には旦那さんと娘さん、家族の願いと協力があってのことだと思います。

またあの優しく透き通った歌声を聴けた時、本当にうれしかったでしょうね。

Sponsored Links

現在記憶喪失は完全に治っていない

芹洋子さんを襲った交通事故と逆行性健忘症。
歌手であったこと、持ち歌の全てを忘れてしまいました。

逆行性健忘症とは記憶喪失の状態です。

頭部外傷や脳炎などの急性の脳障害で意識不明になり回復したとき、障害時以前にさかのぼって一定期間のことを全く思い出せない状態。逆行性健忘。
引用元:大辞林

交通事故からくも膜下出血になり、その病気が原因で記憶喪失になってしまった芹洋子さん。
懸命なリハビリのおかげで芸能界に復帰しましたが、記憶が完全にもどったわけではないそうです。

今の医学では逆行性健忘症を完全に治す治療法がないんだとか。

一部の記憶は戻らない状態ですが、歌手としてコンサートができるまで復活しました。

こちら保育園や幼稚園の卒園ソングでよく歌われた「思い出のアルバム」です。
リハビリでも使われたのかもしれませんね。

心が洗われるような歌声です。
なんだか、いろんな思い出があふれてきて泣きそうになるなー

本当にいい歌ですね(泣)

Sponsored Links

まとめ

誰もが知っている「四季の歌」。本当にキレイで優しい歌声ですよね。

そんな芹洋子さんに交通事故から記憶喪失という、壮絶な過去があったとは。

17歳年上の旦那さんの伊東佳男さんは、まだ小さな娘を抱えて看病と大変だったのではないでしょうか。

16年にわたるリハビリから見事復活した芹洋子さん。

その美しく優しい歌声は健在でした。

ひょっとしたら、旦那さんからしたら芹洋子さんの歌声と才能は宝物と思っていたのではないでしょうか。

そして、その宝物のような歌声を世間から失わせない強い思いがあったのかもしれません。

癌にむしばまれて高齢の体なのに芹洋子さんの現場に立ち会っていたことから、芹洋子さんの歌声と才能に心底惚れ込んでいたのかもな、って思いました。

所属事務所の社長だった旦那さんに代わって娘のAMIさんが芹洋子さんのマネージャーをされています。

親子二人三脚で芹洋子さんの美しい歌声をいつまでも私たちに届けてくれたらな、って思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク