芸能・スポーツ

沢村拓一に鍼治療を施術したトレーナーは誰?解雇と賠償金の可能性が気になる!

投稿日:

巨人の沢村投手
最近見かけないな~と思ったら
登板していなかったんですね。
不振の理由がトレーナーのせい
で、球団が沢村投手に謝罪!
そのトレーナー
解雇賠償金はあるんでしょうか?

Sponsored Links

沢村投手に球団とトレーナーが謝罪!

ビックリなニュースが流れてきまし
たね!

巨人の石井球団社長と鹿取GMと
該当のトレーナーが謝罪した
と報じられました。

トレーナーが沢村投手に
何をしたかというと

はり治療の施術ミス。

2017年2月の沖縄キャンプで
右肩のケアを球団の
トレーナーに施術してもらって
以降、肩の調子が悪くなり

2軍⇒3軍⇒1軍⇒登板なし抹消

と恐ろしい転落ぶり。

一時期は
精神的な要因の

急性イップス

なのでは?
とも報じられました。

イップスは精神的なものが
原因で球を投げるときに
コントロールが狂って
しまう症状です。

ところが日常生活でも
右肩に違和感があることから

球団側も調査。

複数の医師から

外的要因の
長胸神経麻痺による
前鋸筋(ぜんきょきん)機能障害

という所見が出されました。

外的要因というのは

沖縄キャンプでのはり治療が
原因ってことですね。

沢村投手の不振の理由の
長胸神経麻痺についてはこちら↓↓↓
>>長胸神経麻痺の原因と症状は?

しかし、
選手にとってトレーナーは
欠かせない存在のはず。

そのトレーナーの施術ミスのせいで
長く不振に悩むことになるとは
球団も沢村投手も思いがけない
ことだったことでしょう。

沢村投手は徐々に回復している
そうです。

球団側も一日も早い復帰に向けて
サポートすると約束
しました。

誠意のある対応ですね!

施術したトレーナーは誰?

気になるのは
施術ミスをしたトレーナーは誰?

ですよね・・・

ニュースでは個人名は出されて
いませんでした。

まぁ、当然っちゃー当然。

だけど・・・

気になるるるるる!!

というわけで調べてみました♪

現在、巨人軍のトレーナーは
1軍から3軍まで16人いて

日本プロ野球トレーナー協会に
所属しています。

室長の下に
1軍、2軍、3軍にそれぞれ
チーフトレーナーが1名
1軍のトレーナーは4名
2軍のトレーナーは2名
3軍のトレーナーは1名
残留故障班は4名
アスレティックトレーナーは
1名

が内訳です。

沖縄キャンプで施術を受けた時、
沢村投手は1軍だったので
1軍のトレーナーなのかなー

と思いますが
こればっかりはわかりません。

ところで
選手生命を脅かすような
施術ミスをした場合って
処分はあるのでしょうか?


Sponsored Links

解雇や賠償金の可能性は

自分の施術ミスが原因で
一人の選手生命が危うくなった
なんて、トレーナーの人は
どんな気持ちなのでしょうか?

申し訳ない気持ちでいっぱい
なんでしょうね、きっと。

そして何かしらの処分はある、
と覚悟していることと思います。

一般的な企業だと
左遷とか責任をとって自己退職
などが考えられます。

球団とトレーナーがどういう契約を
交わしているのかはわからないので
解雇についてはどうでしょうか?

今は企業側の都合で解雇は
できないのでなんとも言えません。

球団が謝罪したニュースでは
施術ミスをしたトレーナーも
同席した、とのことなので

現在も球団に所属している可能性
もあります。

ただし、今回のことで
そのトレーナーの技術的な評価は
かなり落ちてしまったのは
確実です。

球団側も今後施術はさせないかも
しれません。

詳しくはわかりませんが
現場ではなく事務などの配置転換
されることも考えられますね。

もう一つ気になるのは

球団が謝罪したということは

沢村投手に対して
何かしらの賠償金が発生するのか?

です。

聞いた話によると
試合に出場したり
ホームランを打ったりすると
特別手当のようなインセンティブが
あるとか?

年棒もその年の活躍によって
大きく左右されるので

球団トレーナーのはり治療の
施術ミスが原因となると

何かしらの賠償金か
翌年の年棒が考慮される可能性も
あります。

来年の年棒は維持かも。

それじゃなかったら
やってられないですもん。

まとめ

沢村投手の選手生命が危うい
状態になったのは

球団トレーナーのはり治療の
施術ミスの可能性

とは!

人間だからミスはつきもの
ですが、

やっぱりミスは避けてほしいですね。

そしてトレーナーさん達は
今回のことをキッチリと共有して
2度と同じことが起きないように
してほしいです。

沢村投手も球団側から謝罪を受け、
不振の理由がはっきりしたので
スッキリしたのではないでしょうか?

右肩は順調に回復しているよう
なので、復帰戦が楽しみですね♪

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました☆

Sponsored Links

-芸能・スポーツ

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★