伊調馨が栄和人監督から受けたパワハラの内容と理由がヤバい!引退の可能性も!

女子レスリングといえば
伊調馨選手が五輪4連覇で
国民栄誉賞を受賞したのは
記憶に新しいです。
その伊調馨選手に栄監督の
パワハラで引退危機が!
どんな理由でパワハラが
起きたのか?
調べてみました。

Sponsored Links

伊調馨が引退の危機!

伊調馨選手が東京五輪に出ずに
引退の可能性が出てきました!

理由は練習場所が確保できないため
東京五輪へのモチベーションが
上がらない、とのこと。

それ以外にも信頼している
田南部力コーチは伊調馨選手の
指導をしたことで次々と指導の場を
失うことに。

自分が関わった人に迷惑が
かかると、伊調馨選手は
引退も考えるほど深刻です。

一体何があったのか?
本当にパワハラがあったのか?
栄監督はこの件について何と
言ってるのか?

名監督に降ってわいた
パワハラ疑惑は本当に
あったのでしょうか?

告発は関係者

栄和人監督の伊調馨選手に対する
パワハラは伊調馨選手自身ではなく、

レスリングの関係者が告発した

というところがパワハラの事実
がうかがえます。

しかも
五輪出場選手も含まれています。
ということは栄監督に対して
反感を持っている現役選手がいる
ということです。

名前はまだ上がっていませんが
内閣府の聞き取り調査にも応じる
ということなので、
相当なもんです。

栄監督のパワハラが
あまりにもひどい!
と告発したってことですね。

こうなると気になるのが
パワハラの内容と理由です。

栄和人監督のパワハラの内容がエグい

告発状の内容は主に
協会の強化本部長である栄和人氏(57)
のパワハラ問題でした。

主なパワハラの内容

・伊調馨が師事するコーチに対する
不当な圧力
・伊調の男子合宿への参加禁止
・警視庁レスリングクラブへの
“出禁”処分

告発状には
栄監督は伊調馨の東京五輪での
5連覇を阻止している

とも書かれています。

リオ五輪での4連覇、
国民栄誉賞の受賞は栄監督に
とって憎むべき事実

だったとも。

なぜこんな告発が・・・

一番気になるのが不当な扱いを
受けた元全日本のコーチの
田南部力さんです。

Sponsored Links

巻き添えをくった田南部力

伊調馨選手が絶大な信頼をおき、
東京に上京する時に頼ったのが
田南部力さんでした。

その指導のおかげでさらに
強くなった伊調馨選手。

それを面白く思わない
栄和人監督は

田南部力氏に
伊調馨の指導はするな、
と迫りますが田南部氏は
それを固辞します。

そのためなのか
田南部力氏は全日本コーチを
外され、さらに警視庁の
レスリング部コーチまでも
外されてしまいます。

現在の活動については
こちらをどうぞ
>>田南部力の現役時代の成績と現在の活動は?

自分のせいで、信頼してきた
優秀なコーチが次々と指導の
場を外されていくのを間近で
見てきた伊調馨選手。

練習する場を提供する、と
いってくれる人達は
たくさんいるが、
自分とかかわることで迷惑を
かけられない。

と落ち込んでいるような感じの
伊調馨選手。

練習できる場所がないので、
東京五輪で5連覇のモチベーション
がわかない

そうです。

そりゃーそうですよね~
だけど、なんで栄監督は伊調馨選手に
パワハラをしたのでしょうか?

パワハラが起きた理由

北京五輪で2連覇し、さらに
トップを目指すために違う環境で練習することを決意した
伊調馨選手。

2009年に東京で警視庁レスリング部
のコーチを務める田南部力氏を頼り
に上京し、男子と一緒に練習して
きました。

栄監督の元を離れても
2012年のロンドン五輪、
2016年リオ五輪で金メダルをとり
五輪4連覇することに!

これを面白く思わなかったのは
栄監督。

うっそー、マジで?

と思いますが。これは告発状に
書かれていますし、
伊調馨選手もそう答えています。

実際に女子の合宿に参加した時に

よく俺の前でレスリングできるな

とも言われたとか。
こっわー、胃が痛くなりそう。

自分の元を離れた選手が
吉田沙保里選手並みの活躍
をしたことが
許せなかったのかもしれません。

もし本当なら器が小さすぎ!

日本の女子レスリングを
ここまで強くしたのは
栄監督ということは認めますが
その功績を独り占めしたい
と思うのは違うと思います。

Sponsored Links

告発状を内閣府に提出した理由

一つ疑問なのが、栄監督のパワハラ
の告発状が内閣府に提出されたこと
です。

普通ならレスリング協会に出される
のでは?

と思いますが、内閣府に提出された
ことでレスリング協会も栄和人監督
と同じ考えだということが推測でき
ます。

内閣府が調査に乗り出し
パワハラがあったことを認め
改善要求を出したら
レスリング協会はおそらく
パワハラの事実を認めざるを得ま
せん。

となると、ある程度の
処分も必要で、
企業でよくあるような
不祥事の責任をとって
会長が辞任、栄監督にも
なにがしかの処分が
くだされることになるのでは
ないでしょうか?

ところが告発状が内閣府に
提出されて1か月が経つ今、
何も動きがないとのことです。

そして週刊文春がすっぱ抜いて
栄監督の伊調馨選手に対する
パワハラという不祥事が
世間の目にさらされることに
なりました。

今後、この事は
物議を醸しだすことは
間違いありません。

才能のある選手の芽を
摘むような行為は
スポーツマンシップに
劣る行為だと思います。

Sponsored Links

栄監督は否定

当の栄監督にも週刊文春は
直撃取材をしています。

伊調馨選手に対する
パワハラについて、栄監督は
完全否定しました。

そして聞き捨てならないのが

一選手に悩まされたくない

というコメント。

オリンピック4連覇をして
国民栄誉賞まで受賞した
超一流の選手が、練習環境が
整わなくて意図しない引退も
考えていても

一選手に悩まされたくない

とは何事ですかっ!
といいたいです。

この発言で私の中の栄監督の
パワハラの事実が
限りなくブラックに近いグレー
になりました。

まとめ

平昌オリンピックの日本選手の
活躍でとってもハッピーな気分
だったのに、栄監督のパワハラ疑惑
で一挙にショボーンです。

スッキリした解決をして
伊調馨選手がまたレスリングに
集中して取り組める環境に
なることを切に願います。

伊調選手
頑張ってください!

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク