【池江璃花子】中学時代は超負けず嫌い!家族と彼氏や好きな芸能人は?

リオオリンピック競泳選手の中で最多7種目に出場する池江璃花子選手。
若干16歳の高校1年生です。
かわいい!と話題になっていますね~
ニコニコとした笑顔はなんだかホンワカしてそうですが、調べてみると・・・
中学時代には勝つためには○○するくらい!
そんな池江璃花子選手の中学時代のエピソードや性格と家族にくわえて彼氏や好きな芸能人について調べてみました♪

Sponsored Links

池江璃花子選手の性格は超負けず嫌い!

池江りかこ中学
負けず嫌いな性格のスポーツ選手は多いですが、池江璃花子選手は超がつく負けず嫌い。
その負けず嫌いっぷりは中学校でも有名でした

東京都江戸川区出身の池江璃花子選手は小岩第四中学校に通っていました。

当時の中学の校長先生のエピソード


給食のおかわりで男子にまじって「なんとしてでも勝つ!」とジャンケンして争っていました。
池江選手の負けず嫌いは有名で
「ジャンケンだけでなくあっちむいてホイも強い」
勝ってばかりいるので不思議に思い大人が見ていたら、若干後出しだった

ズル?してまでも勝ちたい!
超負けず嫌いな性格なんですね~

給食のおかわりじゃんけんに闘志を燃やすなんてほほえましいです♪

中学時代の給食の映像ではいつもより少なめな量がお盆にのっていたらしく
隣にいた男子が

いつもはこんな量じゃない!

とバラしてました(笑)
給食がメガ盛りしている映像が全国に流れたら恥ずかしい!って思ったんでしょうね~

中学生なら女子でも食べ盛り伸び盛り!
ましてはスポーツ選手なら無理してでも食べないとなりません。
学校生活にくわえて水泳の練習もきっとハードだったことでしょう
おなかすきますよね♪

そんな給食メガ盛りの池江選手。
中学生活の思い出は何だったのでしょうか?

Sponsored Links

中学の卒業式後のインタビューの答えが天然

中学の卒業式後にインタビューされていました。

記者)中学時代の思い出は?

池江)・・・給食かな?

記者)好きなメニューは?

池江)・・・オレンジ

記者)「」

その場にいた大人たちの
オレンジなんかーい!っていう心の中でのツッコミが聞こえた気がします。

天然なところもある池江選手、ますますかわいいです!

水泳以外でやりたいことは?

朝に情報番組のビビット!調べでは

大好きなチョコレートのCMに出たいんだそうです。

理由:チョコのCMはたくさん食べると聞いて仕事でそんなに食べられるなら出たいと思った

もうね、おいらの中で池江璃花子選手は

給食メガ盛りでチョコ大好きの食いしん坊将軍ですね

池江璃花子選手の彼氏は?好きな芸能人は?

かわいい池江璃花子選手に彼氏はいるのでしょうか?

気になりますね~♪
いろいろ調べてみましたが、まだ16歳ということもあり
現在彼氏がいるかどうかはわかりませんでした・・・汗

お母さんからは

「恋愛禁止命令」

が出されているんだそうです。
理由は、
恋愛すると女子選手は戦闘モードに入りづらくなるから

集中できなくなっちゃうってことでしょうか?
お母さんの言いつけをしっかリ守っているのかもしれないですね(*´ω`*)

しかし
ビビット!に出演していた田中雅美さん(シドニー五輪水泳の銅メダリスト)は
ご自身は15歳の時に彼氏がいたと告白。

「お母さんに内緒で(恋愛)したら( ̄ー ̄)ニヤリ」

と全国ネットで悪いアドバイスしてました。
ほほぅ、内緒ね♪

ということは・・・まさか彼氏がいるの?
と思い、いろいろ調べてみたらTwitterに若干気になるツイートが・・・

池江璃花子選手、お隣の江原騎士選手と密着してません?!

単に狭かったのだけかもしれませんが・・・。

江原騎士選手はキラキラネームにも負けないジャニ系イケメンなのが気になりまするるる!

ちなみに好きな芸能人は

佐藤 健

だそうです♪

イケメンの中のイケメン!
そして細マッチョ・・・

池江璃花子選手は超イケメンが好きってことがわかりました♪

水泳 池江璃花子選手の家族は?

池江璃花子選手は
父、母に兄、姉の5人家族です。

お姉さんは7歳上の23歳でお兄さんは3歳年上の18歳です。

真ん中のオレンジの紙を持っているのがお兄さんです。
似てますね!

池江璃花子選手のお母さんの育て方がすごい!

池江璃花子選手のことを調べると、お母さんの存在が強いですね。

まず、自宅で水中出産で池江璃花子選手を産んだそうです。
そして幼児教育の「七田チャイルドアカデミー本八幡教室」の代表を務めており、

遺伝子よりも小さいころから環境を整えてあげることが大事

と、お子さんたちにもそのメソッドを実践していたようです。

池江璃花子選手の実家の天井には「うんてい」が取り付けてあります。物を握ることは肩甲骨にも良いが右脳に刺激を受けると池江璃花子選手は生後6か月で母の指につかってぶらさがるようになります。

1歳半で逆上がりができ、3歳で水泳を始めると5歳ですべての泳法をマスターしました。

池江璃花子選手のお母さんは
イメージすることが大事
と3歳のころ自宅の床で本気の水泳ごっこをしていたそうです。

スポーツ選手のインタビューを見ていると、よくイメージという言葉が出てきます。

どんな風にプレイをして、優勝してガッツポーズを決め、表彰台にあがりインタビューに答える内容まで事細かにイメージするんだそうです。
実際に池江璃花子選手はリオオリンピックが決まった大会で優勝した時は、レース前に優勝インタビューを受ける自分をイメージしていました。
しっかりイメージしていたんですね~

インタビューで号泣していましたが、そこまでイメージしていたのかもしれません!だとしたらスゴイですね。


Sponsored Links

まとめ

中学時代の池江璃花子選手の給食にまつわる伝説を知ることで、
その性格が少しわかった気がします。

・超負けず嫌い
・超チョコ大好き
・超イケメン好き

と、超づくしでしたね!
スポーツ選手にとって体つくりは大事ですから当然のことです!(超イケメンと体つくりは別ですが)

そういえば、リオ五輪の会場へ出発前のインタビューでは
4月に採寸した日本代表のスーツがキツイことが悩み
って答えていました。

筋肉がついてオリンピックに向けて体つくりが順調ってことです♪
これからの活躍が本当に楽しみですね!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク