ペイペイ(paypay)ポイントの使い方は?有効期限はいつで使えるお店はどこ?

ペイペイ(paypay)の100億円あげちゃうキャンペーンで全額キャッシュバックが当たったんですが、ペイペイ(paypay)のポイントってどうやって使うんだろう?って思いました。支払いの時にポイント利用かどうか選べるのか?どこのお店で使えるのかなどペイペイ(paypay)のポイントの使い方や有効期限についてまとめてみました!

Sponsored Links

ペイペイ(paypay)のキャッシュバックは電子マネーがもらえる

あっという間に終わってしまったペイペイ(paypay)の100億円あげちゃうキャンペーン。
キャンペーン期間にペイペイ(paypay)を使って買い物をすると20%キャッシュバックにくわえ、買った商品の全額キャッシュバックが抽選で当たるという超太っ腹な企画で、あっという間に100億円に達してキャンペーンはわずか10日で終わってしまいました。

キャンペーン期間中にペイペイ(paypay)を使って買い物をすると20%戻ってくるということで、アタクシも奮発して10万円のノートパソコンを買ったんですけど、全額キャッシュバックで10万円当たったんです!

マジでうれしかったですねー。
10万円分のキャッシュバックなんて人生で最初で最後じゃなかろうかってくらいです。

やったーパソコン代の10万円が戻ってきた!

って思ったんですが、よくよく調べてみると

ペイペイ(paypay)で使える10万円分のポイントがもらえるってことなんですよね。

なんだよ、ポイントかよ・・・

とちょっとグッタリしちゃったんですが、ペイペイ(paypay)はポイントのことをペイペイ(paypay)残高って言ってます。
つまり電子マネー。
お金と同じなのですが、今のところ現金を手にすることはできないんです。

そういう意味ではポイントみたいなものですね。

ドラッグストアやスーパーなどのポイントは、そのチェーンでしか使えませんがペイペイ(paypay)の場合は、使えるお店がたっくさんあるし、これからもどんどん使えるお店が増えていくので、使い勝手がよさそうです。

ということでグッタリしていたのが、シャキーーンってなってペイペイ(paypay)のポイントの使い道をあれこれ考えたり。

そこで思ったのが、

ペイペイ(paypay)のポイントってどうやって使うの?
有効期限はあるの?
どこのお店で使えるの?

でした。

同じようにペイペイ(paypay)のポイントをどうやって使おうかなーと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね!



Sponsored Links

ペイペイ(paypay)のポイントの使い方は簡単!

ペイペイ(paypay)のキャッシュバックでポイントをゲットした人はたくさんいるはず。
なんてったって100億円分のポイントがばらまかれたんですもん。

キャッシュバックされたペイペイ(paypay)のポイントは早くて2019年1月10日から使えるようになります。

何買おうかなーと今からワクワクしますよね♪

ペイペイ(paypay)でポイントを使うときは超簡単です!

アプリを立ち上げてスマホ決済用のバーコードをレジに提示するだけ

そうすると、ポイントから使われていくのでレジでポイントを使うか使わないかは聞かれません。

ポイントを使っても足りない場合はクレジットカードなど、ご自身で決めた決済方法で支払いがされます。

この時、優先的に使われるポイントはペイペイ(paypay)ボーナスです。
ペイペイ(paypay)ボーナスとは、今回の100億円キャッシュバックキャンペーンや特典でもらったポイントのことです。

ペイペイ(paypay)のポイントにはペイペイ(paypay)ライトというものがあって、こちらは
Yahoo! JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高にチャージした金額のことを指します。

まとめると


ペイペイ(paypay)のポイントは使い方は簡単

アプリを立ち上げてバーコードをレジで見せるだけ。
もしくは、店舗のバーコードをペイペイのアプリで読み取るだけ!

使われるポイントは
ペイペイ(paypay)ボーナス

ペイペイ(paypay)ライト
の順にポイントの残高が使用されます

超簡単ですね♪
早くポイントを使って買い物したい!

ポイントを使いたくないな、という時は支払い方法を変えることも簡単にできます。

支払い方法を変える方法

①ペイペイ(paypay)のアプリで表示されたバーコードを1回タップ
②バーコードとQRコードが表示された下にお支払方法という文字が表示されるているのでそれをタップ。
③次の画面で支払い方法を選択

あっという間にできるので簡単です。

これならポイントを貯めておいて、使いたいお店で利用することができますね。



Sponsored Links

ペイペイ(paypay)のポイントの有効期限

ペイペイ(paypay)のポイントの使い方が超簡単ってことはわかりましたが、ポイントに有効期限はあるのでしょうか?

ペイペイ(paypay)の公式サイトによると

■有効期限について
PayPayライトまたはPayPayボーナスいずれかの残高が変動した日から2年後です。

わかりやすく説明すると

ポイントを使った日から2年後が有効期限ということです。

ポイントをもらった日から2年でなくて良かったー。



Sponsored Links

ポイントを使える店一覧

ペイペイ(paypay)のポイント残高が10万以上あると、何に使おうかなーとワクワクしちゃいますよね!

今から何に使うか計画的に考えるためにも使えるお店を知っておきましょう!

ペイペイ(paypay)が使えるお店を探す方法は2通りあります。


●ペイペイ(paypay)が利用できる主な店舗を探す
●アプリのマップ機能を利用する

ペイペイ(paypay)が利用できる主な店舗

ペイペイ(paypay)が使える主な店舗

【飲食】
●白木屋系列
●和民系列

【眼鏡】
●メガネドラック
●眼鏡市場
●ALOOK

【コンビニ】
●ファミリーマート

【ドラッグストア】
●トモズ
●くすりのハッピー

【家電系】
●ビックカメラ
●YAMADA電気
●コジマ
●ソフマップ
●ジョーシン

【タクシー会社】
●三和交通(株)
●第一交通産業(株)

【宿泊】
●HOTEL MYSTAYS

【旅行】
●HIS

※2018年12月28日現在の使用可能店舗の一部です。
最新情報は公式サイトをご覧ください。

アプリのマップ機能を利用する方法

ペイペイ(paypay)のアプリのマップ機能を使うと公式サイトにのっていないけど利用できる店舗が表示されます。


マップ機能の使い方
①アプリを立ち上げたら「全国のお店一覧」をタップ
②自分のいる近隣でペイペイ(paypay)が利用できる店舗が表示される
③アイコンをタップするとお店の名前が表示される

他のエリアでペイペイ(paypay)が利用できる店舗を調べる方法

2本指で調べたい地域までマップを移動させて

「このエリアで検索」

をタップするとペイペイ(paypay)が利用できる店舗が表示されます。



Sponsored Links

まとめ

ペイペイ(paypay)のキャンペーンでゲットしたポイントの使い方や有効期限などをまとめました。

100億円あけちゃうキャンペーンでもらったポイントは2019年1月10日から使えるようになります。
今のうちに使えるお店をチェックして何に使おうかなーって、使い道を考えるのって楽しいですよね~。

公式サイトにのっていないお店でもアプリのマップ機能を使えば調べられるので、ぜひ使い道を考えてみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆


スポンサーリンク





スポンサーリンク