コーギー

コーギーの性格の特徴は甘えん坊だけど凶暴?メスとオスの違いもチェック!

投稿日:2015年9月6日 更新日:

つぶらな瞳にピンとした大きな耳。
短い足にプリプリと丸いオシリ。
もともと牧羊犬として働いていた
コーギーは、頭がよく走り回るの
が大好きな印象を受けますが
どんな性格で飼いやすいのでしょうか?
性格の特徴やオスとメスに違いも
チェック!

Sponsored Links

コーギーの種類


出典:http://p-ms.jp/
コーギーには
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

ウェルシュ・コーギー・カーディガン


の2種類がいます。

外見がとても良く似ているのですが別の犬種です。

日本の家庭でよく飼われているのは茶色と白のペンブロークの方です。
確かに、よく見かけますね(*´ω`*)

ここではペンブロークについてご紹介します♪

コーギーの性格は?

スタミナ抜群!体力がある
とても活発でかなりの運動量をこなせる体力のある犬です。
牧羊犬として1日中走り回っていたので運動が大好きなんでしょうね

しかし、運動不足になると無駄吠えやイタズラなどの問題行動をすることもあるので、毎日散歩などの運動をさせてあげましょう。

ウチのコーギーとの散歩のときに、一緒にダッシュをしてみたら早い早い!
目をキラキラさせてもっと走ろう!という顔をされました汗

賢いので言うことを聞かないことも
コーギーは牧羊犬として飼われていたくらい、頭がよく判断力に優れた犬です。
なので、飼い主を見極めることもあるんだとか。

飼い主との信頼関係がしっかり築くことができれば、キチンということを聞くし番犬として働いてくれます。
ただ、中型犬なので声が大きいです。
マンションなどの集合住宅で飼う場合は注意が必要です。
無駄吠えをさせないようにしましょう。

犬を飼うのが初めてだということをきかなくて困ったなんてことになるかもしれません(;´Д`)


性格はほがらか

興奮しやすく牛を追いかける際にかかとに噛みついて牛を制御していた名残りなのか、足を噛まれることがあるかもしれません。
しつけをキチンとすれば噛まなくなります。

確かに、興奮すると駆け寄ってきて人の
かかとを甘噛みすることがありましたね~

牛と思われたでしょうか・・・汗

興奮しなければおとなくてほがらかです。

一人で寝転んでガウガウいいながら背中を床にこすりつけたり
してます。

好奇心旺盛でいたずら大好き!
牧羊犬のため頭がいい反面、自立心や自己判断力に優れています。
好奇心も旺盛なので、床にものを置きっぱなしにしない、留守中はゲージに入れるなどしておきましょう。

とっても食いしん坊
食いしん坊のため食べ物に執着します。
運動不足になるとすぐに太るので、エサやオヤツの量には注意しましょう。

性格は甘えん坊

コーギーは甘えん坊さんが多いようです。

ウチのコーギーはゲージから出すと一直線に足元に来て猫のように体をすりつけたり、
手に鼻を押し付けて

撫でて~

と催促されることも。

近所のコーギーさんは散歩の時は必ず駅前を通りたがるそうです。
なぜかというと、犬好きの人に撫でてもらえるから、と飼い主さんは言っていました。
確かに、飼い主さんと話し込んでいたらコーギーさん、私の足の上にオシリを乗せていました。

ウチのコは室内で放し飼いにすると、座る時にピッタシと身を寄せてくるのでカワイイですよ!

Sponsored Links

コーギーは凶暴なの?

もともとは牧羊犬だったので体力が
あり、パワフルな犬種です。

運動不足だとストレスが溜まって
無駄吠えをしたり、凶暴になることも
個体によってあります。

散歩をきちんとさせて、
愛情を持って育て、しつけをキチンと
すれば人や犬にかみつくような
事はありません。

ところが

持って生まれた性格もある

と獣医さんに言われた飼い主さんもいます。
これは何もコーギーに限ったことではなく、
他の犬種にも共通します。

ミックス犬を飼っている友人の手や腕は
噛み傷だらけで獣医さんに相談したら

持って生まれた性格

と言われたそうです。

歯石をとるときに合わせて犬歯を削ってもらった
ので今では血が出るようなことはなくなったそうですが
散歩では人が近づかないように注意していると
話していました。

その友人の夢は
抱っこしたい時に抱っこすること
だそうです。

犬から近づかない限り、
触ると噛まれるため抱っこしたくても
抱っこできない
と嘆いていました。

そんなこともあるんですね。

メスとオスの性格の違いは?

一般的に犬はメスの方がおとなしく
飼いやすいといわれています。

コーギーも同様で
やはりメスの方がおとなしいコが多いです。

だからといってすべてのメスがおとなしくて
オスは凶暴か、といったら
そうではありません。

個体差がある

ことを知っておきましょう。

一般的にメスは発情期の時は攻撃的になりやすいです。

オスは活発でやんちゃな性格なコも多いので
飼い主と遊ぶのが大好きです。

コーギーは飼いやすいの?

コーギーを飼っていて一番悩むのが

抜け毛

もとは寒冷地にいたコーギーはダブルコートといって被毛が2重構造になっています。
なので抜け毛が多いんですね~

そして抜けた毛はふわふわと舞いやすいので、室内の掃除やブラッシングはまめに行いましょう。

>>コーギーの抜け毛にぴったりなグッズは?

Sponsored Links

病気にかかりやすい?

ダックスフンドと同じ胴長短足なので腰や背中の病気にかかりやすいです。
階段やソファーの昇り降りは極力させないようにしましょう。

また、股関節やてんかん、皮膚病など比較的かかりやすいようです。
かかりつけの獣医や保険を決めましょう!

友人のダックスフントが具合が悪くなった時は
1日おきに点滴を受けに獣医さんに通いました。

残念ながらダックスはなくなってしまいましたが
治療費がかなりかかったと話してくれました。

ペット保険も人間と同じで犬が若いうちに入っておくと
掛け金も低く済みますよ。

まとめ

コーギーの性格についてまとめてみました。

うちのコは甘えん坊でよく食べます。
頭が良いので、いろんな芸もすぐに覚えてしまうので
かわいいです♪

宅急便がスライドドアを開け閉めする音が聞こえたり、
インターホンがなると興奮して吠えるのが難点です。

縄張り意識が強いので、吠えちゃうんですよね~

中型犬で声が大きいので近所迷惑になるので
じっくりと躾をして直していきたいですね!

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました☆

Sponsored Links

-コーギー

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★