ティーカッププードルの平均寿命、成犬の大きさ、飼い方をチェック!

ティーカッププードルはその名の通り、
ティーカップに入ってしまうくらい超小型なトイプードルです。

ティーカッププードルよりも小さい
マイクロティーカッププードルという種類もいるんだとか!

そんなに小さいと、寿命が短いのではないかと
心配になりますが、実際どうなのでしょうか?
成犬の大きさや体重、飼い方など調べてみました♪

<スポンサードリンク>



ティーカッププードルの平均寿命

ティーカッププードルの平均寿命は、
トイプードルと同じ13年〜15年
なかには20年近く生きるコもいます。

おお!普通の犬と同じくらい長生きするんですね~よかったぁ(*´ω`*)

しかし!注意が必要です。

ティーカッププードルの親から生まれたコなら
大丈夫ですが、
トイプードルが生んだ発育の良くない小さい子犬
ティーカッププードルとして販売される場合もあります。

信頼できる実績のあるブリーダーや販売店から購入しましょう。

ティーカッププードルの体重は?

トイプードルの平均体重が4〜5キロに対してティーカッププードルは
その半分の1.5キロ〜2キロくらいです。

小さいですねー!

生まれた時の体重は60g!!
約たまご一個分とものすごく小さいので育てるのが大変です。

ブリーダーによっては
生後3~4カ月のワクチン接種が終わった子犬を
販売しているところもあります。

<スポンサーリンク>



ティーカッププードルの飼い方

超小型犬なので、
特別な飼い方が必要なのか?
と思いますが、そんなことはないようです。

子犬を迎えたら最初の2週間はゲージの中で飼い、
そっとしておきましょう。

環境に慣れないうちにゲージから出して
遊んだりすると強いストレスがかかります。

最初の2週間は1日30分程度なら
外に出して遊んだりしても大丈夫なようです。
その際は室内のなるべく日の当たる場所で運動させましょう。

慣れてきたら抱っこしたり
お腹を優しく撫でてあげるなど、
スキンシップが大事です。

ティーカッププードルは
人懐っこい性格なので甘えるようになりますよ(*´ω`*)

また、目を見て話かけると服従するようになります。
ただし、目線を同じ高さにすると叱られていると思うので
抱き上げて目線を合わせないようにしましょう。

飼い方のまとめ

・愛情を持つ
・人間の食べ物は与えない
・クンクン鳴いても相手をしない   (鳴いたら構ってもらえると思うため)
・遊びの要求にいつでも従わない
(要求すればいつでも遊んでもらえると思うので、遊んでもらえるまでソワソワして落ち着きがなくなる)

ケガに注意!
室内を走り回っているのに気が付かなくて
飼い主さんとぶつかるなどでケガをすることがあります。

段差から転落する、滑りやすい床で転んだなど
超小型犬は骨が細いためダメージが大きい
のでケガに注意しましょう。

いかがでしたか?

ティーカッププードルの平均寿命が思ったよりも長くてよかったです(≧∇≦)

ティーカッププードル 子犬(1分11秒)

疲れて家に帰ると、こんな可愛いコがいたら癒されますよね〜

             
スポンサードリンク
             
            
2015年9月12日 ティーカッププードルの平均寿命、成犬の大きさ、飼い方をチェック! はコメントを受け付けていません。 話題