芸能・スポーツ

宇良の珍技たすき反りって何?相撲部屋と出身大学も調べてみた!

投稿日:

2017年大相撲春場所の番付で
前頭十二枚目として新入幕を
果たした宇良。
珍技を繰り広げる力士として話題です。
その珍技とはたすき反りって何?
出身大学が意外にも・・・!
相撲部屋も調べてみました♪

スポンサードリンク

宇良が幕入りで話題に!

2017年の春場所の番付が発表されました!

新入幕を果たした宇良が話題です。

初土俵は2015年の3月場所です。

ちょうど2年、12場所で新入幕は、
栃東、朝青龍、時天空らと並んで
史上7位タイのスピード記録なんですって!

年齢が24歳ですからねー

幕入りしてよかったですね!

宇良は小学生の頃からレスリングをやっていて、
そのレスリングの経験を活かした相撲は、
アクロバット相撲とも呼ばれているんだそうです。

アクロバット相撲・・・
なんかすごい!

相撲って、寄り切りとか押し出しとか
なんかいつのまにか勝負が決まっているっていう
感じで、派手さがないんですよね。

それはそれでまたいいんですが、
そういう取り組みが続くとちょっと飽きちゃう(笑)

白鵬が張ったり、猫だましなんかすると
おー!すげー、って思うのねー。

なので宇良のちょっと変わった珍技なんかは

おもしろ~い、こんな珍技があるんだー

って、また相撲が楽しくなっちゃうんですよね。
そんなアクロバットな相撲を春場所では
見られるのでは?
と楽しみにしているファンは多いんじゃないでしょうか?

珍技を繰り広げる宇良って
どんな力士なんでしょうか?

宇良のプロフィール

本名:宇良和輝
生年月日:1992年6月22日(24歳)
出 身:大阪府寝屋川市
身長・体重:173cm・127kg
BMI:40.76
所属部屋:木瀬部屋
得意技:足取り・居反り

初土俵:2015年3月場所
新十両:2016年5月場所

生涯戦歴
84勝33敗(13場所)

序の口優勝をしています。

ウィキペディアを見ると
普通の人にはない

BMI

という項目があります。
BMI40.76といえば超肥満に
なるんですが・・・

力士なんだから仕方ないじゃん!

って思う。

身長が173cmと小柄ですね。
幕入りした今後は体つくりが課題
記者会見で話していました。

相撲は4歳から始め、舞の海2世といわれるほど
押す力が強かったそうです。

ところが小学6年生になっても体が成長せず
小柄で勝負に勝てないので心が折れそうに
なると母親が支えました。

家では「しんどい」「疲れた」は禁句でした。

相撲も習いながら小学3年生からレスリングも
始めた宇良。

レスリングは階級制なので、自分より大きな相手と
闘わないためか中学時代はレスリングが中心でした。

相撲中心の生活になったきっかけは
レスリングで高校の推薦がとれなかったためでした。

もしもレスリングで推薦がとれていたら
また違ったスポーツ選手になっていたんですね~

宇良の珍技のたすき反りは、
腰が強くないとうまくできないのですが、
レスリングで低い姿勢で耐えることで
腰が鍛えられました。

入門前から宇良のアクロバット相撲は
注目されていて、
入門の記者会見では記者が100人も集まったとか!

注目されていた力士だったんですね~

これは2017年の春場所で宇良が話題になるのは
間違いないですね!

宇良の珍技たすき反りってどんな技?

宇良って調べると

たすき反り

という相撲の決まり手が出てくるんですが
これって一体どんな技なんでしょうか?

百聞は一見にしかず

動画で見てみましょう!

宇良がまだ十両の時の取り組みです。

低い姿勢で相手の脇の下に入って

クルン

ってなったねー♪

とっても珍しい決まり手だそうで、
場内に決まり手が

たすき反り

って表示されたらNHKのアナウンサーもびっくりした
声出してましたね!

決まり手がたすき反りなのは
十両の取り組みでは初めて。

幕内では、昭和27年以来っていうから
とっても珍しい決まり手なんですね!

たすき反りの他にも珍技の首ひねりって
いうのもあるんですよ。

まずはご覧いただきましょう!
3分7秒あたりから取り組みが始まります。

取り組みが終わっても解説者は、決まり手がわからない状態。

そして、場内に決まり手「首ひねり」が
アナウンスされると

すごいのが出た

と一言。

解説者もうならせる技が出ましたね!

場内も沸きあがってましたし
宇良の活躍が期待されますね!



スポンサードリンク

宇良の相撲部屋はどこ?

入門当時から注目されていた宇良。

相撲部屋は木瀬部屋。

親方は肥後ノ海。

木瀬部屋の住所は
東京都墨田区立川一丁目16番8号

稽古見学ができるそうですよ!

詳しくはこちら!

宇良が新入幕をして、問い合わせが多いみたいですね!
でも、迫力のある朝稽古、見てみたい♪

宇良の出身大学が意外!

宇良は大学を卒業してから入門しています。

高校はレスリングでスポーツ推薦が
とれず、
相撲部のある京都府立鳥羽高等学校に進学。

相撲にうちこみ、推薦で
関西学院大学教育学部に進学しました。

小学校と幼稚園の教員免許を持っています。

学生時代は
1年生で全国学生相撲個人体重別選手権65kg未満級で優勝
4年生で無差別級で3位でした。

初々しいですね~
顔が小さい?

大学を卒業した年、2015年に入門。

関西学院大学出身の力士は宇良が初めてでした。

宇良が新十両に昇進した際には
大学から化粧まわしが進呈されました!

嬉しかったでしょうね~

宇良のココがすごい!

大注目の宇良。

過去の取り組みの動画を見ていて
珍技も驚いたけど、
もっと驚いたのはこの動画!

はっけよいは2分53秒からです。

めっちゃ激しい相撲ですね~

土俵際に詰められて、押されたときは
えび反りでのこり、そのあと腹を押されても
残るといった足腰の柔らかさ!
体の柔らかさ!

見事です!

まとめ

2017年春場所に新入幕した宇良。

なかなか勢いのある相撲で面白いですね~

レスリングの経験で培った
低い姿勢で相手の中に潜り込むといった
取り組み方や、珍しい技を繰り出すところ
は見ていて面白い!

動画を見ると場内もすっごく沸いてましたし
掛け声もたくさんあって
宇良の人気がわかりますね!

3月の春場所はチェック!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク

-芸能・スポーツ

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★