芸能・スポーツ

超人スポーツは次世代スポーツ、ホバークロスや鬼相撲って?

投稿日:2015年11月8日 更新日:

次世代のスポーツの超人スポーツって知ってますか?
従来のスポーツは人間の肉体の限界に挑戦するものですが、超人スポーツはテクノロジーと肉体を融和させたものだそうです。
今一つイメージできませんが、具体的にはどんなスポーツなんでしょうか?

スポンサードリンク

超人スポーツって?

超人スポーツ

新しいスポーツの超人スポーツ。
超人だから、めちゃくちゃ身体能力が高い人しかできないスポーツなのかな?って思いきや
誰もが楽しめるスポーツなんだそうです。

その超人スポーツですが、今までのスポーツの概念とは違いエレクトロニクスを利用したスポーツなんですね~

スポンサードリンク
スポンサードリンク

現在は7つの競技がありますが、ルールや道具などは試行錯誤の段階のため、利用した市民の意見を取り入れて改良していくそうです。

超人スポーツには協会が定める超人スポーツ3原則というのがあります。
①すべての参加者がスポーツを楽しめる
⇒老若男女、障害の有無にかかわらず参加できる

②技術とともに進化し続けるスポーツ
⇒エレクトロニクスを利用することで、身体能力を高じさせ「人を超える」

③すべての観戦者がスポーツを楽しめ

エレクトロニクスを利用することで、小さな力を大きくすることもできます
それによって年齢、男女差、障害を越えて楽しめるスポーツを目指してるんですね

年齢を重ねると体を動かしずらくなるので自然とスポーツから遠のいてしまいますが、この超人スポーツならエレクトロニクスの力を借りれるので体を動かすことは問題なくなるかもしれませんね

2020年の東京オリンピックで国際大会を開催するそうですよ♪

超人スポーツはどんなスポーツ?

2015年10月10日に行われた「超人スポーツトライアル」では3つの競技のデモンストレーションが行われました。

・鬼相撲
・Jintory(陣取り)
・ブラインドボウリング

です。鬼相撲は結構体を使うようですが他の2つの競技はあまり体を動かさずに視覚、触覚を使います。

インパクトのある鬼相撲の画像はこちら

上半身はバブルサッカーのような風船に身を包み、足はジャンプ力を強くするジャンピングシューズを履いていますね~
そして思いっきりぶつかりあって倒れても痛くないという仕組みなんですね

この他にはホバークロスという競技もあります。
体重移動によって操作する電動のスクーターに乗ってボールを落とさないようにゴールに入れると得点となります。

これ、スクーターに乗らなかったら結構運動量がありそうですが電動スクーターに乗るので子供VS大人もできそうですね!

乗ってみたいですね~、気持ちよさそう♪

現在、超人スポーツは7競技ありますがその中には「VR」(バーチャルリアリティ)を利用したものもあります。

仮想現実を利用したスポーツって想像もつきませんがいったいどんなスポーツなんでしょうか?

VR(仮想現実)を使った超人スポーツとは

競技が仮想現実の中で行われるなんて、次世代スポーツと言われるゆえんはここにあるのではないでしょうか

スマホとウェアラブルセンサーを使った超人スポーツ「HADO」は、3VS3で火の玉を打ち合って撃破した方が勝ちという競技です。

WiiやPlayStationにあるようなゲームのような競技ですが、ゲームと違ってもっと繊細に筋肉の動きをキャッチしてそれが画面上に反映されるのだそうです。

今までは競技している人しか対戦内容が見れなかったものを、大画面で対戦が見れるなど観戦者も楽しめるようになりました。

これは、小さな子供も楽しめそうですね!
いってみれば、かめはめ波やらせん丸の打ち合いみたいなものですね(*´ω`*)

そのうちストリートファイターのように、ウェアラブルセンサーをつけて戦いができるようになるかも♪

マンガやゲームの中だけの世界がスポーツという広がりを見せるかもしれませんね

すでにテーマパークでの採用が決まっていることから、この技術はエンターテイメントの分野で拡大していくような気がします。

実際、そういうアトラクションがあったらやってみたいですもんね(*´ω`*)

いかがでしたか?

様々なエレクトロニクスを使って人間の身体能力を補助、または超えるスポーツが続々とできてきそうですね!

まだ新しいのでルールや内容などは市民の声を聞いて改善していくなど、みんなで作り上げていくスポーツだというところに魅力を感じます。

バラリンピックを見れば一目瞭然のように、エレクトロニクスを利用すればすべての人がスポーツを楽しめる、そんな時代が訪れようとしてるんですね~

2020年の国際大会が楽しみですね♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

-芸能・スポーツ
-, , ,

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★