芸能・スポーツ

松本花奈(映画監督)は慶應大学在籍?HTK48のMVの内容と監督作品もチェック!

投稿日:

HTK48の新曲MVを若干19歳の
女子大生映画監督
松本花奈さんが手がけました!
一体どんな女子大生なんでしょうか?
慶應大学に在籍という噂と
他の監督作品もチェック!

スポンサードリンク

19歳の松本花奈がHTK48の新曲MVの監督に抜擢!

指原莉乃や宮脇咲良が在籍する
HTK48の新曲
「キスは待つしかないのでしょうか?」
のMVの監督に抜擢された
松本花奈さん。

早速手掛けたMVを見てみたんですが
才能をビシバシ感じます。

色彩がとても可愛くて
女子の恋心をうま~く表現
しているなーという思いました。

その松本花奈さん、
MVを撮るときは
「疾走感」と「絆」をテーマに撮影した
そうです。

届きそうで届かない君への思いに
悩むセンターの松岡はなちゃんを
応援する宮脇咲良。

指原莉乃は8ミリカメラを手に
メンバーの日常を撮影します。

このMVを作成するにあたり
松本花奈監督は

「HKT48さんからは非常に大きなエネルギーを感じます。16人のキュートで自然体な表情をたくさん切り取りました。恋をすると死ぬほどうれしくなったり、どうしようもなく些細な事でやるせなくなったりします。この最高のラブソングに、その理性では制限のできない思いを詰め込みたいと思いました」

とコメントしました。

確かにMVを見ると
なんか、恋する乙女の
甘酸っぱさが感じられました。

最後のシーンは印象的ですよ!

いや~世の中には才能が早くから
開花する人がいるもんですね。

現役の女子大生で映画監督。
19歳ですよ!19歳!

映画監督って才能プラス
現場のたくさんのスタッフを
束ねるマネジメント力も
必要なんだろうなぁ・・・

助監督なんか年上の可能性
ありますね。

って年齢のことばかり
書いてしまいましたが

才能に年齢は関係ない!

中学2年生から映像制作をはじめ
高校2年生で監督・脚本・編集を
手がけた「真夏の夢」が
映画甲子園の最優秀作品賞に選ばれ

翌年の2016年には
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
フォアキャスト部門に正式出品されます。

さらに、
同映画祭に出品した『脱脱脱脱17』が
オフシアター・コンペティション部門の
審査員特別賞を受賞。

そんな才能あふれる松本花奈さんって
どんな人?
実は女優だった過去があるんですよ~

スポンサードリンク

松本花奈のプロフィール

松本花奈(まつもと はな)

生年月日:1998年1月24日(19歳)
出身地:大阪府
身長:164 cm
職業:映画監督、女優

松本花奈さんは8歳の時に
映画に出演。
竹内結子主演の
「サイドカーに犬」の子役と
いったらわかる人もいるかな?

「呪怨 黒い少女」にも出演し、
朝ドラ「ちりとてちん」にも出演します。

最近では
2015年に大江戸捜査網2015〜にも
出演しました。

TVCMも
大和建設、ブルボンやソフトバンクなど
大手の会社のCMに出演しています。

一方映画監督としては

映画は3作品、
ミュージックビデオは
5作品を手掛けています。

そのうちの
竹友あつき「ワレモノ注意」は
ショートショートフィルムフェスティバル & アジアに出品しています。

あの岩井俊二氏も松本花奈さんの
技量を絶賛しています。

それがこの「脱脱脱脱17」

東京ではレイトショーで上映予定です。

慶應大学に在籍?

大阪府出身の松岡花奈さんですが
高校は東京の日本大学付属鶴が丘高校を
卒業しています。

現在は
慶應大学の湘南藤沢キャンパス
通っています。

サークルは早稲田大学のシナリオ研究会に
所属しているんですって!

慶應大学には映像系のサークル
がなかったんですかね?

映像制作を始めた中学生の頃は
日大芸術学部に進学したいと
思い、高校は日大の附属校に
進学します。

学年があがると普通コースと
特進コースに分かれるのですが
松本花奈さんは

特進コースってかっこいい

と思い、特進コースに
進むことになります。

日大芸術学部は普通コースなら
内部推薦で上がれたのですが
特進コースに進んだので
日芸に行けなかったんだとか。

それで慶應大学に進学って

当時は女優業もあり
映像制作もやり
勉強もバッチリと

スーパー女子高生だったんですね~

スポンサードリンク

まとめ

そもそも松本花奈さんが
なぜHTK48にMVの監督に
なったのかというと

秋元康氏の小説「目薬キッス」を
映画化させてほしいと
事務所を訪れたことから
今回のMVの監督に抜擢されました。

HTK48のメンバーは
松本花奈さんと同世代。

秋元康さんはそこに注目したんじゃ
ないでしょうか?

これからますます注目されそうな
松本花奈さん。

今はカフェでバイトをしながら
映像制作をしていますが
このMVをきっかけに
さらに飛躍するのではないかと
思います。

今後の松本花奈さんの
活躍が楽しみですね!

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました☆

スポンサードリンク

-芸能・スポーツ

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★