健康

【わかりやすい】生活習慣病とはどんな病気?今から見直そう!

投稿日:2015年11月29日 更新日:

年齢を重ねると心配なのが健康。
毎年人間ドックや健康診断で「要精密検査」なんて文字を目にしたら・・・

テレビやネットでは生活習慣病に注意をなんて言ってますが、生活習慣病ってどんな病気なんでしょう?
わかりやすく説明しますね♪

スポンサードリンク

生活習慣病とは?

デブ猫
生活習慣病はその名の通り、何気なく送る普段の生活習慣が原因で発症する様々な病気のことをいいます。

代表的な生活習慣病は高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満です。

この4つの病気が重複して発症することを「死の四重奏」と呼びます。
聞きなれない脂質異常症はコレステロール値が高い症状です。

生活習慣病って、生活習慣が原因で発症する病気のことだったんですね
生活習慣病という病気があるのかと思っていましたw

ところで、肥満も病気なんですね・・・知らなかったぁぁぁぁΣ(゚Д゚)

生活習慣病の原因

・偏った食生活
・ストレス
・運動不足
・喫煙

・・・と、ふだんの生活習慣が発症や進行に影響します。

運動不足で喫煙しており、ストレスで毎日あぶらっぽいものや甘いもの、スナック菓子をドカ食い、野菜嫌い、

ドカ食い

なんて生活を長年していたら体が悲鳴をあげますよね汗

そうはいっても習慣ですからなかなか変えられません(>_<)

生活習慣病はわかりやすい症状がほとんどあらわれないため、人間ドックや健康診断で数値が悪く病院で精密検査を受けて気が付く人も多いです。

人間ドックや健康診断は毎年受けるようにして、自分の体の状態を把握しておくことはとても大事なことです。

検査の結果がよくない結果だったら必ず病院に行って診察を受けましょう!

スポンサードリンク

生活習慣病の症状

生活習慣病にかかると動脈硬化などの血管の病気になりやすくなります。

動脈硬化とは、動脈が固くなり弾力を失うことです。

脂質異常症によってコレステロールが血管の壁にコブを作り、血液の流れを妨げます。

重症化すると血栓という血の塊ができ血管をふさいでしまいます。

そうなると心筋梗塞、脳こうそくなどの命を奪いかねない深刻な状態に陥ってしまいます。

脂質異常症、高血圧、糖尿病はサイレントキラーと呼ばれ、わかりやすい症状があらわれないため気が付かないまま動脈硬化は静かに進行していきます。

そのため、気が付いたときには倒れていたということも・・・Σ(゚Д゚)

サイレントキラーって、こわい・・・・( ;∀;)

生活習慣病にかかったら

治療

人間ドックや健康診断の数値が悪くても自覚症状がないため、受診をしないでいませんか?

サイレントキラーはその名の通り、静かに進行します。

必ず医師の診察を受けて治療をしましょう!

こんなデータがあります。

高血圧患者の67.1%が目標の血圧まで下げることができていません

その高血圧の患者の約45%は脂質異常症を発症しています。

そして、その患者の約83%が脂質管理ができていないのです。

この数字にはコレステロール値を下げる治療を受けていない患者も含まれています。

わかりやすく説明すると

高血圧の患者⇒血圧の管理ができていない⇒そのうちの約45%が脂質異常症⇒このうち脂質の管理ができてないのは約83%

となります。

血液中のLDL(悪玉)コレステロール値が高いままだと血管を傷つけてしまいます。

それは脳こうそくや脳出血の原因になりかねません。

高血圧を合併しているとさらに危険度は高まります。

自覚症状をほとんど感じないのが生活習慣病の厄介なところです。

そのためには人間ドックや健康診断をキチンと受けて体の状態をチェックし、

生活習慣病にかからないように食生活などを見直し予防しましょう

遺伝子検査はがんや生活習慣病などの主要な病気をはじめ、体質も含めると280項目の検査が行えます。

自分が遺伝的にどんな病気にかかりやすいかを知ることで、効率よく生活習慣を見直すことができるので病気にかかりにくい体つくりができます。

遺伝子レベルで病気にかかるリスクをチェックすることができるなんてスゴイ時代になりましたね(*´ω`*)

しかも、自宅で唾液を採取して送るだけなんて!
もう遺伝子検査は身近ですね(*´ω`*)

>>唾液を採取するだけ!自宅でできる遺伝子検査はこちら

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

明日天気になーれ☆

スポンサードリンク

-健康
-, , ,

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★