頭皮がかゆい!冬の頭皮ケアをしっかりしてトラブルしらずに

冬は空気が乾燥しがちで頭皮にも影響が!
なんだか最近頭皮がかゆいといった症状があらわれたら頭皮のケアを見直してみましょう♪
頭皮の健康は毛髪にも影響します。
正しい頭皮ケアで健康な毛髪を保ちましょう(*´ω`*)



スポンサードリンク

冬の頭皮はどんな状態?


頭皮

まずは頭皮の健康チェック♪
あなたの頭皮はどんな状態?

鏡で頭皮の状態をチェックしてみましょう
●頭皮が肌色できめが整っている
→健康な状態

●頭皮が白っぽくなって、フケやかさぶたのようなものが見られる
●頭皮の一部に赤みがあり、炎症が起こっている
→以上2点は不健康な状態

あなたはどのタイプでしたか?

頭皮は言ってみれば髪の毛にとって畑のようなもの。

畑が荒れていると、丈夫で健康な髪の毛が育ちにくくなるほか、生えても頭皮の傷みが原因で抜けてしまうことも。

頭皮の状態は髪の毛に大きな影響をあたえるんですね(*´ω`*)

気温が下がり空気が乾燥する冬は、体全体も乾燥します。
外に露出している頭皮の乾燥が進むと次のような頭皮トラブルが起こりやすくなります。

・かゆみや炎症が起きる
頭皮のバリア機能が乾燥によって低下することで、外部からの刺激に敏感になりかゆみや炎症が起きます。

かゆいからといって頭をかくと、頭皮が爪で傷つけられてさらに悪化してしまうことにも。
なるべくかかないようにしましょう。

・フケが増える
乾燥などによって頭皮の環境が悪くなると、ダメージを受けた皮膚を早く修復しようとして新陳代謝のサイクルが乱れます。

このため、本来ならはがれ落ちるべきでない頭皮が大きなフケとなって落ちるようになります。

古くなった角質細胞であるフケは誰にでも生じることですが、フケが大きな塊になっていたり湿っていて頭皮にこびりついているフケが多いようなら要注意!

頭皮が不健康な状態にあるといえます。

フケ

この不健康な状態が悪化したり、不潔な状態にしていると、脂漏性皮膚炎といってもともと頭皮にいた常在菌が繁殖しやすくなり湿疹を伴う脂漏性皮膚炎になってしまいます。

ひどくなると、その部分が脱毛してしまうことも!

かゆみや炎症がひどく長引く、湿疹があるようなら早めに皮膚科を受診しましょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

冬の頭皮トラブルを改善するには髪の洗いすぎに注意

フケが増えた、かゆみや炎症があるときは、頭皮を清潔にすることが大事です。
頭皮を健康な状態をキープするには正しい髪の洗い方を行いましょう。

・正しい髪の洗い方
①予備洗い
ぬるま湯で予備洗いをしホコリや汚れを落とします。

②優しく頭皮をシャンプー
手のひらに適量のシャンプーをとり、爪を立てずに下から上に持ち上げるようにして優しくシャンプーします

③泡をしっかり洗い流しましょう。
シャンプーが残っていると頭皮のトラブルの原因になるため、しっかりと洗い流します。

髪の汚れが気になるからといって洗いすぎは禁物です。
頭皮や髪の毛をカバーしている皮脂が減りすぎて頭皮をさらに乾燥させてしまいます。

頭皮が乾燥しすぎてしまうと、少なくなった皮脂を補おうとするため分泌が過剰になる場合もあるので頭皮の状態をよく観察しながら洗髪の回数を調整しましょう。

乾燥が気になる場合は、洗浄力が弱いシャンプーに変える、シャンプーは使わずにお湯のみで洗うなど保湿に注意ですよ。

ドラッグストアに行くと、乾燥して傷んだ髪の毛を修復するようなトリートメント類がたくさん売っています。

また、フケやかゆみを抑える効果のあるものもあるので上手に使ってみましょう。

▶頭皮に優しいシャンプーはこちら♪

冬の頭皮を守るお手入れのコツ

冬の頭皮の大敵は乾燥。
普段のお手入れで乾燥を防止するには何がいいのでしょうか?

・ドライヤーのかけすぎに注意
かけすぎは頭皮への刺激や髪の毛の乾燥の原因となります。
ドライヤーは15センチ以上離して使いましょう。

・ブラッシング
頭頂部から毛先まで何回かにわけて軽くとかしましょう。
乱暴にとかすと頭皮を傷つけたり、髪の毛のキューティクルがはがれてしまい切れ毛や抜け毛になりやすくなります。

・パーマ、カラーリング
髪の毛や頭皮への負担が大きいので同時にしないこと。
両方かけたい場合は1週間以上間をあけてからかけましょう。
カラーリング剤を使用する際は、アレルギーによる頭皮のかぶれにも注意!

健康な頭皮や髪の毛を保つ生活習慣とは

頭皮や髪の毛を健康に保つには、普段の生活習慣も大きく影響します。
次のことを心がけましょう。

①栄養バランスの良い食事
栄養が偏ると充分な栄養補給ができなくなるため、十分な髪の毛が育ちません。

②睡眠をキチンととる
睡眠不足になると自律神経のバランスが崩れて血流が乱れてしまいます。
自律神経を整えるためにも睡眠不足にならない規則正しい生活にしましょう。

③ストレスをためない
ストレスがたまると自律神経のバランスが崩れやすくなり血流が悪くなります。
自分に合ったストレス解消をみつけ発散させましょう。

④タバコは吸わない
タバコを吸うと毛細血管が収縮し血流が悪くなる原因となります。

⑤紫外線から頭皮、髪の毛を守る
強い紫外線は頭皮や髪の毛が乾燥し、傷みやすくなります。
真夏に長時間外にいるときは帽子や日傘を利用して紫外線対策をしましょう。

以上のことの他にマッサージも有効です。
頭皮の血行が促進されて栄養分が十分に届き、頭皮や髪の毛の乾燥や抜け毛などを予防してくれます。

特に冬は寒いため毛細血管が収縮し、血流が悪くなるので健康な頭皮を維持するためにはマッサージをして血行を良くしましょう。

くれぐれもマッサージはやりすぎないこと。
強く押したり、やりすぎるとかえって頭皮を痛めてしまうので注意しましょう。

爪を立てずに気持ちいいくらいの力で行います。
頭皮にトラブルがある時はやらないほうがいいでしょう。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージの方法
①首から肩にかけて軽くもむ。
②後頭部から五本の指でつまむように下から上にもむ。
③額の生え際から頭頂部へ円をかくようにもむ
④10本の指先で頭全体をぽんぽんとたたく。

抜け毛、薄毛が気になったら発毛剤を

年齢とともに気になる抜け毛や薄毛。
気が付いたら生活習慣を改善し、頭皮のケアを行ったうえで市販の発毛剤を使ってみましょう。

髪の毛が細くなってきた、ハリやコシがなくなってきたら早めに使うことが大事です。

発毛成分の「ミノキシジル」が配合された発毛剤を選びましょう。

市販の発毛剤にはミノキシジルの濃度が1パーセントと5パーセントのものがあります。

男性はどちらも使用できますが、女性用は1パーセントの製品のみ市販されています。
(日本では5%の臨床試験を女性向けに行っていないため、1%のみ市販されています)

ミノキシジル配合の発毛剤の選び方

●濃度1パーセント
→女性、男性ともに対象
→初めて使用する、あまり症状が進行していない、1%の製品で満足している
リアップ リジェンヌ 60ml(ミノキシジル1%配合)

▶楽天はこちら

●濃度5パーセント
→男性が対象
→より早く実感したい、1%より高い効果を期待している、より多く増やしたい
リアップX5 60mL(ミノキシジル5%配合)

▶楽天はこちら

ミノキシジル配合の発毛剤の上手な使いかた
用法・用量を守り継続して使うこと!

髪の毛は少しづつ伸びるため、効果を実感するには少なくとも数カ月かかります。

ミノキシジル5%配合の発毛剤の場合は4カ月以上。
1%は6カ月以上継続して使い続けることが大切になってきます。

効果を実感するポイントは3つです。
①抜け毛の量が変化してきた
→洗髪やブラッシングの時の抜け毛の量が減ってきているか?

②うぶ毛の状態
→新しいうぶ毛が増えてきているか?

③髪の毛のハリやコシ
→触ってみてハリやコシが出てきたか?

安全で効果的に使うには添付文書をよく読み、用法・用量を守って正しく使いましょう。
効果があったからといって使用をやめてしまうと元に戻ってしまいます。

効果を確認したら、維持するためにも継続して使用しましょうね♪

          

スポンサードリンク

            
2016年1月18日 頭皮がかゆい!冬の頭皮ケアをしっかりしてトラブルしらずに はコメントを受け付けていません。 健康