五十肩痛くて眠れない!こんな時はどうする?

四十肩、五十肩って本当に痛いですよね~
あまりの痛みのためにできないことも増え、困ってしまいますが、
一番困るのが痛くて夜眠れない!ではないでしょうか?

私も2年前に五十肩を経験したときは痛くて夜眠れないことありました・・・
あれはつらかったなー(;´Д`)
どうやって痛みをやわらげたのか、ご紹介したいと思います(*´ω`*)

<スポンサードリンク>



本当に痛い五十肩

私が五十肩で苦しんだ期間は2014年の10月から2015年の4月くらいです。
五十肩は突然激痛が訪れるわけではなく、徐々に右肩に痛みが増してきました。

8月くらいから腕がなんとなくだるかったり、しびれたり、肩の後ろ側がちょっと痛かったりと症状がじわじわと出始めて気が付いたらすごーく痛くなってましたね。

そして、傷みがピークだったのは冬の季節。
今覚えば血行不良で痛みが増していたのでしょう。

じっとしていてもズキズキと右肩が痛みます。
日常生活で一番おそろしかったのは着替えです・・・( ;∀;)

特にブラジャーをのホックを背中で止めようとすると激痛がっっ!!
このときは本当に困りましたがブラジャーを変えることで解決しました(*´ω`*)

>>五十肩でブラジャーができないときは

人間、痛みがあるとほんと憂鬱になりますねー
常に眉間にシワを寄せて右手をなるべく動かさないように慎重に生活していました。

一度激痛が走ると傷みがひくまでの間、じっと動かずに目に涙をためて我慢です( ;∀;)
このまま一生治らなかったらどうしよう、そう思って整体に行きました。

すると、整体師は痛い右をグイグイと揉み、痛くても腕をあげなさいと言うではありませんか!

理由は痛いからといって動かさないでいるとそのまま固まってしまうことがあり、治っても以前のように腕が動かなくなるからだそうです。

仕方なく整体師の言うことに従いましたが、本当に痛くて涙がボロボロでました( ;∀;)

軽いトラウマになりましたがそれでも通ってみたけどあまり効果はなく次第に行かなくなりました。

それには理由があったんです♪

五十肩は温めると痛みがやわらぐ!?

それに気が付いたのは、右肩の痛みをこらえながらソファに座ってテレビを見ていたときです。
じっとしているのにズキズキと右肩は痛みます。

同時に右手の指先がすごく冷えていることに気が付きました。
右手全体が冷えているようでした。

そこで、ホッカイロで右肩と指先を温めてみると、右肩の痛みが和らいのです。

血行不良を改善することが五十肩の症状を軽くしてくれるのではないか、と思いそれからは毎日のように右肩を温めるようにつとめました。

その時に使ったのはこれです。

▶楽天はこちら

レンジで温めれば繰り返しつかえるのと長さがあるので肩に巻き付けたりできるのでよく使いました(*´ω`*)

外出するときは貼るタイプのホッカイロを右肩と右肩甲骨のあたりにペタっと貼ります
冬の寒い時期にはこれが効き目があり、痛みを和らげることができました。

もちろん、毎日の入浴は欠かしません。
入浴剤を使って体の芯まで温め、
とにかく右肩を冷やさないようにしました。

▶楽天はこちら

五十肩が痛くて夜が眠れない

それまでは痛くてなかなか寝付けなったのですが、肩を温めるようにしてからは寝つきも良くなりました。

しかし、夜中痛くて目が覚めます。

だんだんと五十肩の痛みで夜中目が覚めるときの状況がわかってきました。
それは、痛い方の肩を下にして寝ていたのです!

私の場合は右肩が痛かったので、右向いて寝ている時に痛くなって目が覚めるというパターンでした。

おそらく、右肩を下にすることで体重がかかるため血行が悪くなるため痛くなるのでしょう

それなら右を向いて寝なければいいのですが、右向きに寝るのがラクらしく無意識に右肩を下にして寝てしまいます。

寝ているときは無意識なので仕方ない、と半ばあきらめていたのですが抱き枕を使うようになってそれが改善されたんです~♪

<スポンサーリンク>



抱き枕で五十肩の夜中の痛みを防御する!?

右肩を下にできないようにすればいいのでは?と気が付き抱き枕を使うようにしました。
ただし、使い方はちょっと違います。

寝るときは仰向けに寝て、抱き枕を右に置きます。
できれば敷布団の下にもマットレスなどを使って、左に向かって軽い傾斜ができるようにしました。

そして、右に抱き枕を置きます。
敷布団の傾斜と抱き枕が邪魔をして右を向いて寝られないのです。


▶楽天はこちら

物理的に右を向いて寝られないようにしたことと、右肩にカイロを貼って寝るようにしました。
念には念を入れて、ケープのようなものも使って肩を冷やさないようにしました。

▶楽天はこちら

そうしたら、夜中に痛くて目が覚める回数が極端に減ったんです!

朝までぐっすり眠れるって本当に幸せです(*´ω`*)

まとめ

五十肩の痛みで夜中に目が覚めてしないようにするには痛い方の肩を徹底的に温めること。
整体に行くと遠赤外線を肩にあててくれるように、血行を良くすることが痛みをやわらげるポイントです。
痛い方の肩を下にして寝ないようにすることも大事ですね♪

私が行ったことは

①貼るタイプのカイロで痛いところをあたためる
②毎日、湯船に入って体を温める
③痛い方の肩を下にして寝ないように、抱き枕を置いたり、敷布団に傾斜をつけた。
④寝るときは肩を冷やさないようにするための寝具を使った

以上の4点ですが、それほど負担にはならなかったのでおススメですよ♪

 

             
スポンサードリンク
             
             

2016年2月7日 五十肩痛くて眠れない!こんな時はどうする? はコメントを受け付けていません。 健康