健康

五十肩痛くて眠れない!こんな時はどうする?体験記

投稿日:2016年2月7日 更新日:

四十肩五十肩って本当に痛いですよね~
一番困るのが痛くて夜眠れない!
ではないでしょうか?
私も2年前に五十肩を経験したときは
痛くて夜眠れなかった・・・
でも色々工夫して痛みをやわらげ
ることができたのでご紹介します

スポンサードリンク

本当に痛い五十肩!

私が五十肩で苦しんだ期間は約1年半。
五十肩は突然激痛が訪れるわけではなく、
徐々に右肩に痛みが増してきました。

痛みだして4か月くらいたつと
腕がなんとなくだるかったり、
しびれたり、肩の後ろ側が
ちょっと痛かったりと症状が
じわじわと出始めて

気が付いたらすごーく痛くなってた!

そして傷みがピークだったのは冬の季節
今覚えば血行不良で痛みが増していた
のでしょう。

じっとしていてもズキズキと右肩が痛みます。
常に痛いので辛かった。

そして四十肩、五十肩で
一番怖かったのは着替え!!

特にブラジャーのホックを背中で
止めようとすると激痛がっっ!!

このときは本当に困りましたが
ブラジャーを変えることで解決~

>>五十肩でブラジャーができないときの解決方法

人間、痛みがあるとほんと憂鬱になりますねー
常に眉間にシワを寄せて右手をなるべく
動かさないように慎重に生活していました。

一度激痛が走ると傷みがひくまでの間、
じっと動かずに目に涙をためて我慢です( ;∀;)

このまま一生治らなかったらどうしよう、
そう思って整体に行きました。

すると整体師は痛い右をグイグイと揉み、
痛くても腕をあげなさいと言うんですよ!

理由は痛いからといって動かさないで
いるとそのまま固まってしまうことが
あり、治っても

以前のように腕が動かなくなる

からだとか。

仕方なく整体師の言うことに従いましたが、
本当に痛くて涙がボロボロ( ;∀;)

軽いトラウマになりましたが
それでも通ってみたけどあまり
効果はなく次第に行かなくなりました。

それには理由があったんです♪

五十肩は温めると痛みがやわらぐ!?

それに気が付いたのは、
右肩の痛みをこらえながらソファに座って
テレビを見ていたときです。

じっとしているのにズキズキと
右肩は痛みます。

ふと

右手の指先がすごく冷えている

ことに気が付きました。
肘や二の腕や肩を触ると
右腕全体が冷えているようでした。

そこで
ホッカイロで右肩と指先を温めてみると、右肩の痛みが和らい
のです。

血行不良を改善することが
五十肩の症状を軽くしてくれるの
ではないか、

と思い、
それからは毎日のように右肩を
温めるようにつとめました。

その時に使ったがこれ♪


▶楽天はこちら

レンジで温めれば繰り返しつかえるのと
長さがあるので肩に巻き付けられるので
よく使いました(*´ω`*)

外出するときは貼るタイプのホッカイロを
右肩と右肩甲骨のあたりにペタっと貼ります。

冬の寒い時期にはこれが効き目があり、
痛みを和らげることができました。

もちろん、毎日の入浴は欠かしません。
入浴剤を使って体の芯まで温め、

とにかく右肩を冷やさない
ことに注意して生活しました。

五十肩が痛くて夜が眠れない日々

それまでは痛くてなかなか寝付け
なかったのですが、
肩を温めるようにしてからは
寝つきも良くなりました。

しかし、夜中痛くて目が覚めます。

そのせいか日中は寝不足で
仕事中も眠くて集中力が
さがってしまいます。

これじゃまずいなーと
思っていたら

だんだんと五十肩の痛みで
夜中目が覚めるときの状況が
わかってきました。

それは
痛い方の肩を下にして寝ていた
のです!

私の場合は右肩が痛かったので、
右向いて寝ている時に痛くなって
目が覚めるというパターンでした。

おそらく右肩を下にすることで
体重がかかるため血行が悪くなる
ため痛くなるのでしょう。

それなら右を向いて寝なければ
いいのですが、右向きに寝るの
がラクらしく無意識に右肩を下
にして寝てしまいます。

寝ているときは無意識なので
仕方ないなぁ、

と半ばあきらめていたのですが
抱き枕を使うように
なってそれが改善~♪


スポンサードリンク

抱き枕で五十肩の夜中の痛みを防御する!?

右肩を下にできないようにすれば
いいのでは?

と気が付き抱き枕を使うように
しました。

ただし、
使い方はちょっと違います。

寝るときは仰向けに寝て、
抱き枕を右に置きます。

できれば敷布団の下にも
マットレスなどを使って、
左に向かって軽い傾斜
できるようにしました。

そして、右に抱き枕を置きます。
敷布団の傾斜と抱き枕が邪魔を
して右を向いて寝れません!

物理的に右を向いて寝られ
ないようにした

ことと右肩にカイロを貼って
寝るようにしました。

念には念を入れて、
ケープのようなものも使って
肩を冷やさないようにしました。

こんな感じ↓↓↓


▶楽天はこちら

そうしたら
夜中に痛くて目が覚める回数が
極端に減った
んです!

朝までぐっすり眠れるって
本当に幸せです(*´ω`*)

まとめ

五十肩の痛みで夜中に目が覚めない
ようにするには

痛い方の肩を徹底的に温めること!

整体に行くと遠赤外線を肩に
あてるように、
血行を良くすることが痛みを
やわらげるポイントです。

痛い方の肩を下にして
寝ないようにすることも
大事ですね♪

私が行ったことは

①貼るカイロで肩をあたためる
②毎日、湯船に入って体を温める
③痛い肩を下にして寝ないように、
抱き枕を置いたり敷布団に傾斜を
つけた。
④寝るときは肩を冷やさない
ようにするための寝具を使った

以上の4点ですが、
それほど負担にはならなかったので
おススメですよ♪

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました☆

スポンサードリンク

-健康
-

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★