妊婦がインフルエンザにかかったらタミフルは服用できる?

毎年冬になると流行するインフルエンザ
子供高齢者妊婦は免疫力や体力が
弱いので厚生省は予防接種を推奨しています。
予防接種をするとインフルエンザにかからないと
思いますがそうではなく、感染しても発症しない、
発症しても軽くすむなどの効果があります。
もしも妊婦がインフルエンザにかかったら
タミフルなどの治療服用できるのでしょうか?



スポンサードリンク

タミフルやリレンザの服用、胎児に影響は?

インフルエンザ12

厚生省が2011年に報告した内容によると、
インフルエンザにかかった妊婦がタミフルや
リレンザを服用した859例の妊娠の予後について
調査した結果、

妊娠初期、中期、後期ともに

重大な問題点はなかった

そうです。 (イナビルは調査していない)

859例のなかには切迫早産などの異常は発生しましたが、
その割合は自然発生率と同じくらいだったことから
問題点はなかったと結果づけています。

また、発症から48時間以内に服用を推奨していることから、
2009年に世界中に流行した新型インフルエンザの際は
各国にくらべ日本は妊婦の死亡例が「0」でした。

妊婦はインフルエンザにかかると重症化しやすいため、
厚生省は予防接種と発症後48時間以内の対処薬の服用を
推奨しています。

予防接種についてくわしくはこちらの記事に書いています。
>>妊婦、高齢者、幼児がインフルエンザ予防接種をするべき理由



スポンサードリンク

妊婦がインフルエンザにかかったとき時の対処法

インフルエンザにかかった時、一番つらいのは
検査を受けるまでではないでしょうか。

発症してすぐに検査を受けてもウィルスの増殖が少ないので
「陰性」がでる可能性が高いため、予防接種の効果で
症状が軽いといえども24時間は倦怠感や熱でぐったりするかも
しれません。

妊婦の場合は、インフルエンザかもしれないと思ったら
すぐにかかりつけの産婦人科に相談しましょう。

検査で陰性の場合でも、周囲にインフルエンザの感染者が
いるなどの場合は予防薬としてタミフルやリレンザを
処方してくれることもあります。

タミフルやリレンザなどを服用した後は、
とにかく睡眠をとって体を休めるようにしましょう。
上のお子さんがいる場合は、マスクをし同じ部屋で過ごさない
ようにするなどして感染しないようにします。

脱水症状に気をつけて水分は多めにとり
食事が撮れない場合は口当たりのよいゼリー、
ヨーグルトやゼリー飲料などをとりましょうね

ウィルスは高温多湿を嫌います。
特に湿度が高いとウィルスは元気がなくなるため
加湿器を使う、洗濯物を部屋干しする、霧吹きを使う
などして部屋が乾燥しないようにしましょう。

湿度は50~60%が理想的です。
冬はどうしても乾燥しがちなので、湿度計を
設置しておくのもいいですね(*´ω`*)

エンペックス気象計 温度湿度計、生活管理温湿度計

▶amazonはこちら▶楽天はこちら

加湿器は冬しか使えないので加湿機能のついた空気清浄機
だと冬はウィルス、春は花粉、ほこりやカビは
一年中カットしてくれるのでおススメです。

【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載
加湿空気清浄機


▶amazonはこちら
▶楽天はこちら

インフルエンザに感染しないことが一番大事!

予防接種をしてもインフルエンザは感染します。

感染すると発症のリスクがあるので、
やはり感染を予防することが一番大事
なのではないでしょうか。

<感染予防の方法>
・手洗い、うがい
・外出時はマスク着用
・家族全員が予防接種を受ける

うがいや手洗いは正しい方法をしっかり行わないと
予防効果が違います。
詳しくはこちらの記事をどうぞ♪

>>インフルエンザの感染を防ぐ、知っておきたい予防法

いかがでしたか?
妊婦がインフルエンザにかかってもタミフルやリレンザを
服用しても問題ないんですね~
よかったですね

何か心配なことがあったらかかりつけの産婦人科に
相談してくださいね(*´ω`*)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

          

スポンサードリンク