生活

運転中の日焼け止め対策!車の紫外線カットのおすすめと貼り方

投稿日:2016年5月4日 更新日:

お天気のいい日のドライブは気持ちいいですよね~
フロントガラスからまぶしい太陽が直接照りつけられると気になるのが日焼け!

特に運転をしていると手や腕は直射日光にさらされます。
運転はしたい、しなくちゃならないけど日焼け止め対策が必要です!

紫外線カットフィルムなら車の窓に貼るだけで日焼け止め対策になります。
おススメと貼り方についてご紹介します~

Sponsored Links

運転中も日焼けしています!

車に乗る犬
この季節、日中運転していると手や腕にチリチリと日光が当たってるのが感じられます。

紫外線はフロントガラスやそのほかの窓から車の中に入ってきます。

ちょっとそこまで10分くらいだから大丈夫♪

と思いがちですが、日焼けは蓄積されるんですね・・・

幼稚園や保育園の送り迎えや近所に買い物でも毎日続けていると気が付けば手が日焼けしていた、なんてことになりかねません。

紫外線はシワやシミ、たるみの原因になりますので予防したいですよね~

短時間の運転でも日焼け止め対策はしましょう(*´ω`*)

運転中の日焼け止め対策グッズをチェック!

運転中の日焼け止め対策のグッズをチェックしましょう~
グッズなんて面倒だ!って人は紫外線カットフィルムがおススメです♪

紫外線カットフィルム
紫外線対策グッズをご紹介しましたが、うっかり忘れてしまうことってありますよね~
いっそのこと車を紫外線対策仕様にしちゃいましょう~

それには紫外線カットフィルムを貼るという手があります!
色がついたフィルムやカーテンは法律違反になるので「透明」のフィルムを貼りましょう。

Sponsored Links

車の紫外線カットするフィルムの効果は?

結構ガッチリ効果があるようですよ~(*´ω`*)

動画のフィルムでは紫外線99%カットだけでなく、赤外線もカットするので車内の温度もおさえてくれるからエアコンも効くようになりますね!

車の紫外線カットフィルムの貼り方

言葉で説明するよりも動画で見た方がわかりやすいですよね~

素人でも出来るフィルム施工貼付編(8分29秒)

ほれぼれするような作業ですね~♪
時間をかければできそうな気がしますがちょっと不安・・・

仕上がりは専門業者にお願いした方がキレイです。
お値段は車種によって異なりますのでカー用品店などで聞いてみましょう。

おススメの紫外線カットフィルムは

3Mスコッチティントカーフィルム クリスタリンシリーズです!

紫外線は99.9%カット、赤外線もカットするのでエアコンの効き目も良くなるので燃費にいいですね♪

こちらの商品は楽天で購入できます。
レビューが参考になりますので興味のある方は見てみてくださいね~

▶3Mスコッチティントカーフィルム クリスタリンシリーズを詳しく見る

カット加工もあります。(加工料がかかります)

紫外線カットのガラスを使った車もあります。
ホンダのN-ONEシリーズは紫外線を約99%カット(Honda調べ/ISO9050基準)するスーパーUVカットガラス(タイプ別設定)を採用しています。

▶Honda N-ONEはこちら

他のメーカーも同じように紫外線対策を強化している車がありますので、車を購入しようと思っている方は紫外線、赤外線カット率がどれくらいなのかもチェックしてみてはいかがでしょうか?

手軽にできる日焼け止め対策グッズ

紫外線カットフィルムではなく、小物でも日焼け止め対策はできます♪

アームカバー
100均一でも売っているアームカバー。

UVカットの繊維なら日焼け止め効果はありますが、そうでない場合は日焼け止めを塗ってから使うなどして日焼け止め対策をしましょう。


▶楽天はこちら

紫外線カット率が99.9%なのと通気性がよく手の甲まですっぽり隠れるので運転にピッタリ♪

ストール
夏になると襟ぐりが大きく開いたトップスなどを着る機会が増えるので首や胸元の日焼けが気になります。

首は年齢が出るところといわれており、どんなに顔を化粧でごまかしても首はごまかせません!
日焼けしないようにストールを使って首や胸元を紫外線から守りましょう。

ストールもUVカットで大判のものを使いたいですね(*´ω`*)


▶楽天はこちら

ひざ掛けやタオル
ミニスカートやホットパンツなど露出が多い服装は日焼けをしやすいですね。

ひざかけやタオルを使って日焼け止め対策をしましょう。

車から外に出るときはハンドルにタオルをかけておくと、戻ったときに暑くてハンドルが握れないってことが防げます。

UVカットのサングラスやコンタクトレンズ
瞳が紫外線を感じると脳からメラニン色素を出す命令が出て、肌が日焼けするといわれています。
意外ですね~

これは紫外線から肌を守るための防御反応なんだそうです。

真夏の日差しがまぶしくてサングラスをするならUVカットのサングラスにしましょう。
特に運転中は大きなフロントグラス越しに紫外線が注ぎます。

UVカットのメガネやサングラスを使用しましょう。

サングラスは苦手という人でコンタクトレンズを使っているならUVカットのコンタクトレンズにしましょう。

紫外線カットフィルムを車に貼る
日焼け止め対策もありますが
小物を使った日焼け止め対策は手軽にできますね!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました(*´ω`*)

Sponsored Links

-生活

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★