生活

イクメンと専業主夫は何が違う?それぞれの定義とは

投稿日:2015年11月22日 更新日:

イクメンは育児をする男性、主夫は家事をする男性。
ザックリ分けるとこんな感じですが、なんか違和感を感じませんか?

家事と育児を分けていることに違和感を感じます。
イクメンと主夫の違いって何が違うのでしょうか?

スポンサードリンク

イクメンとは

イクメン4

厚生労働省のイクメンプロジェクトを見るとこんな風に定義されています。

育児を楽しみ、自分自身も成長する男性のことです。
将来そんな人生を送りたいと思っている男性のことを指します。

なるほど、育児を楽しむか・・・・
それには、ある程度の家事能力がないと無理なんじゃないかな?

料理ができなきゃ離乳食は作れまい(-_-)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

主夫の定義とは

イクメン3

知恵蔵2015によると、専業主夫は家事や育児を行う男性のことです。

そうですよね~、育児は家事のうちですよね。

掃除、洗濯、料理ができないと育児はできないですよね~

掃除ができなきゃ部屋にものがあふれて、赤ちゃんの誤飲や転倒の原因になるし、洗濯ができなきゃ着替えもなくなっちゃいます。

しかし、なぜ育児だけ切り離してイクメンという言葉が生まれたのでしょうか?

主夫よりもイクメンの方がカッコイイ!?

呼び方の問題だけの気がするのですが実際どうなんでしょうか?

イケメンならぬイクメン、うん確かに主夫という響きよりもカッコよさを感じます。

子どもがいない場合や子供が独立している場合は主夫という呼び方になりますが、子どもがいる場合はイクメンでいいんでしょうね(*´ω`*)

育児を強調することが少子化対策なのかもしれません。

育児を協力してくれる夫によって妻の負担が減るわけですから、もう一人子供を産もうかという気持ちになりますよね

共働きの夫婦は経済的な問題よりも、それぞれの家事負担が均等であることが大事なのかもしれません。

育児は意外と体力が必要

とにかく育児は体力が必要です。

新生児のころは2時間おきに授乳で常に睡眠不足だし、子どもが成長し大きくなってくると、抱っこの負担が体にきてぎっくり腰になるママもいます。

片手で抱っこしながら家事をすることで腱鞘炎になることもあります。

活発な子どもであれば、公園に行けば走り回ります。
それを追いかけるのは体力が必要です。

子どもとサッカーをして、生まれて初めてボールを蹴った、なんていうママもいます。
多分蹴ったことはあるけど昔すぎて覚えていないんでしょうね(*´ω`*)

カブトムシやミミズを触ったのも初めて、ということも。

子どもと一緒にママも初めての体験をすることがあります。
それはそれでとてもいいことなんですが、子どもの体力はハンパないですから疲れます。

最近は30代で初めて子供をもつ人も増えているので、若いころに比べて疲れやすくなっています。

そんな時に、男性である夫が手伝ってくれると本当に助かるんですよね~

夫が子供と公園に行ってくれる間にたまっている家事を片づけたり、ちょっとゆっくり買い物したりできるので精神的にとても助かります。

夫は子どもと過ごす時間が増えることで、成長を感じることで愛おしさがいっそう募ります。
物より思い出という言葉がありますが、いい言葉ですよね~

イクメンだろうが主夫だろうが、夫が育児や家事をすることは共働き世代が増えた現在においてとても大事なことじゃないか、と思います。

もしもあなたが育児を妻にまかせっきりだったら、それはとてももったいない事

育児は確かに自分自身を親として成長させますよ!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

明日天気になーれ☆

スポンサードリンク

-生活
-, ,

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★