リオオリンピック

ジョコビッチを下したデルポトロとは?錦織圭の金メダルの可能性も

投稿日:

男子テニス王者のジョコビッチが初戦敗退しました!
これで錦織圭に金メダルの可能性が!?
と思いましたが、ジョコビッチを下したアルゼンチンのデルポトロ選手。
実はものすごい実力の持ち主なんです・・・

どんな選手か調べてみました♪

Sponsored Links

ジョコビッチに勝ったデルポトロのランキングは?

デルポトロ
世界ランク1位のジョコビッチに勝ったデルポトロのランキングは

141位

えっ・・・ジョコビッチさん、どうしたの?

デルポトロって誰?

って感じですが、試合の内容はどうだったのでしょうか?

なんと2セット連取されてストレート負けでした。
ウィナーの数が

ジョコビッチ26に対し、デルポトロは41です!

これはデルポトロのサービスが圧倒的に強烈ということを意味します。

確かに最も早いサーブのスピードは210Kmですから強烈ですね!

グランドスラムであまり名前を聞かない選手ですが、
身長が198センチと高く、ショットが強い選手です。

今回のリオオリンピックでもデルポトロの強打にやられた印象です。

そのデルポトロですが、ものすごい実力の持ち主です。

Sponsored Links

実はすごい実力の持ち主のデルポトロ

2008年19歳の時に連勝につぐ連勝で23連勝!
錦織圭とも対戦し勝っています。

20歳で全米オープン優勝
グランドスラムで初優勝を飾ります。

勢いにのったデルポトロですが、その後はケガに悩まされます。

2011年21歳で復帰。
またも快進撃を続けます。

2012年のロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得
3位決定戦ではジョコビッチを破っています。

2013年ウィンブルドンで準優勝
準決勝ではジョコビッチを破っています。

ところが2014年、2015年とまたもケガで3度目の手術を受けます。

今年2016年で復帰。

こうやって見るとジョコビッチにとっては相性の悪い相手のようですね~

ケガから復帰するとめっちゃ強いですね!

錦織圭から見ると、長身でショットが強いところがイヤなところですね。
ジョコビッチとの初戦では最も早いサーブのスピードは210Kmですから苦戦するかもしれません。

ですが同じようなタイプのツォンガ選手とも激戦をして勝っていますのでイケるかもしれません!!

試合前にエレベーターに閉じ込められるアクシンデント

実はデルポトロ選手。試合前にエレベーターに40分も閉じ込められてしまいました。

下手したら試合に出れなかったかもしれません。
幸い、ハンドボールの選手が気が付いて助け出されました。

普通だったら慌ててしまうところですが、
デルポトロはなんと閉じ込められたエレベーター内で自撮りする余裕も

メンタルの強さもうかがえますね(*´ω`*)

男子テニス今後の試合日程は

デルポトロ選手の今後の試合日程は

8月9日 1:45~(日本時間)
VS Joao Sousa(ポルトガル)

です。

どんなプレイをするのか、楽しみですね♪

日本のエドモント太郎選手も2回戦出場です。
デルポトロ選手とエドモント太郎選手が勝ちあげると3回戦で当たります。

一方、メダルの可能性が濃厚な錦織圭選手と当たるとすると組み合わせの関係で

決勝戦になります。

なかなか勝てないジョコビッチが初戦敗退しても、マレー、ナダル、ツォンガと強い選手は勝ち残っているので
最後まで気が抜けない展開が待ち受けていそうですが

なぜか

錦織圭選手なら行ける

そう思うんですよね~♪

錦織圭選手のシングルス2回戦は
8月9日 4:45~(日本時間)

楽しみですね♪

頑張れニッポン!

頑張れ錦織圭選手!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

Sponsored Links

-リオオリンピック

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★