おすすめマンガ

「透明なゆりかご」ネタバレ!突然死を母親が受け止めていくまで

投稿日:

「透明なゆりかご」の3巻
第19話に収録されている
「突然死の別れ」をご紹介します。
愛しいわが子が突然死・・・

なぜそんなことに?!
ネタバレありなのでご注意です!

スポンサードリンク

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]
<関連記事>
>>「透明なゆりかご」ハイリスク出産で失明!?
>>「透明なゆりかご」植物状態で寝たきり夫の話
[/colored_bg]

ここから先はネタバレになりますので
先にどんなマンガなのか読んでみたい人はコチラ♪

↓↓↓↓↓
キーワードに「透明なゆりかご」と入力してくださいね!

スマホの方はこちら
「透明なゆりかご」を立ち読みする
パソコンの方はこちら
「透明なゆりかご」を立ち読みする

「透明なゆりかご」愛しいわが子が突然死に!

幻想的な花
主人公の沖田×華(ばっか)は
かかりつけのK医院に喘息の診察に行きます。

幼い頃から通院していた×華は
定期的に点滴を受けに通院していました。

K医院のお嫁さんの寺田江梨子さんとは
挨拶をする間柄です。

江梨子さんには

生後4カ月になる「聡くん」という赤ちゃんがいて

×華がアルバイトをしている産婦人科で
生まれたこともあり、赤ちゃんの頃から
成長をみていました。

診察が終わって帰り際、
聡くんをおんぶしたお母さんの
寺田江梨子さんと立ち話をする×華。

突然死3

聡くんはだっこが大好きな
どこにでもいる元気な男の子です。

立ち話をしていると、
突然「ぶううううう~」と
オナラをする聡くん。

生まれた時もオナラで返事していましたよね、と笑う×華。

この時から3か月後に
悪夢のような出来事が
起こるとは誰も想像が
できなかったことでしょう。

生後7か月で訪れた突然死

ふたたびK医院で点滴を受けていると、
急にバタバタとあわただしくなります。

「誰か助けて!!」
「息してない!!」
「救急車!」

ストレッチャーで救急隊に
運ばれる聡くんの姿を
偶然目にしてしまった×華。

突然死4

そこには側に母親の江梨子さんがいなければ
聡くんとわからないほど

変わりはてた姿

でいました。

救急搬送され
奇跡的に一命をとりとめた聡くん。

しかし心肺停止状態が長かったため
ほとんど脳が機能しなくなっていました。

スポンサードリンク

「透明なゆりかご」突然死を受け入れられない母親に奇行が・・・

植物状態から5か月が経って、
K医院に通院すると
玄関に「忌中」の張り紙をみつけ驚く×華(ばっか)。
突然死11

近所の人の立ち話で
お母さんである江梨子さんが
聡くんの延命治療をやめる決心を
したことを知ります。

つらかったでしょうね・・・江梨子さん。

その後、江梨子さんには奇行が現れます。

聡くんが生きているかのように
話しかけ、ベビーカーには人形を
のせて散歩をするようになります。

突然死

近所でもウワサになることに・・・。

海辺で聡くんのベビーカーを
引いている裸足の江梨子さんに遭遇する×華。

突然死10

裸足で足が冷えるから家に帰りましょうと
江梨子さんをうながすと、

「あなたも私のこと変だと思っているんでしょ?」

とうつろな目で話はじめる江梨子さん。

まわりが自分のことを「かわいそう」と
言ってるのは知っている

でも体はなくなっても聡くんはここにいる

と思うにはとてもせつない理由がありました。

延命治療を止める決断はしたが、
聡くんの死を受け入れたワケではない

と苦しんでいる江梨子さんのために
できることはないかと考え、

×華は後日、
子どもを亡くした母親が集う会である
「天使の会」
を江梨子さんに紹介します。

突然死9

ところが江梨子さんは会に参加をすることなく、
1年後には外出もできなくなり衰弱していったのでした。

ふさぎこんでいた江梨子さんは
ダンナさんにあたることが増え、
夫婦の会話も少なくなっていました。

天使の会に参加した江梨子さんが号泣したワケは

突然死8

聡くんが生きていれば2歳の誕生日
でした。

遺影の前に誕生日のケーキを用意し、
一人でお祝いをする江梨子さん。

リビングで聡くんのビデオを見ていた
ダンナさんに気が付きます。

二人で聡くんの成長を記録した
ビデオを見ると、
聡くんがオナラで返事をするシーンが流れます。

思わず笑う江梨子さん。

その姿を見てダンナさんが言います。

「聡はママが笑っていると超ゴキゲンで・・・・
今はどうなんだろう」

「江梨子が言う通り聡がそばにいるなら
笑わなくなったママを見て
聡は悲しい気持ちになっている
んじゃないか」

ダンナさんの言葉にハッとする江梨子さん。

「天使の会」のパンフレットを差し出し、
近所でやるから様子を見るだけでも行ってみないか?

と江梨子さんの背中を押すダンナさん。

江梨子さんは
初めて「天使の会」に出席するのでした。

そこで江梨子さんは様々な事情で
子どもを亡くした母親たちのツライ体験を聞きます。

不思議なことに、江梨子さんは話を
聞いたら辛くなると思っていたのに、

心が少し軽くなっていく
ことに気が付きます。

辛かったら聞いているだけでいい、
と言われていましたが

江梨子さんはそこで自分と聡くんの
突然死による別れの話を話すのでした。

極度の低酸素状態で脳が機能しなくなったため、
次第に体の状態が悪くなる聡くん。

突然死7

聡くんの顔はむくみでパンパンにふくれています。

突然死6

江梨子さん夫婦は聡くんの1歳の誕生日に
投薬と栄養を止めることを決断しました。

突然死5

聡くんとの別れの際に、

聡くんの分も背負って
強く生きていくことを誓った江梨子さん。

しかし、

今でも聡くんに会いたいと求めてしまう自分がいる、
と号泣しながら話す江梨子さんに

天使の会の人たちが話かけます。

子どもを亡くして強くなれる母親なんていない

辛い時には一緒に分かち合い、
支え合って生きてきましょう・・・

その後、江梨子さんは
「天使の会」のメンバーとなり、
仲間をサポートしていくようになります。

数年後には代表として情報誌にも
たびたび取り上げられるようになるほどになります。

「透明なゆりかご」突然死の別れの感想

突然死2

いや~読んでいて涙が止まりませんでした・・・

特に、江梨子さんが「天使の会」で
延命治療をやめる決断をし聡くんとの別れのシーンは

ヤバかった・・・( ;∀;)

当たりまえの日常が
突然崩れてしまう運命の残酷さ。

最後に×華が今回のことをふりかえって思った

子どもを亡くした母親は自分自身の大部分を失ってしまう

という言葉は、たしかにそうだな~と読んで思いました。

それだけに
当たりまえの日常が大事
だと気づかせてくれますね。

自分にも子供がいますが、
赤ちゃんの時は突然死を恐れていました。

なので夜中に起きては
呼吸をしているか何度も確認したものです。

涙なしでは読めない「透明なゆりかご 突然死の別れ」は

こちらから読めます

↓↓↓↓↓
キーワードに「透明なゆりかご」と入力してくださいね!

スマホの方はこちら
「透明なゆりかご」を立ち読みする
パソコンの方はこちら
「透明なゆりかご」を立ち読みする

キーワードに「透明なゆりかご 3巻」と入力してくださいね!

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]
<関連記事>
>>「透明なゆりかご」ハイリスク出産で失明!?
>>「透明なゆりかご」植物状態で寝たきり夫の話
[/colored_bg]

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク

-おすすめマンガ

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★