コーギー

コーギーの飼い方 室内で飼うときに必要な5つのグッズとは?

投稿日:2015年9月7日 更新日:

コーギーは感情表現がゆたかで甘えん坊な一面があります。
室内で飼うといつでも様子がうかがえるし、寝ている様子などカワイイところを見かける場面も多いですね(*´ω`*)

Sponsored Links

飼うときに必要な基本的なものについては、別の記事でご紹介していますので参考にしてみてくださいね♪

>>コーギーの飼い方 必要な8つのグッズとは?

室内で飼うときに必要5つのグッズとは?


出典:http://gigazine.net/

1.ゲージまたはサークル
室内での犬専用のスペースです。

ある程度大きくなったらしつけができたら室内で放し飼いにしたい

基本的にゲージの中で飼いたい
→来客が多い、共働きで昼間はゲージに入れておきたい、イタズラ防止

という風に将来、大きくなったらどんな風に飼いたいのかを大体決めておきましょう。

室内で放し飼いにしたいと考えているなら、ゲージは寝るだけの目的となるので、大きめではなくサイズにあったゲージで十分です。

ゲージの中で飼いたいという場合は、寝る場所とトイレのスペースが少し必要となるので大きめのゲージの方がいいですね。


2.トイレトレー

ゲージの中で飼う場合はトイレがわりになるトレーを入れておきます。
犬によっては大体この時間になると排泄するな、とわかってきますのでその時だけトイレトレーを入れてあげても良いでしょう。

排泄する前に犬は落ち着かない様子でグルグルと回り始めます。
そんな時はおしっこやうんちのサインなので、トイレトレーを入れてあげます。

食糞といってうんちを食べてしまう犬もいます。
体に良くないのでうんちをしたらすぐに処理をしましょう。

そのためにはトイレトレーで排泄をするしつけをすると良いですね(*´ω`*)

ウチのコーギーは朝、トイレトレーを入れてあげるとおしっこをします。
ちょっと手が離せなくてすぐにトイレトレーを入れてあげないと、クンクン鳴いて催促します。

朝と夜の散歩以外では2時間おきくらいにトイレトレーを入れてあげると排泄するのでゲージが汚れたり、
排泄物で犬の体が汚れることがありません。
たまに失敗しますが(;´・ω・)

トイレトレーはサイズがあります。
コーギーは中型犬ですが、胴が長いので本人?はトイレトレーの上で排泄しているつもりでも外に漏れてしまうことがあります。

サイズにあったトイレトレーを用意しましょう。

Sponsored Links

3.トイレシート
トイレトレーに設置します。紙おむつと同じ構造でその名の通り一枚のシートになっています。
このシートをトイレトレーに設置することで、おしっこがすぐに吸収されるので大変便利です。

このトイレシートには
体格別にサイズがあります。

・小型犬
・中型犬
・大型犬

です。
ワイドサイズやレギュラーサイズも
あるので、使い勝手の良いものを
選びましょう。

ちなみに我が家はシートを半分にカット
して、オシッコをした時に吸い取らせます。

厚手のシートだと2回くらい使えます。
シートをカットするときは給水用の粒が
出てくるので新聞紙などの上で
カットしています。


4.使い古した毛布またはブランケット

冬などは室内でも朝方冷えることがあります。そんなときは毛布やブランケットを入れてあげましょう。
子犬は好奇心が旺盛なので、噛んでいるうちに切れ端を飲み込んでしまうこともあるので注意しましょう。


5.コロコロ

人間用です(*´ω`*)
とにかくコーギーは抜け毛が多いので室内に毛が舞ったり、衣類についたりと処理が大変です。

コロコロは抜け毛の掃除に大変便利ですので常備しておきましょう(*´▽`*)

基本的なものは以上です(*´ω`*)

室内飼いだといつでも犬の様子がうかがえたり、目があったりするのがカワイイですよ♪

Sponsored Links

-コーギー
-, ,

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★