コーギー

犬との避難時に持っていくべき持ち物は?大事なのは普段の対策

投稿日:2016年4月18日 更新日:

普段から飼い主が行わなければならない対策とは

ガイドラインでは災害時でない普段の時もいざという時のために対策をとるべき、と書いてあります。

それは

● 住まいの防災対策
● ペットのしつけと健康管理
● ペットが迷子にならないための対策(マイクロチップ等による所有者明示)
● ペット用の避難用品や備蓄品の確保
● 避難所や避難ルートの確認等の準備

この中で一番大事なのは

ペットのしつけと健康管理

ではないでしょうか?
内容はわかりやすい動画がありましたので参考にしてみてくださいね♪

ペットと一緒♪同行避難トレーニングガイド(12分40秒)

普段からこんな風なトレーニングも必要ですね!

今回の熊本での地震では避難所にいかずに車の中で避難をする人も多くいます。
理由の一つにペットがあげられていました。

大勢の人が一か所に集まる避難所には犬や猫が嫌い、アレルギーがある人もいます。

また、たくさんの人やいつもと違う環境で犬もストレスを感じ人や他の動物に吠えたりします。
ただでさえストレスのかかる避難所で犬の鳴き声は迷惑と感じることでしょう。

そういったことを考慮して屋根のある広い避難所ではなく、車の中や野ざらしの公園に避難する人もいるんですね。

吠え癖のあるウチの犬、どうしたら・・・

家族で愛犬の避難のことを話し合ってみました。
ウチの犬は中型犬のコーギーです。
体重13キロで抱きかかえて避難するにはかなり重いです(;・∀・)

この子は他の犬を見ると興奮して吠えてとびかかろうとするクセがあるので普段の散歩は時間帯をずらしています。

色々とやってみたんですが、なかなか吠え癖は収まらない状態なんですね~((+_+))

こんな状態ですから万が一の時は他の犬がたくさんいる避難所には連れて行けないな~と思っています。

だけど避難所には食料などや情報も入ってくるので行ったほうがいいですよね。
なので私と犬は車の中、家族は避難所といった形になるかもしれません。

う~ん、これは問題だなぁ・・・・。

せめて他の犬にほえる癖はなんとかしたいな、とおもって探してみたら見つけました。▶無駄吠え防止グッズはこちら

電気ショックで吠え癖をやめさせるのかと思ったら、音や振動でも刺激を与えることができるんですね!

それでも効き目がなかったら電気ショックになるけど静電気くらいの刺激らしいので大丈夫かな。

犬のしつけのDVDもいろいろありますよね!
その中で、TVチャンピオンで2回も優勝した遠藤さんのしつけDVDに興味があります(*´ω`*)

▶TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

ちょっとお値段が高めだけどHPを見てみると効果抜群みたいですね♪

とにかく吠え癖だけでもなくさないと、もしものときには連れて行けないので困ってしまいますし
吠え癖がなくなれば周りのストレスが減るのかな、と思うと試し見る価値があるかもしれません!

地震大国日本

いつかは必ず大地震に遭遇すると思うと、飼い主として責任のある対策をとらなけれはならないですね!

この記事が愛犬の飼い主のみなさんの参考になれば嬉しい限りです(*´ω`*)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

> 前のページへ 

-コーギー

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★