「ほえる犬」のしつけ方を訓練士の多和田悟氏に教えてもらう

褒められ方を教える

「ほえ癖」がひどいキャバリアのコですが多和田氏によると、褒められ方を知らないそうです。

どういうことかというと、普段褒められていないってことなんですね

そこで、多和田氏が家族に渡したのはノートです。
各自がノートにどんなことで褒めたのか叱ったのかをノートに記録するためです。

ポイントはすぐに褒めること
そうすることで、犬は何をすると褒められるかがわかってくるのだそうです。

多和田氏から教わって犬を褒めようとしてきたお母さん、時々タイミングを逃してしまうことがありました。

そこでわかったことは
お母さんは褒めかたがわからない、ということでした。

お母さんは長女のため「できてあたりまえ」と、小さいころからあまり褒められなかったのだそうです。

お母さん自身が褒められて育っていないので褒め方がわからないんですね
そのことに、気が付いたお母さん

子供に対しても褒めていないことに気が付きました。

犬のしつけに自分の育った環境が影響するなんて思いもよりませんよね(;´・ω・)
なんだか切ないですが

これが多和田氏のいう

「人間が変わらなければ犬は変わらない」

ということなんですね!

番組を見ていて、このお母さんと同じように褒め方がわからないとギクっとした人はたくさんいるのではないでしょうか?

かくいう自分もその一人です(; ゚Д゚)

「NO」をうまく使うことで「GOOD」が光る

多和田氏の指導や、ノートのおかげでだんだんと褒め方が上手になるお母さん
そこで多和田氏が訪問し今度は「NO」を教えます。

なぜかというと、「GOOD」と褒めてばかりいるとそれが当たり前になってしまうため、
「NO」を教えることで「GOOD」の良さを理解させるのだそうです。

「GOOD」なことをすると自分に笑顔を向けられなでてくれる、そんな快適な気持ちを犬は「NO」から学ぶんですね~

ですから、「NO」も「GOOD」もすぐに言います。
特に「NO」はすぐに教えます。

次に「SIT」と命令し、座ったら「GOOD」と撫でて褒めてあげます。

具体的には、台所でお母さんが犬が好きな野菜を切っていると、
立ち上がったりほえたりと騒がしかったのですが、

犬が立ち上がったところでその場所をたたいて「NO!」と言いました。

びっくりした犬に「SIT」と言い、犬が座ったら「GOOD」と笑顔で褒めてあげます。
なでなくても笑顔で「GOOD」というだけでした。

番組では犬がお母さんをじーっと見ながらおとなしくお座りしています。

まるで、

お母さんみて!ちゃんと座っているよ!気づいて!

と言っているかのようです。

そして、お母さんはちゃんと気が付いているよ、いい子だね~
笑顔で「GOOD」と言いました

それを根気強く繰り返していき、犬は台所に来ても以前のように立ち上がったりほえるたりはしなくなりました。

効果は犬だけじゃなかった

犬がほえると大きな声を出していたお母さん。

怒鳴らなくなり、よく褒めるようになりました。

そんなお母さん、思春期の息子くんとの関係も変わってきたそうです。

朝なかなか起きてこない息子くんに怒鳴ってばかりいたのですが、今では怒鳴ることはせずに「起きなさい」と優しく起こすようになりました。

そんなんじゃ起きないのでは?と思いますが、

息子くん起きてきます!

「多分、近所の人は毎朝の怒鳴り声が聞こえなくなったって思っているのでは?笑」

ですって(*´ω`*)

朝、ガミガミと怒鳴られて起きるより、優しく起こされる方が起きた後も気分よく過ごすことができますよね

お母さんは多和田氏からもらったノートに、犬を含めた家族のことでどんなことを褒めたのかをびっしりと箇条書きで書き留めていました。

これには同じようにノートをつけている娘ちゃんもびっくり!

「なんでそんなに書いているの?」

「お母さんは書くことがたくさんあるのよ」

お母さんはイラストも描いて丁寧にノートをつけています。

こうやって振り返ることで何をもっと良くすればいいのかがみえてくるんでしょうね(*´ω`*)

吠え癖がどうなったかはわからなかったのですが、きっと改善されたことでしょう!

まとめ

盲導犬クイールの訓練士だった多和田氏が教えてくれたポイントをまとめます。

・もっと犬に意識をむけること
・褒めるときはすぐに!
・「NO」があるから「GOOD」が光る
・どんな風にほめたのかをノートに記録して振り返る
・人間が変わらなければ犬は変わらない

家族が犬に意識が向いていない、と多和田氏が指摘したところや
お母さん自身が褒め方がわからないと気が付くところが印象的でしたね~

そして何より驚いたのは

子育てにも良い影響を与えたことでした。

褒め方がわかったお母さんは以前と変わったことで、子どもに接する態度も変わったのでしょう。

まさに一石二鳥!

うちのコーギーも吠え癖がひどいのと子供が朝なかなか起きなくて苦労しているので、やってみようと思います!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

             
スポンサードリンク