おでかけ

平田進也(カリスマ添乗員)ツアーで夫婦円満とは?年収と嫁や子供も調査!

投稿日:

かつてファンクラブもあった
カリスマ添乗員平田進也さん。
なんでもツアー夫婦仲
良くすることができるとか!
一体どんな人なんでしょうね?
気になる年収家族のことも
チェック!
ツアーで見せる余興がヤバい!

スポンサードリンク

平田進也のツアーで夫婦円満とは?

4月28日放送のNHK
「ごごナマ
助けてきわめびと」
でカリスマ添乗員の

平田進也さん

が登場します!

人気の企画をバンバン立ち上げ

売上高は年間8億円!

ナニワのカリスマ添乗員と
して超売れっ子なんですよ!

これまでに立ち上げた
企画は

愛犬と行くツアー
高級クラブをめぐるツアー

などなど

その平田進也さんが
おススメするのが

夫婦旅。

平田さんは

旅を上手に利用すれば
夫婦円満になる

という信念をお持ちです。

一体どういうことなんでしょうか?

非日常が夫婦を仲良くする

せっかくの旅行。

夫とは行きたくない

って思う妻は結構多い!

わかるわー

非日常を楽しみたいのに
夫が一緒だと、ちょっと・・・。

って思うよねー!!

でも、
カリスマ添乗員の
平田進也さんのツアーに
いっちゃうと

夫婦の仲が良くなるんですって!

ざっくりまとめると

旅という非日常を利用すれば

相手への思いを伝えるチャンス
が訪れます。

妻は夫の、夫は妻の
好きなこと

たとえば

好きな料理、好きなもの

などが楽しめるような旅を
セッティングしてみる。

妻が動物が好きなら

動物とふれあえるところを
選ぶなどですね。

観光地などで足場が悪いところ
では、

手を差し出す、腕につかまる

また、感謝の気持ちを伝える

サプライズプレゼント

などもおススメです!

平田進也さんと行くツアーに
参加すると

平田さんが夫婦の様子を見て
アドバイスをすることも
あるそうです。

そういうのって
言えないですよねー!

それを平田さんは
言えちゃう。

平田進也さんの
人柄がいいから
かもしれないですね♪

平田進也のプロフィール

平田進也(ひらた しんや)

生年月日:1957年5月31日59歳
出身地:奈良県吉野
血液型:AB型
星座:ふたご座
学歴:京都外国語大学卒

大学在学時から、テレビ番組の
「ラブアタック!」
名物みじめアタッカーとして活躍。

日本旅行入社後に出演した
テレビ番組は600本以上!

平田進也の年収や嫁と子供は?

日本最強のカリスマ添乗員として
年間売り上げ8億円の

平田進也さん。

さぞかし年収の方もいいんじゃ
ないでしょうか?

所属する日本旅行も
手放したくないですしね~

と、調べてみたら

日本旅行の40歳の添乗員の
平均年収は

567万くらい

うーむ

安いのか高いのか

普通っぽいですねー

日本最強のカリスマ添乗員ですよ?

絶対引き抜きの話はあるでしょー

なので、
おそらく

その辺は日本旅行も対策
しているのではないでしょうか?

平田進也さんは講演やラジオの出演
に本も出版しているので

メディアからの収入も
あることでしょう。

なので、

予想年収は
1000万?

くらいかな?

平田進也さんのご家族は

奥様と子供は
成人の男の子2人。

1年の約半分の150日は
仕事である添乗で不在なんだって!

それでも
家族のコミュニケーションを
大切にしているんだそうです。

夫婦旅、
平田さんも行くのかな?

そうしたら
すっごく楽しませてくれそうだなー

スポンサードリンク

平田進也の余興がヤバい!

日本最強のカリスマ添乗員の
平田進也さん。

平田さんが企画する

平田進也と行くツアーの余興が

すっごい!

とにかく
お客さんを楽しませたい!

と、仮装あり、女装あり

でお客さんを徹底的に楽しませます。

ちなみに

女装するとシンコちゃんになる

んだって~

平田進也と行くツアーはどこで申し込める?

平田進也さんは日本旅行の社員です。

なので、

平田進也さんのツアーで
夫婦仲を良くしたい!

って思ったら

日本旅行のツアーに
申し込みましょう!

日本旅行のサイトはこちら↓↓↓

>>日本旅行はこちら!

まとめ

ナニワのカリスマ添乗員の
平田進也さんがススメる

夫婦旅。

旅という非日常を利用して

冷えてしまった夫婦仲を
あっためてみては
いかがでしょうか?

平田進也さんの講演会は
リピート率が80%!

クセになっちゃうんですね、きっと。

過去にはファンクラブもあって
会員数は2万人もいたとか!

人を虜にさせる天才ですね!

その辺の秘訣は
平田進也さんの本に
書いてありますよ!

平田さんの
圧倒的な人間力
が垣間見られるかも♪

>>平田進也さんの本

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク

-おでかけ

執筆者:

おすすめ記事

★おすすめ記事★